2008年02月09日

2 2/4〜2/10の新刊新書情報

青春新書インテリジェンス】2/1
・「見せる書類」をつくる! 裏技パソコン術(佐々木博)
・3語で9割 通じる英会話(デイビッド・セイン)
・日本人はなぜ嘘つきになったのか(和田秀樹)

新書y】2/7
・北大路魯山人という生き方(長浜功)

新書MC】2/7
・私の地球遍歴(石弘之)

ベスト新書】2/8
・100文字でわかる日本地図(青山佾)
・<ジョーク対決>世界戦 中国人VS日本人(早坂隆)
・社員を働かせてはいけない(蛭田敬子)
・「がん」になったら真っ先に読む本(森津純子)
・頭でわからないなら尻で理解しろ!(松澤一直)

角川SSC新書】2/8
・笑いの現場(ラサール石井)
・満員電車がなくなる日 鉄道イノベーションが日本を救う(阿部等)
・時計じかけのハリウッド映画 脚本に隠された黄金法則を探る(芦刈いづみ、飯富崇生)
・生涯現役 いつまでも動ける体と心の作り方(杉原輝雄)
・2010年南アフリカW杯が危ない!(木崎伸也)

ちくま新書】2/8
・「中国問題」の内幕(清水美和)
・心理諜報戦(野田敬生)
・真理の哲学(貫成人)
・思考の補助線(茂木健一郎)
・打たれ強くなるための読書術(東郷雄二)

ちくまプリマー新書】2/8
・幸せになる力(清水義範)
・読み上手書き上手(斎藤孝)
・ブッダの幸福論(アルボムッレ・スマナサーラ)

角川ワンテーマ21】2/10
・語学はやり直せる!(黒田龍之助)
・日本教徒 その開祖と現代知識人(著:イザヤ・ベンダサン、訳:山本七平)
・ああ、阪神タイガース 負ける理由、勝つ理由(野村克也)

平凡社新書】2/10
・こころの病気の誤解をとく(藤本修)
・ヨーガ入門(北沢方邦)
・ロンドンの美術館(桜井武)

生活人新書】2/10
・「サザエさん」的コミュニティの法則(鳥越皓之)
・あの日、鬼平先生は何を食べたか 池波正太郎フランス旅日記(佐藤隆介)
・至福の園芸(江尻光一)

中公新書ラクレ】2/10
・桶屋の挑戦(加藤薫)
・禁じられた歌 朝鮮半島音楽百年史(田月仙)
・読売新聞朝刊一面コラム「編集手帳」第十三集(竹内政明)

アスキー新書】2/10
・朝めしの品格(麻生タオ)
・老いはじめた中国(藤村幸義)

朝日新書】2/10
・ゴッホは殺されたのか 伝説の情報操作(小林利延)
・「民」富論(堂免信義)
・ロハスビジネス(大和田順子、水津陽子)
・悪魔という救い(菊地章太)
・公務員クビ!論(中野雅至)
posted by saitoshokai at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

1/28〜2/3の新刊新書情報

中公新書】1/25
・物語京都の歴史(脇田修、脇田晴子)
・江戸俳画紀行 蕪村の花見、一茶の正月(磯辺勝)
・ジャガイモの世界史(伊藤章治)
・物語イスラエルの歴史(高橋正男)

幻冬舎新書】1/28
・なぜ若者は老人に席を譲らなくなったのか(大林宣彦)
・イヌネコにしか心を開けない人たち(香山リカ)
・自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術(福澤徹三)
・牛丼一杯の儲けは9円 「利益」と「仕入れ」の仁義なき経済学(坂口孝則)
・新左翼とは何だったのか(荒岱介)
posted by saitoshokai at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

1/21〜/27発売の新書

 前回更新分の「講談社アルファ新書」がまるっきり誤植だったので差し替えました。ごめんです。あと爆問もこぼしてたので入れておきました。
 今回はなんといっても岩波の原武史『昭和天皇』が大注目。早く買わなきゃ。

爆笑問題のニッポンの教養(講談社)】1/10
・万物は渋滞する(爆笑問題+西成活裕)
・生物が生物である理由(爆笑問題+福岡伸一)

文春新書】1/21
・ヒラリーをさがせ!(横田由美子)
・巨匠の傑作パズルベスト100(伴田良輔)
・笑う中国人(相原茂)
・定年後の8万時間に挑む(加藤仁)
・美術の核心(千住博)

岩波新書】1/22
・昭和天皇(原武史)
・占領と改革 シリーズ日本近現代史7(雨宮昭一)
・ルポ 貧困大国アメリカ(堤未果)
・中国名文選(興膳宏)

岩波ジュニア新書】1/22
・カラー版 大地と人を撮る――アンデスを歩きつづけて(高野潤)
・生きもの地図をつくろう(浜口哲一)
・福祉ってなんだ(古川孝順)

マイコミ新書】1/23
・ことわざで鍛えるマーケティング脳(佐藤義典)

祥伝社新書】1/24
・800字を書く力(鈴木信一)
・御社の「売り」を小学5年生に15秒で説明できますか?(松本賢一)
・仕事が活きる 男の風水(金寄靖水)
・精神科医は信用できるか 「心のかかりつけ医」の見つけ方(和田秀樹)
・戦国武将の「政治力」 現代政治学から読み直す(瀧澤中)
posted by saitoshokai at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

1/14〜1/20発売の新書

例によって取り逃がしている分も。
ところで集英社新書のサイトには、重版情報が載っていて(右下の方)、それによると、『時間はどこで生まれるのか』(橋本淳一郎)は8刷! 約1年前の本だけど、ロングセラーですね。ちなみに著者は有名な予備校の講師です。

【晋遊舎ブラック新書】12/10
介護崩壊(凛次郎)

PHP新書】1/15
・結果が出る発想法(逢沢明
・コオロギと革命の中国(竹内実)
・生活保護VSワーキングプア(大山典宏)
・匠の国日本(北康利)
・おとなの叱り方(和田アキ子)

ソフトバンク新書】1/15
・訳せそうで訳せない日本語(小松達也)
・3時間でマスター! 新TOEICテストの英熟語(小池直己)

サイエンス・アイ新書】1/15
.おもしろすぎる動物記(実吉達郎)
・天才の発想力(新戸雅章)
・スポ−ツ科学から見たトップアスリ−トの強さの秘密(児玉光雄)
・大人のやりなおし中学化学(左巻健男)
・大人のやりなおし中学物理(左巻健男)

光文社新書】1/17
・アメリカ下層教育現場(林壮一)
・貧乏するにも程がある(長山靖生)
・ゲルニカ(宮下誠)
・黒山もこもこ、抜けたら荒野(水無田気流)

集英社新書】1/17
・新個人主義のすすめ(林望)
・フリーペーパーの衝撃(稲垣太郎)
・新・都市論TOKYO(隈研吾・清野由美)
・ハプスブルク帝国の情報メディア革命 近代郵便制度の誕生(菊池良生)

新潮新書】1/17
・女になりたがる男たち(エリック・ゼムール/著、夏目幸子/訳)
・「痴呆老人」は何を見ているか(大井玄)
・庭と日本人(上田篤)
・すべらない敬語(梶原しげる)

PHPビジネス新書】1/18
・「サービス」の常識(武田哲男)
・「勝ち組企業」の就業規則(下田直人)

講談社現代新書】1/18
・不機嫌な職場(高橋克徳)
・算数でつまづくのはなぜか(小島寛之)
・東京裁判(日暮吉延)
・にっぽんの知恵(高田公理)

講談社ブルーバックス】1/18
・アレルギーはなぜ起こるか ヒトを傷つける(斎藤博久)
・怖いくらい通じるカタカナ英語の法則(池谷裕二)
・熱力学で理解する化学反応のしくみ(平山令明)
・理系のための口頭発表術 聴衆を魅了する(著:R.R.H.アンホル、訳:鈴木炎ほか)

講談社+α新書】1/20
・愚者の知恵貿――トルストイ「イワンの馬鹿」という生き方(町田宗鳳)
・妻を愛する技術(アダム徳永)
・江戸の歴史は大正時代にねじ曲げられた――サムライと庶民365日の真実(古川愛哲)
・「強い心」を作る技術(岡本正善)
・韓国人を愛せますか?(朴チョンヒョン)
・ 肝臓病の「常識」を疑え!(高山忠利)
posted by saitoshokai at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

12/24〜1/13発売の新書

扶桑社新書】12/26
・偽装国家U〜底なし篇〜(勝谷誠彦)

青春新書インテリジェンス
・日本史を変えた夫の戦い妻の戦い(中江克己)
・日本人の祭りと呪(まじな)い(三浦竜)
・視聴率調査はなぜウチに来ないのか(酒井光雄)

ちくま新書】1/8
・ヤクザと日本 近代の無頼(宮崎学)
・こんなに使える経済学 肥満から出世まで(大竹文雄)
・できる大人はこう考える(高瀬淳一)
・北朝鮮vs.アメリカ 「偽米ドル」事件と大国のパワ−・ゲ−ム(原田武夫)
・仕事と日本人(武田晴人)

ちくまプリマー新書】1/8
・僕らの憲法学(田村理)
・ほんとはこわい「やさしさ社会」(森真一)

ベスト新書】1/8
・トヨタの「問題解決」で会社が変わる((株)OJTソリューションズ)
・先祖供養のしきたり(新谷尚紀)
・どうしても「許せない」人(加藤諦三)
・プロ作家養成塾 時代小説家になる秘伝(若桜木虔)
・運を引き寄せる十の心得(谷沢永一)

新書y】1/9
・病院出産が子どもをおかしくする(奥村紀一)
・日本人の遺書(瀬古浩爾)

新書MC】1/9
・「情況への発言」全集成1(吉本隆明)

中公新書ラクレ】1/10
・この50枚から始めるロック入門(大友博/西田浩編著)
・人を動かす「ほめ言葉」 仕事がデキる人の秘密の話法(本郷陽二)
・読売vs朝日 21世紀・日本のゆくえ(読売新聞論説委員会編著)

角川ワンテーマ21】1/10
・ハンバーガーの教訓(原田泳幸)
・フロイトで自己管理(齋藤孝)
・一日10分の坐禅入門(高田明和)
・勝てる子供の脳 親の裁量で子供は育つ(吉田たかよし)

【角川SSコミュニケーションズ】1/10
・アニキの時代 Vシネマから見るアニキ考(谷岡雅樹)
・右手に「論語」左手に「韓非子」(守屋洋)
・人間関係が10倍よくなる「聞く技術」(福田健)
・大統領はカネで買えるか?(堀田佳男)
・日本のトップ企業が消える日(河合達憲)

平凡社新書】1/10
・人の力を引き出すコ−チング術(原口佳典)
・アウトロ−の近代史 博徒・ヤクザ・暴力団(礫川全次)
・ジャズに生きた女たち(中川燿)
・「モテ」の構造 若者は何をモテないと見ているのか(鈴木由加里)

アスキー新書】1/11
・iPodをつくった男 スティーブ・ジョブズの現場介入型ビジネス(大谷和利)
・ウェブ国産力 日の丸ITが世界を制す(佐々木俊尚)
・人に好かれる笑いの技術(鶴間政行)
・明日の広告 変化した消費者とコミュニケーションする方法(佐藤尚之)

朝日新書】1/11
・老いを照らす(瀬戸内寂聴)
・キレる大人はなぜ増えた(香山リカ)
・すごい製造業 日本型競争力は不滅(中沢孝夫)
・社名・商品名検定 キミの名は(朝日新聞be編集グループ)
・床ずれ博士の在宅介護(大浦武彦)

生活人新書】1/11
・少女たちの性はなぜ空虚になったか(高崎真規子)
・東京お墓巡り 時代に輝いた50人(酒井茂之)
・日本人の好きなもの データで読む嗜好と価値観(NHK放送文化研究所世論調査部編)
posted by saitoshokai at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

12/17〜12/23発売の新書

11月でこぼしてた分も。これで年内は打ち止めかな。

【R25新書(リクルート)】11/15
・高級店で尻込みしない最低限の「大人のマナ−」(R25編集部/大谷晃)
・「法令遵守」時代のビジネスNG事例集50(R25編集部/秋山進)
・「空気が読める!」と言われる人のビジネス会話学(R25編集部/関根雅泰)

扶桑社新書】11/30
・「死」の教科書(産経新聞大阪社会部)
・不祥事はなぜ繰り返されるのか(武井勲)

ソフトバンク新書】12/15
・「宝くじは、有楽町チャンスセンター1番窓口で買え!」は本当か?(山本御稔)
・テレビ霊能者を斬る メディアとスピリチュアルの蜜月(小池靖)
・野球愛(萩本欽一)
・なぜ大人がDSにハマルのか?(細川敦)
・3時間でマスター!新TOEICテストの英会話(小池直己)

サイエンス・アイ新書】12/15
・マンガでわかる微分積分(著:石山たいら、大上丈彦、監修:メダカカレッジ)
・うまい酒の科学(酒類総合研究所)
・キカイはどこまで人の代わりができるか?(井上猛雄)
・健康の新常識100(岡田正彦)
・人に教えたくなる数学(根上生也)

新潮新書】(12/17)
・日本語の奇跡 〈アイウエオ〉と〈いろは〉の発明(山口謡司)
・温泉文学論(川村湊)
・江戸奉公人の心得帖 呉服商白木屋の日常(油井宏子)
・文明としての教育(山崎正和)
・至福のすし 「すきやばし次郎」の職人芸術(山本益博)

文春新書】12/18
・あの頃、あの詩を(鹿島茂編)
・元老西園寺公望(伊藤之雄)
・昭和陸海軍の失敗 半藤一利、保阪正康、福田和也ほか)
・食育のススメ(黒岩比佐子)
・平成人(酒井信)

PHPビジネス新書】12/18
・30分間でキャリアの磨き方がわかる本(柏木理佳)
・これでわかった!ファイナンス(永野良佑)

岩波新書】12/20
・北朝鮮は、いま(北朝鮮研究学会編/石坂浩一監訳)
・エビと日本人II(村井吉敬)
・幕末の大奥 天勝院と薩摩藩(畑尚子)
・障害児教育を考える(茂木俊彦)

岩波ジュニア新書】12/20
・道具にヒミツあり(小関智弘)

講談社現代新書】12/20
・国家・個人・宗教 近現代日本の精神(稲垣久和)
・ニッポンの大学(小林哲夫)
・モテたい理由 男の受難・女の業(赤坂真理)
・発達障害の子どもたち(杉山登志郎)

講談社ブルーバックス】12/20
・図解・船の科学(池田良穂)
・脳を支配する前頭葉(著:エルコノン・ゴールドバーグ、訳:沼尻由起子)
・がんはなぜできるか(永田親義)
・DVD&図解 見てわかるDNAのしくみ(JT生命誌研究館 中村桂子、工藤光子)

講談社+α新書】12/20
・東西医学 自分で診て治す21世紀の健康術(石原結實)
・心の「ツボ」に効く漢詩・漢文(八木章好)
・武道vs.物理学(保江邦夫)
・腸内リセット健康法(松生恒夫)
・京都・同和「裏」行政 現役市会議員が見た「虚構」と「真実」(村山祥栄)

中公新書】12/20
もしもあなたが猫だったら 「思考実験」が判断力をみがく(竹内薫)
・酸素のはなし 生物を育んできた気体の謎(三村芳和)
・自転車入門 晴れた日はスポーツバイクに乗って(河村健吉)
・西南戦争 西郷隆盛と日本最後の内戦(小川原正道)
posted by saitoshokai at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

12/10〜12/16発売の新書

生活人新書】12/8
・ぺダリスト宣言!―40歳からの自転車快楽主義(斎藤純)
・江戸のエリート経済官僚 大岡越前の構造改革(安藤優一郎)
・オーケストラの秘密(みつとみ俊郎)

平凡社新書】12/10
・南京事件論争史 日本人は史実をどう認識してきたか(笠原十九司)
・民主党の研究(塩田潮)
・戦争する脳 破局への病理(計見一雄)

中公新書ラクレ】12/10
・夜の銀座の資本論(浅川夏樹)

【角川SSコミュニケーションズ】12/10
・アキバが地球を飲み込む日―秋葉原カルチャー進化論(アキバ経済新聞)
・自民党で選挙と議員をやりました(山内和彦)
・病とフットボール―エコノミークラス症候群との闘い(高原直泰)
・神社とご利益(浦山明俊)
・水戦争―水資源争奪の最終戦争が始まった(柴田明夫)

宝島新書】12/10
・品格のある文字を書く(富澤敏彦)
・日本人のための神道入門(武光誠、グレイル)

アスキー新書】12/11
・新老人論本当は楽しい75歳からの生活(米山公啓)
・疾風怒濤のクラシック案内(宮本文昭)
・どうすれば本当においしい料理店に出会えるか(西部一明)
・過剰と破壊の経済学 「ムーアの法則」で何が変わるのか?(池田信夫)

光文社新書】12/13
・合コンの社会学(北村文、阿部真大)
・学歴社会の法則 教育を経済学から見直す(荒井一博)
・謎とき村上春樹(石原千秋)
・非属の才能(山田玲司)

朝日新書】12/13
・脱線者(織田裕二)
・読んでから聴け!ジャズ100名盤(中山康樹&ジャズ・ストリート)
・高血圧の常識はウソばかり(桑島 巌)
・わかる現代経済学(根井雅弘)
・鉄道用語の不思議(梅原淳)

PHP新書】12/14
・夢を実現する技術(藤沢晃治)
・空腹力(石原結實)
・「まじめ」をやめれば病気にならない(安保徹)
・すべては音楽から生まれる(茂木健一郎)
・親の品格(坂東眞理子)

集英社新書】12/14
・日本の行く道(橋本治)
・自治体格差が国を滅ぼす(田村秀)
・ジャズ喫茶四谷「い−ぐる」の100枚(後藤雅洋)
・反米大陸中南米がアメリカにつきつけるno!(伊藤千尋)

祥伝社新書】12/14
・あの哲学者にでも聞いてみるか(鷲田小彌太)
・デッドライン仕事術(吉越浩一郎)
・滝田ゆう傑作選「もう一度、昭和」(滝田ゆう)
・日本一愉快な国語授業(佐久協)
・朗読してみたい中国古典の名文(渡辺精一)
posted by saitoshokai at 23:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

11/26〜12/9発売の新書

幻冬舎新書】11/28
・思春期ポストモダン(斎藤環)
・松田聖子と中森明菜(中川右介)
・最後の大奥 天璋院篤姫と和宮(鈴木由紀子)
・わたしたち消費(鈴木謙介・電通消費者研究センター)
・世界一身近な世界経済入門(門倉貴史)
・会社は2年で辞めていい(山崎元)
・密教的生活のすすめ(正木晃)
・日本の10大新宗教(島田裕巳)
・自民党はなぜ潰れないのか(村上正邦・平野貞夫・筆坂秀世)

爆笑問題のニッポンの教養(講談社)】12/5
・タイムマシンは宇宙の扉を開く(爆笑問題+佐藤勝彦)
・ロボットに人間を感じるとき……(爆笑問題+石黒浩)
・人間は失敗作である(爆笑問題+遠藤秀紀)
・哲学ということ(爆笑問題+野矢茂樹)

青春新書インテリジェンス
・宇宙で一番美しい周期表入門 誰も知らない元素のミステリー(小谷太郎)
・ 青春新書インテリジェンス 「3つ星ガイド」をガイドする(山本益博)

ちくま新書】12/5
・大人の敬語コミュニケーション(蒲谷宏)
・子どもをナメるな ─賢い消費者をつくる教育(中島隆信)
・江戸の教育力(高橋 敏)
・丹精で繁盛 ─物づくりの現場を見にゆく(瀬戸山 玄)
・哲学の誤読 ─入試現代文で哲学する!(入不二 基義)
・ウェブ時代の暗号 ─ネットセキュリティの挑戦(熊谷直樹)

ちくまプリマー新書】12/5
・新しい道徳(藤原和博)
・生命科学の冒険 ─生殖・クローン・遺伝子・脳(青野由利)

新書y】12/7
・やめたくてもやめられない 依存症の時代(片田珠美)

新書MC】12/7
・日本ナショナリズムの前夜(安丸良夫)

角川ワンテーマ21】12/7
・「本能寺の変」はなぜ起こったか 信長暗殺の真実(津本陽)
・団塊漂流 団塊世代は逃げ切ったか(海江田万里)
・超シャンパン入門 カラー版(著:宇田川悟、デ:角川書店装丁室 鈴木久美)
・ホンダの価値観 原点から守り続けるDNA(田中詔一)

ベスト新書】12/7
・おとなの男の心理学(香山リカ)
・葬られるサラリーマン(藤井厳喜)
posted by saitoshokai at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

11/19〜11/25発売の新書

祥伝社新書】10/29
・父から子へ伝える名ロック100(立川直樹)

PHPビジネス新書】11/16
・[シーン別]図解活用の技術(永山嘉昭)
・すぐに使える! ビジネス文章の書き方(高橋昭男)

新潮新書】11/19
・日本は世界で第何位?(岡崎大五)
・ワインをめぐる小さな冒険(柴田光滋)
・新書で入門 新しい太陽系(渡部潤一)
・大人の見識(阿川弘之)

ロング新書】11/19
・相撲道とは何か(大鵬監修)

講談社現代新書】11/20
・ベートーヴェンの交響曲(金聖響/玉木正之)
・国語審議会——迷走の60年(安田敏朗)
・日本を降りる若者たち(下川裕治)
・日本人はなぜキツネにだまされなくなったのか(内山節)

講談社ブルーバックス】11/20
・波のしくみ(佐藤文隆/松下泰雄)
・富士山噴火(鎌田浩毅)
・構造化するWeb(岡嶋裕史)
・死因不明社会(海堂尊)

講談社+α新書】11/20
・夫婦って何? 「おふたり様」の老後(三田誠広)
・長男・長女はなぜ神経質でアレルギーなのか(逢坂文夫)
・家計崩壊──「見えないインフレ」時代を生きる知恵(深野康彦)
・生命保険の罠(後田亨)
・犬は自分で生き方を決められない(Deco)

文春新書】11/20
・力士の世界(33代 木村庄之助)
・ドストエフスキー(亀山郁夫)
・旅順と南京(一ノ瀬俊也)
・旗本夫人が見た江戸のたそがれ(深沢秋男)
・若き世代に語る日中戦争(伊藤桂一)

岩波新書】11/20
・誰のための「教育再生」か(藤田英典編)
・遣唐使(東野治之)
・演出家の仕事(栗山民也)
・写真を愉しむ(飯沢耕太郎)

岩波ジュニア新書】11/20
・カラー版 宇宙はきらめく(野本陽代)
・いま、きみを励ますことば――感情のレッスン(中村邦生)
・いま、この研究がおもしろい PART2(岩波書店編集部編)
・バイオマスは地球環境を救えるか(木谷収)

マイコミ新書】11/21
・夢中の法則 集中力がアップするしくみ(佐々木正悟)
・年金が危ない!(金子幸嗣・新屋真摘)

中公新書】11/25
・ケネディ――「神話」と実像(土田宏)
・照葉樹林文化とは何か 東アジアの森が生み出した文明(佐々木高明)
・地震の日本史 大地は何を語るのか(寒川旭)
・生態系ってなに? 生きものたちの意外な連鎖(江崎保男)
posted by saitoshokai at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

11/12〜11/18発売の新書

宝島新書】11/10
・サブプライム問題とは何か アメリカ帝国の終焉(春山昇華)
・あやしい健康法(竹内薫、徳永太、藤井かおり
・「男気」とは何か 軟弱なる時代に学ぶべきこと(木村三浩)
・投資信託の○と× だまされないファンド選びのQ&A100(鈴木雅光)
・なぜ救急車が通り過ぎるとサイレンの音が変わるのか(渡辺儀輝)

アスキー新書】11/13
・専門医がすすめる「特定健診・メタボ」攻略法(和田高士)
・大人がはじめるピアノ入門 楽譜が読めなくても「戦メリ」が弾ける(中村靖)
・日本の職人技 松井のバット、藍ちゃんのゴルフクラブをつくる男たち(永峰英太郎)
・「正義の国」の日本人 なぜアメリカの日系人は日本が"嫌い"なのか?(安井健一)
・Googleの次 セカンドライフの先――次世代ネットビジネスのゆくえ(山崎秀夫、浅枝大志)
・アキバをプロデュース 再開発プロジェクト5年間の軌跡(妹尾堅一郎)

朝日新書】11/13
・酔眼のまち(青山真治・たむらまさき)
・骨董掘り出し人生(中島誠之助)
・女の読み方(中森明夫)
・パブリック・ジャーナリスト宣言(小田光康)
・日本はなぜ地球の裏側まで援助するのか(草野厚)

PHP新書】11/15
・自由をいかに守るか ハイエクを読み直す(渡部昇一)
・お金を使わない英語勉強法(小坂貴志)
・マックス・ヴェーバーの哀しみ(羽入辰郎)
・一度は泊まってみたい癒しの温泉宿(松田忠徳)
・地域主権型道州制(江口克彦)
・男なら、ひとり旅。(布施克彦)

光文社新書】11/16
・自殺するなら、引きこもれ 問題だらけの学校から身を守る法(本田透、堀田純司)
・カラースケッチも3分(山田雅夫)
・お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践(勝間和代)
・「言語技術」が日本のサッカーを変える(田嶋幸三)

ソフトバンク新書】111/16
・3時間でマスター!新TOEICテストの英文法――クイズ感覚で150点アップを狙う600問(小池直己)
・アメリカの原点、ボストンをゆく――日本の明日をこの地に学ぶ(井上篤夫)
・「プライバシー」の哲学(仲正昌樹)

サイエンス・アイ新書】11/16
・暗黒宇宙で銀河が生まれる(谷口義明)
・セカンドライフ日本語版ハンドブック(山路達也、田中拓也、リアクション)
・マンガでわかる色のおもしろ心理学2(ポーポー・ポロダクション)
・F1テクノロジーの最前線(檜垣和夫)

集英社新書】11/16
・沖縄を撃つ!(花村萬月)
・災害防衛論(広瀬弘忠)
・「人間力」の育て方(堀田力)
・プロ交渉人 世界は「交渉」で動く(諸星裕)
・欲望する脳(茂木健一郎)
posted by saitoshokai at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

10/29〜11/11発売の新書

爆笑問題のニッポンの教養(講談社)】10/30
・ヒトはなぜ死ぬのか?(爆笑問題+田沼靖一)
・教授が造ったスーパーカー(爆笑問題+清水浩)

青春新書インテリジェンス】11/1
・身体の力を取り戻す奇跡の整体(中山隆嗣)
・日本人が大切にしてきた季節の言葉(復本一郎)

ちくま新書】11/5
・ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか(梅田望夫)
・日本を教育した人々(齋藤孝)
・頭脳勝負 ─将棋の世界(渡辺明)
・自由に生きるとはどういうことか─戦後日本社会論(橋本努)
・うつ病 ─まだ語られていない真実(岩波明)

ちくまプリマー新書】11/5
・現代日本の小説(尾崎真理子)
・笑ってお料理(平野レミ)

学研新書】11/6
・断末魔の中国(柘植久慶)
・キュウリのトゲはなぜ消えたのか(藤田智)
・幕末百人一首(菊地明)

新書y】11/7
・愛と妄想のクラシック(鈴木淳史)

新書MC】11/7
・二十歳にして心朽ちたり(粕谷一希)

【角川SSコミュニケーションズ】11/8
・H5N1型ウィルス襲来(岡田晴恵)
・ビタミンCがガン細胞を殺す(柳沢厚生)
・住育のすすめ(竹島靖)
・亭主力(天野周一)

ベスト新書】11/8
・2分でやせる!(大庭史榔)
・100文字でわかる世界地図(橋本五郎監修)
・桶狭間の真実(太田満明)
・馬券会計学(丸の内龍太郎)

平凡社新書】11/9
・イタリアは素晴らしい、ただし仕事さえしなければ(加藤雅之)
・ぼくは在日「新」一世(ヤン・テフン著/林信吾構成)
・日本は中国でどう教えられているのか(西村克仁)
・蜷川幸雄と「さいたまゴールド・シアター」の500日(橋田欣典、須賀綾子ほか)

角川ワンテーマ21】11/9
・ニッポンを繁盛させる方法(島田紳助・東国原英夫)
・妻はなぜ夫に満足できないのか――中高年「仮面夫婦」のカルテ(安岡博之)
・戦後日本は戦争をしてきた(姜尚中・小森陽一)
・粗食で生き返る(幕内秀夫)

中公新書ラクレ】11/10
・その言葉、異議あり! 笑える日米文化批評集(マイク・モラスキー)
・爆笑!大江戸ジョーク集(笛吹明生)
・座右の山本夏彦(嶋中労)

生活人新書
・天文学者はロマンティストか?(縣秀彦)
・病院選びに迷うとき 良医と出会うコツ(長田昭二)
・洋書事始は映画から 英語で読みたい原作60選(上岡伸雄)
posted by saitoshokai at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

10/22〜10/28発売の新書

PHPビジネス新書】10/18
・手帳進化論(舘神龍彦)
・わかる!使える!労働基準法(布施直春)

祥伝社新書】10/22
・愛しの蒸気機関車(竹島紀元)
・手塚治虫傑作選「瀕死の地球を救え」(手塚治虫)
・どうする東アジア 聖徳太子に学ぶ外交(豊田有恒)
・思わず使ってしまう おバカな日本語(深澤真紀)
・司法通訳だけが知っている 日本の中国人社会(森田靖郎)

ロング新書】10/22
・われら老人、勝手に生きる心得(垰野尭)
・谷沢永一性愛文学(谷沢永一)

中公新書】10/25
・ヴィクトリア女王(君塚直隆)
・コラーゲンの話(大ア茂芳)
・〈はかる〉科学(阪上孝/後藤武編)
・ぼちぼち結論(養老孟司)
posted by saitoshokai at 18:04| Comment(0) | TrackBack(2) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

10/15〜10/21発売の新書

PHP新書】10/15
・なぜ自信が持てないのか(根本橘夫)
・新しい株式投資論(山崎元)
・ほめる技術、しかる作法(伊東明)
・心やすらぐ日本の風景 疏水百選(林良博 監修、疏水ネットワーク著)
・人間関係のしきたり(川北義則)

光文社新書】10/16
・心にしみる四字熟語(円満字 二郎)
・「同級生」で読む日本史・世界史(楠木 誠一郎)
・高学歴ワーキングプア 「フリーター生産工場」としての大学院(水月昭道)
・社長の値打ち(長田貴仁)

ソフトバンク新書】10/16
・3時間でマスター! 新TOEIC(R)テストの英単語(小池直己)
・仮説力を鍛える(八幡紕芦史)

サイエンス・アイ新書】10/16
・科学的に説明する技術(福澤一吉)
・繊維のふしぎと面白科学(山崎義一)
・みんなが知りたい動物園の疑問50(加藤 由子)
・地震予知の最新科学(佃為成)

集英社新書】10/17
・日本人のことば(粟津則雄)
・偶然のチカラ(植島啓司)
・貧乏人は医者にかかるな!(永田宏)
・『直筆で読む「坊っちやん」(夏目漱石)

新潮新書】10/17
・マユツバ語大辞典(塩田丸男)
・健康の天才たち(山崎光夫)
・草野球をとことん楽しむ(降籏学)
・議論のルールブック(岩田宗之)

講談社現代新書】10/18
・枢密院議長の日記(佐野眞一)
・リストカット(林直樹)
・あなたの会社の評判を守る法(久新大四郎)
・複数の「古代」(神野志隆光)

ブルーバックス】10/18
・脳研究の最前線(上巻)(理化学研究所脳科学総合研究センター編)
・脳研究の最前線(下巻)(理化学研究所脳科学総合研究センター編)
・仮想世界で暮らす法(内山幸樹)
・手作りラジオ工作入門(西田和明)

講談社+α新書】10/18
・医療的育毛革命(佐藤明男)
・浮動票の時代(長島一由)
・朝、出勤前に月30万円稼ぐ! 「商品トレード」超投資術(福永晶)
・理不尽な気象(森田正光)
・江戸秘伝 職養道のすすめ(佐藤六龍)

文春新書】10/19
・日本のいちばん長い夏(半藤一利編) 発売19日
・ネット未来地図(佐々木俊尚)
・中国雑話 中国的思想(酒見賢一)
・人ったらし(亀和田 武)
・あなたは人にどう見られているか(松本聡子)
・中国を追われたウイグル人(水谷尚子)
・戦後10年 東京の下町(京須偕充)
・鮨屋の人間力(中澤圭二)
・女子の本懐(小池百合子)

岩波新書】10/20
・文章のみがき方(辰濃和男)
・親鸞をよむ(山折哲雄)
・家族と法―個人化と多様化の中で(二宮周平)
・バチカン―ローマ法王庁は、いま(郷 富佐子)
・欧州連合 統治の論理とゆくえ(庄司克宏)
・腎臓病の話(椎貝達夫)
・新折々のうた9(大岡 信)
・新折々のうた総索引(大岡 信)

岩波ジュニア新書】10/20
・古代エジプト入門(内田杉彦)

新書MC(洋泉社)】10/5
・言葉の海へ(高田宏)
・環境考古学事始(安田喜憲)

晋遊舎ブラック新書】10/10
・鯛という名のマンボウ アナゴという名のウミヘビ
posted by saitoshokai at 01:29| Comment(0) | TrackBack(2) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

10/1〜10/14発売の新書

すみません。9月の学研新書を忘れてました。

学研新書】9/1
・吾輩は天皇なり(藤巻一保)
・川中島合戦(工藤章興)
・日本人の精子力(矢沢 潔)

爆笑問題のニッポンの教養(講談社)】9/30
・生命のかたちお見せします(爆笑問題+浅島誠)
・現代の秘境は人間のこころだ(爆笑問題+中沢新一)
・宇宙人はどこにいるのか(爆笑問題+井田茂)
・人間は動物である。ただし……(爆笑問題+山岸俊男)

2ちゃんねる新書(ぶんか社)】10/1
・彼氏のセックスが下手すぎる(2ちゃんねる新書編集部)
・うちの子にほろり―2ちゃんねるの泣ける話(2ちゃんねる新書編集部)
・胸がスーッとする武勇伝(2ちゃんねる新書編集部)

ベスト新書】10/5
・危ない薬の見分け方(浜 六郎)
・授乳時のケータイで子どもは壊れる(正司昌子)
・認定「温泉遺産」日本の名湯100(野口悦男)
・素人でも儲かる!「血統」驚きの法則(水上学)

青春新書インテリジェンス】10/15
・翻訳者はウソをつく!(福光 潤)
・その話し方では若者は動きません!(福田 健)

ちくま新書】10/9
・キーワード検索がわかる(藤田 節子)
・新しい神の国(古田 博司)
・武士から王へ ─お上の物語(本郷 和人)
・会社員の父から息子へ(勢古 浩爾)
・ウェブ炎上 ─ネット群集の暴走と可能性(荻上 チキ)

ちくまプリマー新書】10/9
・西洋館を楽しむ(増田 彰久)
・高校生のためのメディア・リテラシー(林 直哉)

宝島新書】10/9
・ココロが壊れないための「精神分析論」―加藤諦三教授の早大講義録(加藤 諦三)
・世界のしくみが見える「メディア論」―有馬哲夫教授の早大講義録(有馬 哲夫)
・ホラー小説でめぐる「現代文学論」―高橋敏夫教授の早大講義録(高橋敏夫)
・昆虫がヒトを救う(赤池 学)
・セカンドライフ7つの誤解(H14)
・なぜ「あと5センチ」背が伸びなかったのか?―身長が「伸びるしくみ」「伸びない原因」を医学する(風本 真吾)

平凡社新書】10/10
・日本の色を歩く(吉岡幸雄)
・悪女の老後論(堀江珠喜)
・東大生はどんな本を読んできたか 本郷・駒場の読書生活130年(永嶺重敏)
・世の中がわかる憲法ドリル(石本伸晃)

角川ワンテーマ21】10/10
・ひねり出す時間術 30分ジグザグ仕事術(清水 克彦)
・構想力(谷川 浩司)
・子どもの力は学び合ってこそ育つ 金森学級38年の教え(金森 俊朗)
・男はなぜ急に女にフラれるのか?(姫野 友美)

【角川SSC新書】10/10 創刊です♪
・天職力と転職力(小島貴子)
・ゆとり教育は本当に死んだのか(根本浩)
・日経新聞の裏を読め(木下晃伸)
・熟年離婚している場合か(井戸美枝)
・年収崩壊(森永卓郎)
・メタボの罠−「病人」にされる健康な人々(大櫛 陽一)
・なぜ夜に爪を切ってはいけないのか(北山哲)
・自民党の終焉(森田実)
・わが青春のロック黄金狂時代(東郷 かおる子)
・『フラガール』を支えた映画ファンドのスゴい仕組み(岩崎明彦)

中公新書ラクレ】10/10
・日本のシルクロード――富岡製糸場と絹産業遺産群(佐滝剛弘)
・学校のモンスター(諏訪哲二)

生活人新書】10/10
・コンサバ投資じゃダメですか?――賢い大人の株入門(大竹 のり子)
・国語力トレーニング400問(NHK放送文化研究所日本語プロジェクト)

アスキー新書】10/11
・Google vs セカンドライフ――3Dウェブ仮想社会の覇権争い(山崎秀夫)
・日本の本当の順位――世界レベルで見た我が国の姿(浅井信雄)
・野球場で、観客はなぜ「野球に連れてって」を歌うのか?――野球の七不思議を追う(佐山和夫)
・トップアスリートの決断力(吉井妙子)
・知ってるつもりの中国語――「同じ漢字」が誤解のモト(上野惠司)

朝日新書】10/12
・反骨のコツ(團藤重光、伊東乾)
・漱石夫妻愛のかたち(松岡陽子マックレイン)
・日本人が知らない松坂メジャー革命(アンドリュー・ゴードン)
・バカにならない読書術(養老孟司、池田清彦)
・パンダ通(黒柳徹子、岩合光昭)
・1997年ー世界を変えた金融危機(竹森俊平)
・出世はヨイショが9割(門倉貴史)
・反・鈍感力(浅井愼平)
・ロストジェネレーションの逆襲(朝日新聞ロスジェネ取材班)
・英国王室の女性学(渡辺みどり)

新書y】10/
・「格差突破力」をつける方法――勉強法から人生戦略まで(中山治)
・プレカリアート デジタル日雇い世代の不安な生き方(雨宮処凛)


ロング新書】10/
・身につけよう!日本の食の習わし(鈴木延枝)
posted by saitoshokai at 16:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

9/24〜930発売の新書

※一部、取り逃している新書も追加で入れてます。

晋遊舎ブラック新書】9/10
・プレステ3はなぜ失敗したのか?(多根清史)
・集団ストーカー 盗聴発見業者が見た真実(古牧和都)

PHPビジネス新書】9/18
・「流通戦略」の新常識(月泉 博)
・進化する企業のしくみ(鈴木貴博/宇治則孝)

中公新書】9/25
・数学する精神 正しさの創造、美しさの発見(加藤文元)
・物語 タイの歴史(柿崎一郎)
・老いてゆくアジア 繁栄の構図が変わるとき(大泉啓一郎)
・カラー版 東海道新幹線歴史散歩(一坂太郎)

KAWADE夢新書】9/26
・こんな上司となら仕事がしたい 星野仙一が「理想の上司」と言われる理由(児玉光雄)

幻冬舎新書】9/
. 勝手に絶望する若者たち(荒井千暁)
・はじめての裁判傍聴(井上薫)
・美人の暮らし方(沖幸子)
・会社の品格(小笹芳央)
・ネットカフェ難民(川崎昌平)
・日本の有名一族(小谷野敦)
・挑戦−日本郵政が目指すもの(西川善文)
・日本人の精神と資本主義の倫理(波頭亮、茂木健一郎)

posted by saitoshokai at 17:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

9/17〜9/23発売の新書

※一部、取り逃している新書も追加で入れてます。

2ちゃんねる新書】(ぶんか社)9/1
・自分がスケベだと思う瞬間 (2ちゃんねる新書編集部)
・嗚咽(2ちゃんねる新書編集部)
・恥ずかしくて死ぬかと思った体験(2ちゃんねる新書編集部)
・朝勃ち時の排尿方法(2ちゃんねる新書編集部)
・アツアツご飯に何を乗っけて「わしわし」する?(2ちゃんねる新書編集部)

ベスト新書】9/7
「幸せ」の基本(船井幸雄)
・無敵の「孫子流21攻略」(清水成駿)

ベースボール・マガジン社新書】9/15
・にっぽん人の心を磨く本(井上義彦)
・すきっ腹ウォーキング(片岡幸雄)
・ボウリング場が、学校だった。(中谷彰宏)

新潮新書】9/18
・愛子さまと悠仁さま―本家のプリンセスと分家のプリンス―(大島真生)
・新・戦争論―積極的平和主義への提言―(伊藤憲一)
・ニッポン最古巡礼(高田京子、清澤謙一)
・脱DNA宣言―新しい生命観へ向けて―(武村政春)

ソフトバンク新書】9/18
・「なまけ心」に効くクスリ(林恭弘)
・2112年9月3日、ドラえもんは本当に誕生する!(桜井 進)

サイエンス・アイ新書】9/18
・始まりの科学(矢沢サイエンスオフィス)
・プリンに醤油でウニになる(都甲 潔)
・鉱物と宝石の魅力(松原 聰、宮脇律朗)
・みんなが知りたい旅客機の疑問50(秋本俊二)

講談社現代新書】9/20
・秀吉神話をくつがえす(藤田達生)
・世界の宗教を読む事典(ポール・オリバー 著、森 英明 訳)
・学校は誰のものか ——学習者主権をめざして(戸田忠雄)
・キャラ化するニッポン(相原博之)

ブルーバックス】9/20
・パソコンで見る動く分子事典 DVD-ROM付’本間善夫/川端潤)
・音律と音階の科学(小方厚)
・新装版 電磁気学のABC(福島肇)

講談社+α新書】9/20
・がんを狙い撃つ「樹状細胞療法」(高橋豊/岡本正人)
・子どもの「パン食」は今日からおやめなさい!(幕内秀夫)
・日本の情報機関(黒井文太郎)
・なぜ若者は「半径1m以内」で生活したがるのか?(岸本裕紀子)
・自治体倒産時代(樺嶋秀吉)

岩波新書】9/20
・日本語の源流を求めて(大野 晋)
・「尊厳死」に尊厳はあるか―ある呼吸器外し事件から(中島みち)
・朝鮮通信使―江戸日本の誠信外交(仲尾 宏)
・火山噴火―予知と減災を考える(鎌田浩毅)

岩波ジュニア新書】9/20
・細胞のはたらきがわかる本(後藤明夫)

文春新書】9/21
・法律の世界地図(21世紀研究会)
・裁判所が道徳を破壊する(井上薫)
・ちょいデキ!(青野慶久)
・人間を守る読書(四方田犬彦)
・ミュージカル洋画 ぼくの500本(双葉十三郎)
posted by saitoshokai at 16:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

9/10〜9/16発売の新書

マイコミ新書
・ドキュメントハックス-書かない技術 〜ムダな文書を作り方からカイゼンする〜(石黒由紀)8/31
・大人が知らない携帯サイトの世界 〜PCとは全く違うもう1つのネット文化〜 (佐野正弘)9/7

宝島新書】9/10
・菌が地球を救う!(小泉武夫)
・美味しい食事の罠(幕内秀夫)

中公新書ラクレ】9/10
・「不道徳」恋愛講座(島村洋子)
・秘密結社 世界を動かす「闇の権力」(桐生操)
・「か弱き、純真な子ども」という神話(和田秀樹)

平凡社新書】9/10
・秘密結社の日本史(海野弘)
・会社法はこれでいいのか(浜辺陽一郎)
・〈負け組〉の戦国史(鈴木眞哉)
・マイルス・デイヴィスとは誰か 「ジャズの帝王」を巡る21人(小川隆夫、平野啓一郎)

アスキー新書】9/11
・どうして会社に行くのが嫌なのか(大美賀直子)
・快適デジタルライフ やっぱりオヤジもiPodが欲しい! (柴田文彦)
・くたばれ学校 ある教師の24年間の叫び(今村克彦)
・「なぜか、仕事が速い人」の時間管理術(松本幸夫)

朝日新書】9/13
・合気道とラグビーを貫くもの(内田樹・平尾剛)
・「粉もん」庶民の食文化(熊谷真菜)
・M&A時代の企業防衛術(津田倫男)
・江戸の歌舞伎スキャンダル(赤坂治績)
・ポジティブ・イングリッシュのすすめ(木村和美)

PHP新書】9/14
・良妻賢母(池内ひろ美)
・偉人で覚える英単語連想暗記術(晴山陽一)
・坂の町・江戸東京を歩く(大石学)
・いい仕事の仕方(江口克彦)
・経営者格差(藤井義彦)

集英社新書】9/14
・銀行 儲かってます!(荒和雄)
・非線形科学(蔵本由紀)
・官能小説の奥義(永田守弘)
・愉悦の蒐集 ヴンダーカンマーの謎(小宮正安)

光文社新書】9/14
・下流社会 第2章 なぜ男は女に"負けた"のか(三浦展)
・『カラマーゾフの兄弟』続編を空想する(亀山郁夫)
・最高学府はバカだらけ 全入時代の大学「崖っぷち」事情(石渡嶺司)
・統一コリア 東アジアの新秩序を展望する(玄武岩)

posted by saitoshokai at 11:36| Comment(0) | TrackBack(2) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

9/3〜9/9発売の新書

ロング新書】9/1
・スピ−ド脳が可能にする速読・記憶法(七田真)
・スーパー平社員 僕の充実仕事術(冨田幹太)

青春新書インテリジェンス
・日本人 礼儀作法のしきたり(飯倉晴武監修)
・メジャーリーグに日本人選手が溢れる本当の理由(鈴村裕輔)

ちくま新書】9/5
・日曜日に読む『荘子』(山田史生)
・自由とは何か ─監視社会と「個人」の消滅(大屋雄裕)
・サムライとヤクザ ─「男」の来た道(氏家幹人)
・お節介なアメリカ(ノーム・チョムスキー 著 大塚まい 翻訳)
・解離性障害 ─「うしろに誰かいる」の精神病理(柴山雅俊)
・大学の教育力 ─何を教え、学ぶか(金子元久)

ちくまプリマー新書】9/5
・「科学的」って何だ!(松井孝典、南伸坊)
・いのちはなぜ大切なのか(小澤竹俊)

新書y】9/7
・もう日本を気にしなくなった韓国人(伊東順子)
・誰が日本の医療を殺すのか(本田宏)

角川ワンテーマ21】9/7
・デキる女とダメな男の脳習慣(大島清)
・死体は悩む 多発する猟奇殺人事件の真実(上野正彦)
・大養生の作法 人生最終章の生き方のコツ(早川一光)
・超実践! セカンドライフ(三淵啓自)

生活人新書】9/8
・110歳まで生きられる! 脳と心で楽しむ食生活(家森幸男)
・スポーツニュースは恐い 刷り込まれる<日本人> (森田浩之)
posted by saitoshokai at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

8/27〜9/2発売の新書

※扶桑社新書追加しました

祥伝社新書】8/29
・頭がいい上司の話し方(樋口裕一)
・へんな言葉の通になる(得猪外明)
・汗をかけない人間は爬虫類化する(五味常明)
・最新データで読み解く お天気ジンクス(村山貢司)
・雨宮処凛の「オールニートニッポン」(雨宮処凛)
・手塚治虫「戦争漫画」傑作選 2(手塚治虫)

扶桑社新書】8/31
・アナタの財布も危ない!ニセ札の恐怖(松村喜秀)
・騙される脳〜ブームはこうして発生する〜(米山公啓)
・なぜ上司とは、かくも理不尽なものなのか(菊澤研宗)
・コンビニでは、なぜ8月におでんを売り始めたのか(石川勝敏)
・「狂い」の構造 〜人はいかにして狂っていくのか?〜(春日武彦・平山夢明)

書店にいくと、泡沫新書がまだポツポツありますが…。
posted by saitoshokai at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

8/20〜8/26発売の新書

これまで漏らしたものも含めてます。

マイコミ新書】8/9
・リンク格差社会〜ウェブ新時代の勝ち組と負け組の条件〜(江下雅之)

PHPビジネス新書】8/17
・誰でもできる! マーケティングリサーチ(内山力)
・採用される! 提案書・企画書の書き方(富田眞司)

講談社現代新書】8/20
・甲骨文字の読み方(落合淳思)
・裁判員制度の正体(西野喜一)
・八幡神と神仏習合(逵日出典)
・労働CSR入門(吾郷眞一)

ブルーバックス】8/20
・これでナットク! 植物の謎(日本植物生理学会)
・シンプルに使うパソコン術 傑作フリーソフトでつくる快適環境(鐸木能光)
・ナノカーボンの科学 セレンディピティーから始まった大発見の物語(篠原久典)

講談社+α新書】8/20
・蚊が脳梗塞を治す!昆虫能力の驚異(長島孝行)
・金持ちいじめは国を滅ぼす(三原淳雄)
・食養生読本 中国三千年ナイナイの知恵(パン・ウェイ)
・時代劇の色気(島野功緒)
・自分のDNA気質を知れば人生が科学的に変わる(宗像恒次)

岩波新書】8/20
・アジア・太平洋戦争 シリーズ日本近現代史6(吉田裕)
・戦艦大和 生還者たちの証言から(栗原俊雄)
・ベースボールの夢―アメリカ人は何をはじめたのか(内田隆三)
・ウナギ 地球環境を語る魚(井田徹治)

岩波ジュニア新書】8/20
・道は自分で切りひらく 大リーガーたちのチャレンジ(広岡勲)
・ハンセン病を生きて――きみたちに伝えたいこと(伊波敏男)

文春新書】8/20
・10年後のあなた(『日本の論点』編集部編)
・ひとすじの蛍火──吉田松陰 人とことば(関厚夫)
・熱湯経営(樋口武男)
・旅芸人のいた風景(沖浦和光)

KAWADE夢新書】8/24
・魔法のようなオフィス革命(潮田邦夫、妹尾大)

中公新書】8/25
・北京 皇都の歴史と空間(倉沢進/李国慶)
・ル・コルビュジエを見る 20世紀最高の建築家、創造の軌跡(越後島研一)
・人口学への招待 少子・高齢化はどこまで解明されたか(河野稠果)
・外国人犯罪者 彼らは何を考えているのか(岩男壽美子)
posted by saitoshokai at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする