2008年10月20日

10/5〜10/18発売の新書

ちくま新書】10/6
・生命をつなぐ進化のふしぎ――生物人類学への招待(内田亮子)
・安全。でも、安心できない…――信頼をめぐる心理学(中谷内一也)
・労働再規制─反転の構図を読みとく(五十嵐仁)
・高校生のための精神分析入門(清田友則)
・サブカル・ニッポンの新自由主義――既得権批判が若者を追い込む(鈴木謙介)

ちくまプリマー新書】10/6
受験生のための一夜漬け漢文教室 山田史生
景気ってなんだろう 岩田規久男

新書y】10/6
・「脱メタボ」に騙されるな!(佐藤純一、浜六郎、和田知可志)
・ゆったり泊まりたい癒しの湯治宿案内(野口冬人)

ベスト新書】10/8
・ホームレスどっこいお気楽名言集(矢野弥八)
・予想力ゼロでも勝つ競馬投資入門(監修:福島毅)
・パソコン即効術(武井一巳)
・サラリーマン劇薬人生相談(ひろさちや)

【日経ブレミアシリーズ】10/8
・悩めるアメリカ(実哲也)
・政治をみる眼24の経験則(芹川洋一)
・食でつくる長寿力(家森幸男)

中公新書ラクレ】10/10
・PTA再活用論 悩ましき現実を超えて(川端裕人)
・テレビと宗教 オウム以降を問い直す(石井研士)
・裁判官の横着 サボる「法の番人」たち(井上薫)

生活人新書】10/10
・痴漢冤罪の恐怖 「疑わしきは有罪」なのか(井上薫)
・英語がうまくなる人、ならない人(田村明子)
・思いやり格差が日本をダメにする 支え合う社会をつくる8つのアプローチ(稲場圭信)

角川ワンテーマ21】10/10
・家づくりの知恵 エコロジーの住まいとは何か(吉田桂二)
・転職は1億円損をする(石渡嶺司)
・一流の人は空気を読まない(堀紘一)

アスキー新書】10/10
・ストーリーメーカー 創作のための物語論(大塚英志)
・禅僧と巡る京の名庭(枡野俊明)
・ストラディヴァリウス(横山進一)
・ジャパンクールと情報革命(奥野卓司)

朝日新書】10/10
・がんで男は女の2倍死ぬ 性差医学への招待(田中-貴邑 冨久子)
・激論!「裁判員」問題(監修:木村晋介)
・検索バカ(藤原智美)
・一日一生(酒井 雄哉)
・加油(ジャアヨウ)……!(重松清)
・貯まる! 資産3倍手帳(藤川太)

【新典社新書】10/10
・光源氏とティータイム(岩坪健)
・ことば遊びへの招待(小野恭靖)

平凡社新書】10/15
・すき焼き通(向笠千恵子)
・オペラの名盤(堀内修)
・後期高齢者医療制度(伊藤周平)

PHP新書】10/15
・体温力(石原結實)
・「うつ」になりやすい人(加藤諦三)
・なぜデパ地下には人が集まるのか(川島蓉子)
・女性の向上心(井形慶子)
・哲学は人生の役に立つのか(木田元)
・アメリカ人の政治(吉原欽一)
・食べ物を変えれば脳が変わる(生田哲)

ソニー・マガジンズ新書】10/15
・一日100本のヘビースモーカーがどうやってタバコをやめたのか(おちまさと)
・ソニー魂(井深大)

ソフトバンク新書】10/16
・もう一つの日本(皆川豪志、徳光一輝)
・人生迷子のシングルたち(小島貴子)

サイエンス・アイ新書】10/16
・巨大高層建築の謎(高橋俊介)
・鳥の脳力を探る(細川博昭)
・猛毒動物・最恐50(今泉忠明)
・両生類・爬虫類のふしぎ(星野一三雄)

新潮新書】10/17
・だから混浴はやめられない(山崎まゆみ)
・源氏物語ものがたり(島内景二)
・手ごわい頭脳 アメリカン弁護士の思考法(コリン・P・A・ジョーンズ)
・迷惑メールは誰が出す?(岡嶋裕史)
・徳川将軍家十五代のカルテ(篠田達明)

光文社新書】10/17
・イスラム金融はなぜ強い(吉田悦章)
・できそこないの男たち(福岡伸一)
・ひとつとなりの山(池内紀)
・日本の国宝、最初はこんな色だった(小林泰三)
・破天 佐々井秀嶺の数奇にして波瀾万丈の彼の人生(山際素男)

集英社新書】10/17
・禁煙バトルロワイヤル(太田光、奥仲哲弥)
・在日一世の記憶(小熊英二、姜尚中編)
・雌と雄のある世界(三井恵津子)
・ファッションの二十世紀(横田一敏)

PHPビジネス新書】10/17
・「品質」の磨き方 なぜ「危ない製品」が生まれるのか?(長谷部光雄)
・早わかりビジネス理論(中野明)
・「シュガー社員」から会社を守れ!(田北百樹子)
posted by saitoshokai at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

9/21〜10/4発売の新書

中公新書】9/25
・黄金郷伝説 スペインとイギリスの探検帝国(山田篤美)
・男が女を盗む話 紫の上は幸せだったのか(立石和弘)
・日本と中国相互誤解の構造(王敏)
・物語フランス革命(安達正勝)

祥伝社新書】9/25
・破局噴火(高橋正樹)
・江戸の下半身事情(永井義男)
・コスプレ(三田村蕗子)
・「孟子」は人を強くする(佐久協)

マイコミ新書】9/25
本当は必ず治るアレルギー・アトピー

幻冬舎新書】9/30
・裁判官の人情お言葉集(長嶺超輝)
・Murakami 龍と春樹の時代(清水良典)
・営業と詐欺のあいだ(坂口孝則)
・なぜあの人は人望を集めるのか(近藤勝重)
・日本の歴代権力者(小谷野敦)
・25人の偉大なジャズメンが語る名盤・名言・名演奏(神舘和典)

【日経ブレミアシリーズ】9/
・おもろい会社研究(松室哲生)
・75歳のエベレスト(三浦雄一郎)
・日本の課長の能力(梅島みよ)

小学館101新書】10/1
・誰も教えてくれなかった『源氏物語』本当の面白さ(林真理子・山本淳子)
・読書進化論――人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか(勝間 和代)
・空気の読み方――「できるヤツ」と言わせる「取材力」講座(神足裕司)
・ロハスに楽しむFX――外貨投資7つの約束(大竹のり子)
・結婚難民(佐藤留美)
・貧格ニッポン新記録(ビートたけし)
・人間関係力――困った時の33のヒント(齋藤孝)
・教育格差の真実――どこへ行くニッポン社会(尾木直樹・森永卓郎)

青春新書インテリジェンス】10/1
・クレーム対応のプロが教える 心を疲れさせない技術(中村友妃子、田村綾子)
・医者が秘密にしておきたい病気の相場(富家孝、伊藤日出男)
・新型インフルエンザから家族を守る18の方法(大槻公一)
posted by saitoshokai at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

9/14〜9/20発売の新書

平凡社新書】9/16
・「月光仮面」を創った男たち(樋口尚文)
・伝説の日中文化サロン上海・内山書店(太田尚樹)
・対論 部落問題(組坂繁之・高山文彦)

新潮新書】9/16
・「名医」のウソ 病院で損をしないために(児玉知之)
・新書で入門宮沢賢治のちから(山下聖美)
・文豪たちの大陸横断鉄道(小島英俊)
・ラーメン屋vs.マクドナルド(竹中正治)

ソニー・マガジンズ新書】9/16
・大相撲 あの力士、あの一番(荒井太郎)
・値遇 私を変えた仏縁・人縁(松倉悦郎)
・阪神タイガース(荒井太郎)

光文社新書】9/17
・現代アートバブル(吉井仁実)
・子供の最貧国・日本(山野良一)
・組織を変える「仕掛け」(高間邦男)
・文章は接続詞で決まる(石黒圭)

ソフトバンク新書】9/17
・新しい中国人 ネットで団結する若者たち(山谷剛史)
・日本を変えた10大ゲーム機(多根清史)

サイエンス・アイ新書】9/17
・図解でわかる からだの仕組みと働きの謎(竹内修二)
・科学理論ハンドブック 宇宙・地球・生物編(大宮信光)
・科学理論ハンドブック 物理・化学編(大宮信光)
・基礎から学ぶ機械工学(門田和雄)

集英社新書】9/17
・無の道を生きる−禅の辻説法(有馬頼底)
・大人の時間はなぜ短いのか(一川誠)
・宮澤賢治 あるサラリーマンの生と死(佐藤竜一)
・B級グルメが地方を救う(田村秀)
・神と仏の道を歩く―神仏霊場巡拝の道公式ガイドブック(神仏霊場会編)

講談社現代新書】9/18
・早稲田と慶応 名門私大の栄光と影(橘木俊詔)
・世界の言語入門(黒田龍之助)
・女装と日本人(三橋順子)
・親子という病(香山リカ)

講談社ブルーバックス】9/18
・光合成とはなにか(園池公毅)
・科学考えもしなかった41の素朴な疑問(松森靖夫編著)
・料理のなんでも小事典(日本調理科学会編)

講談社+α新書】9/18
・脳が喜ぶ生き方(久恒辰博)
・桃太郎はニートだった!(石井正己)
・中国はチベットからパンダを盗んだ(有本香)
・メンタル失敗学(岡本正善)
・ガンは「生活習慣」が「遺伝」の10倍(飯塚啓介)
・戦後政治の謎 自民分裂を予感させる「30の真実」(塩田潮)
・世界一「病気に狙われている」日本人――感染大国日本へのカウントダウン(濱田篤郎)

PHPビジネス新書】9/18
・すごい!電話術(後藤啓子)
・日本人にはもう売るな!(菅谷義博)
・「手書き」の力(和田茂夫)
・伊勢丹に学ぶ「売れる!」店作り(武永昭光)

岩波新書】9/19
・カラー版 四国八十八カ所(石川文洋)
・外国語学習の科学 第二言語習得論とは何か(白井恭弘)
・好戦の共和国アメリカ 戦争の記憶をたどる(油井大三郎)
・自負と偏見のイギリス文化 J.オースティンの世界(新井潤美)

岩波ジュニア新書】9/19
・日系人の歴史を知ろう(高橋幸春)

文春新書】9/19
・オンリーワンは創意である(町田勝彦)
・ブログ論壇の誕生(佐々木俊尚)
・信じない人のための〈法華経〉講座(中村圭志)
・闘う愉しむマンション管理(水澤潤)
・貧民の帝都(塩見鮮一郎)
posted by saitoshokai at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

8/31〜9/13発売の新書

青春新書インテリジェンス】9/1
・英語にもっと強くなる本(晴山陽一)
・日本に足りない軍事力(江畑謙介)
・相手のツボをつく すごい質問力!(樺旦純)

ちくま新書】9/8
・カントの読み方(中島義道)
・建築史的モンダイ(藤森照信)
・宗教学の名著30(島薗進)
・自民党政治の終わり(野中尚人)
・公立学校の底力(志水宏吉)
・株とギャンブルはどう違うのか(三土修平)

ちくまプリマー新書】9/8
・手に職。(森まゆみ)
・教科書の文学を読みなおす(島内景二)

新書y】9/8
・この国の経済常識はウソばかり(トラスト・立木)
・教育格差が日本を没落させる(福地誠)

MC新書】9/8
・新版 ユダヤ民族経済史(湯浅赳男)
・冒険としての社会科学(橋爪大三郎)

ベスト新書】9/8
・誰でもいいから殺したかった!(碓井真史)
・大阪 地名の由来を歩く(若一光司)

中公新書ラクレ】9/10
・平常心 人間関係で疲れないコツ(保坂隆編)
・大統領になりそこなった男たち(内藤陽介)
・アメリカの宗教右派(飯山雅史)

生活人新書】9/10
・社員が“うつ”になったとき(荒井千暁)
・それは患者の責任です(田上幹樹)
・夫婦で読むセックスの本(堀口貞夫)

角川ワンテーマ21】9/10
・おまえが若者を語るな!(後藤和智)
・〈女性職〉の時代(中川美紀)
・デキる人は敬語でキメる(日本語力向上会議)
・ナポレオンで仕事上達(齋藤孝)
・覚悟のすすめ(金本知憲)

角川SSC新書】9/10
・飢餓国家ニッポン 食料自給率40%で生き残れるのか(柴田明夫)
・緊急地震速報(渡辺実)
・この国は議員にいくら使うのか(河村たかし)
・孫子に学ぶ12章(守屋洋)
・相続の「落とし穴」(灰谷健司)

宝島新書】9/10
・上司のための戦略的ほめ方・叱り方(石田淳)
・「会計的に見る!」技術(本郷孔洋)
・がばい田舎暮らし(島田洋七)

【創成社新書】9/10
・NPOを考える(伊佐淳)

アスキー新書】9/11
・オイルマネーの力(石田和靖)
・死体を科学する(上野正彦)
・私をクレーマーと呼ばないで(多田文明)
・老親介護とお金(太田差恵子)

朝日新書】9/12
・いまこそ『資本論』(嶋祟)
・ルポ内部告発 なぜ組織は間違うのか(村山治、奥山俊宏、横山蔵利)
・漢書に学ぶ「正しい戦争」(櫻田淳)
・政治とケータイ ソフトバンク社長室長日記(嶋聡)
・家庭料理の底力(松本仲子)

PHP新書】9/12
・戦国合戦・15のウラ物語(河合敦)
・建築家は住宅で何を考えているのか(東京大学建築デザイン研究室編、難波和彦編著)
・ナンバー2が会社をダメにする(岡本浩一)
・ユダヤ人に学ぶ危機管理(佐渡龍己)
・本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー(養老孟司、竹村公太郎)

学研新書】9/12
・格差社会のサバイバル術(三浦展)
・名古屋の品格(岩中祥史)
・名門中学の作り方(本間勇人)
・新説 桶狭間合戦(橋場日月)

文庫クセジュ(白水社)】9/12
・ヘレニズム文明 地中海都市の歴史と文化(ポール・プティほか、北野徹訳)
posted by saitoshokai at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

8/17〜8/30発売の新書

PHP新書】8/18
・カリスマのつくり方(戸矢学)
・カラー版 インド細密画への招待(浅原昌明)
・ハイエク 知識社会の自由主義(池田信夫)
・いのちを救う先端技術(久保田博南)
・中国ビジネス とんでも事件簿(範雲涛)
・ひらめきの導火線(茂木健一郎)

PHPビジネス新書】8/18
・「売る技術」を超える「顧客ケア」の方法(服部隆幸)
・いきなりできる! 経営分析(石島洋一)
・サンクコスト時間術(斎藤広達)

集英社新書】8/19
・新釈 四谷怪談(小林恭二)
・学校崩壊と理不尽クレーム(嶋崎政男)
・神と仏の風景「こころの道」(廣川勝美)
・陸海軍戦史に学ぶ 負ける組織と日本人(藤井非三四)

講談社現代新書】8/20
・金正日の正体(重村智計)
・職業とは何か(梅澤正)
・反米主義(近藤健)
・リアルのゆくえ──おたく/オタクはどう生きるか(大塚英志/東浩紀)

講談社ブルーバックス】8/20
・マンガ 物理に強くなる(原作:関口知彦、漫画:鈴木みそ)
・高校生物とっておき勉強法(岸本博和)
・パソコンは日本語をどう変えたか(YOMIURI PC編集部編)
・デジタルカメラ 「プロ」が教える写真術(長谷川裕行)

講談社+α新書】8/20
・孤母社会(高濱正伸)
・「還暦」に赤いちゃんちゃんこはなぜ?(山本三千子)
・九代将軍は女だった!(古川愛哲)
・高次脳機能障害と家族のケア(渡邉修)
・中国「秘密結社」が共産党政権を倒す日(茅沢勤)
・「距離感」が人を動かす(大塚英樹)

文春新書】8/20
・「古事記」の真実(長部日出雄)
・地図もウソをつく(竹内正浩)
・不許可写真(草森紳一)
・零戦と戦艦大和(半藤一利、福田和也、戸高一成他)
・歴史のかげにグルメあり(黒岩比佐子)

岩波新書】8/20
・ITリスクの考え方(佐々木良一)
・アフリカ・レポート 壊れる国、生きる人々(松本仁一)
・ヴェトナム新時代 「豊かさ」への模索(坪井善明)
・空爆の歴史 終わらない大量虐殺(荒井信一)

岩波ジュニア新書】8/20
・これからの防災・減災がわかる本(河田惠昭)
・夢を跳ぶ パラリンピック・アスリートの挑戦(佐藤真海)

【晋遊舎ブラック新書】8/21
・レイプ・オブ・チベット 中華的民族浄化作戦(西田蔵之助)

中公新書】8/25
・韓国現代史 大統領たちの栄光と蹉跌(木村幹)
・大衆音楽史 ジャズ、ロックからヒップホップまで(森正人)
・地震と防災 “揺れ”の解明と耐震設計(武村雅之)
・肺の生活習慣病(COPD) 咳・痰・息切れを疑う(木田厚瑞)

爆笑問題のニッポンの教養(講談社)】8/25
・みんなの憲法入門(爆笑問題+長谷部恭男)
・人類の希望は美美美(爆笑問題+佐々木健一)

【創成社新書】8/25
・NHK改革(高島秀之)

新典社新書】8/28
・源氏物語の季節と物語(渋沢栄一)
・平家物語の死生学 上・下(佐伯雅子)
・芭蕉(田中善信)

ヴィレッジブックス新書】8/30
・ナチュラルな妊娠(久美沙織)
・実は見かけない、アラブの大富豪(トニー高橋)
・旅巧者は、人生巧者(ひろさちや)

扶桑社新書】8/30
・英語は勉強するほどダメになる(栄陽子)
・乳がんと前立腺がんの死亡者はなぜ増えるのか(横田哲治)
・脳あるヒト 心ある人(養老孟司・角田光代)
・逆転を呼ぶ気功仕事術―外為どっとコム躍進の秘密―(大畑敏久)
・生活保護が危ない〜「最後のセーフティーネット」はいま〜(産経新聞大阪社会部)

マイコミ新書】8/30
・話し過ぎない技術(芦屋広太)
・理系のための恋愛論(酒井冬雪)
posted by saitoshokai at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

8/3〜8/16発売の新書

青春新書インテリジェンス】8/1
・成功本はムチャを言う!?(新田義治)
・エクセルの「超」便利ワザ(松本剛)

ちくま新書】8/5
・BRICsの底力(小林英夫)
・エコノミック恋愛術(山崎元)
・ドキュメント 死刑囚(篠田博之)
・完璧志向が子どもをつぶす(原田正文)
・寺社勢力の中世(伊藤正敏)

ちくまプリマー新書】8/5
・食べるって何? 食育の原点(原田信男)
・男の子のための軍隊学習のススメ(高田里惠子)

新書y】8/7
・環境活動家たちのウソ八百(著:リッカード・カショーリ、アントニオ・ガスパリ/訳:草皆伸子)

朝日新書】8/8
・お金を知る技術 殖やす技術(小宮一慶)
・子規365日(夏井いつき)
・自衛隊が愛される条件(小池政行)
・帝国のシルクロード(山内昌之)
・怖い腹痛(神保勝一)

ベスト新書】8/8
・下流大学が日本を滅ぼす!――ひよわな”お客様”世代の増殖(三浦展)
・枯れない男のセックステクニック(田辺まりこ)

生活人新書】8/9
・「家族神話」があなたをしばる 元気になるための家族療法(斎藤学)
・自分さがしの般若心経(松原哲明)
・日本人はなぜ謝りつづけるのか 日英〈戦後和解〉の失敗に学ぶ(中尾知代)

日経プレミアシリーズ】8/8
・ビジネスの「コトバ学」(則定隆男)
・人物で読むイスラム世界(宮田律)
・民主党のアメリカ共和党のアメリカ(冷泉彰彦)

宝島新書】8/9
・科学者の9割は「地球温暖化」CO2犯人説はウソだと知っている(丸山茂徳)

角川ワンテーマ21】8/10
・政権交代の法則 派閥の正体とその変遷(草野厚)
・道草のすすめ(辰巳琢郎)
・野村再生工場(野村克也)
・俳句脳(茂木健一郎、黛まどか)

中公新書ラクレ】8/10
・沖縄イメージを旅する 柳田國男から移住ブームまで(多田治)
・大学「法人化」以後 競争激化と格差の拡大(中井浩一)
・読売新聞朝刊一面コラム「編集手帳」第十四集(竹内政明)

アスキー新書】8/11
・適当な日本語(金田一秀穂)
・「いただきます」を忘れた日本人(小倉朋子)
・カラー版 「デジタル一眼」上達講座(田中希美男)
・iPhoneをつくった会社 ケータイ業界を揺るがすアップル社の企業文化(大谷和利)

平凡社新書】8/12
・金田一京助と日本語の近代(安田敏朗)
・野球の街ニューヨーク(宇佐見陽)

光文社新書】8/12
・すべての経済はバブルに通じる(小幡績)
・絵で解く ハプスブルク家の謎(中野京子)
・人民軍は何を考えているのか(本田善彦)
・吐噶喇列島(斎藤潤)

文庫クセジュ(白水社)】8/12
・スピノザ入門(著:ピエール=フランソワ・モロー著、訳:松田克進ほか)

ソフトバンク新書】8/13
・一反木綿から始める生物学(武村政春)
・仕事で疲れたら、瞑想しよう。(藤井義彦)
・脳がどんどん若返る生活習慣(米山公啓)

サイエンス・アイ新書】8/13
・カラー図解でわかる光と色のしくみ(福江純、粟野諭美ほか)
・電気と磁気のふしぎな世界(TDKテクマグ編集部)
・日本人が気になる地震の疑問66(島村英紀)

新潮新書】8/13
・どこまでやったらクビになるか サラリーマンのための労働法入門(大内伸哉)
・ニッポンの評判 世界17カ国最新レポート(今井佐緒里編)
・気骨の判決 東條英機と闘った裁判官(清永聡)
・新書で入門 ジャズの鉄板50枚+α(神舘和典)

ソニー・マガジンズ新書】8/16
・脱デブ(岡田斗司夫)
・GLAY STORY(GLAY)
・東京六大学野球史(荒井太郎)
・半農半Xという生き方(塩見直紀)
posted by saitoshokai at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

7/13〜8/2発売の新書

PHP新書】7/15
・「私はうつ」と言いたがる人たち(香山リカ)
・経済人からみた日本国憲法(高坂節三)
・心と体の不調は「歯」が原因だった!(丸橋賢)
・総理の辞め方(本田雅俊)
・坂井三郎と零戦(三野正洋)
・ネットいじめ(荻上チキ)

平凡社新書】7/15
・iPS細胞(八代嘉美)
・へそ曲がりの大英帝国(新井潤美)
・中国ビジネスはネーミングで決まる(莫邦富)
・肉声の昭和写真家(岡井耀毅)
・魯山人の美食(山田和)

ソニー・マガジンズ新書】7/15
・村下孝蔵STORY〜深き夢歌、淡き恋歌(落合昇平)
・演歌は不滅だ(演歌ルネサンスの会)
・琉球御嶽伝説(きぐちさとこ)

光文社新書】7/17
・「まだ結婚しないの?」に答える理論武装(伊田広行)
・子供を2階で走らせるなっ!(橋本典久)
・時速250Kmのシャトルが見える(佐々木正人)
・人が壊れてゆく職場(笹山尚人)
・生きづらさとナショナリズムのあいだ(萱野稔人、雨宮処凛)

集英社新書】7/17
・狂気の核武装大国アメリカ(著:ヘレン・カルディコット、訳:岡野内正、ミグリアーチ慶子)
・夫婦の格式(橋田壽賀子)
・コーカサス 国際関係の十字路(廣瀬陽子)
・フィンランド 豊かさのメソッド(堀内都喜子)

新潮新書】7/17
・昭和史の逆説(井上寿一)
・世紀のラブレター(梯久美子)
・地獄の日本兵 ニューギニア戦線の真相(飯田進)
・ポリティカル・セックスアピール 米大統領とハリウッド(井上篤夫)

ソフトバンク新書】7/17
・MBA老師のサラリーマン説法(井上暉堂)
・クイズでマスター! 使える英会話750フレーズ(小池直己、佐藤誠司)

サイエンス・アイ新書】7/17
・13年と17年だけ大発生? 素数ゼミの秘密に迫る!(吉村仁)
・みんなが気になる食の安全50の疑問(垣田達哉)
・宇宙の新常識100(荒舩良孝)
・家族で楽しむ!おもしろ科学実験(サイエンスプラス/尾嶋好美)
・図解でわかるプラスチック(澤田和弘)

文春新書】7/18
・新版 クラシックCDの名盤(宇野功芳、中野雄、福島章恭)
・銀時計の特攻(江森敬治)
・国旗・国歌の世界地図(21世紀研究会編)
・昭和二十年の「文藝春秋」(文春新書編集部編)
・親方はつらいよ(高砂浦五郎)

PHPビジネス新書】7/18
・「褒める」力(福田健)
・トヨタ式「スピード問題解決」術(若松義人)
・絶対に成功する! 起業法(兼田武剛)

講談社現代新書】7/20
・「昭和」を点検する(半藤一利、保阪正康)
・変わる中国 変わるメディア(渡辺浩平)
・大和三山の古代(上野誠)
・金正日の正体(重村智計)
・パール判事「日本無罪論」の真相(中島岳志、西部邁)

講談社ブルーバックス】7/20
・関数とはなんだろう(山根英司)
・花はふしぎ(岩科司)
・化学トリック(山崎昶)

講談社+α新書】7/20
・今、世界中で動物園がおもしろいワケ(久米由美)
・死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン(山本昭彦)
・カリスマ塾長直伝 中学受験に大成功する「家庭の戦略」(須野田誠)
・人をトリコにする技術(齋藤勇)
・韓国人は好きですか?(朴チョンヒョン)
・今日も飲み続けた私 プチアルコール依存症からの生還(衿野未矢)

岩波新書】7/20
・戦争絶滅へ、人間復活へ―93歳・ジャーナリストの発言(むのたけじ)
・紫禁城(入江曜子)
・子どもが育つ条件 家族心理学から考える(柏木惠子)
・仕事道楽 スタジオジブリの現場(鈴木敏夫)

岩波ジュニア新書】7/20
・海はゴミ箱じゃない!(眞淳平)
・粘土でにゃにゅにょ 土が命のかたまりになった!(田中敬三)

学研新書】7/22
・昭和三十年代の匂い(岡崎武志)
・中国人の正体(金谷俊秀、池田智子)

祥伝社新書】7/24
・感情暴走社会(和田秀樹)
・「自分だまし」の心理学(菊池聡)
・小林多喜二名作集「近代日本の貧困」(小林多喜二)
・現代語で読む「江戸怪談」傑作選(堤邦彦)
・日本消滅(牧野二郎)

中公新書】7/25
・学歴・階級・軍隊 高学歴兵士たちの憂鬱な日常(高田里惠子)
・美しいことばづかい(井村順一)
・幕末維新と佐賀藩 日本西洋化の原点(毛利敏彦)
・麦の穂 四季のうた2008(長谷川櫂)

【晋遊舎ブラック新書】7/26
・地デジにしたいなんて誰が言った!?(荒川顕一)

爆笑問題のニッポンの教養(講談社)】7/30
・「脱出したい!」のココロ(爆笑問題+塚本勝巳)
・平和は闘いだ(爆笑問題+北岡明佳)
・科学的分身の術(爆笑問題+舘すすむ)6/25
・「体内時計」はいま何時?(爆笑問題+上田泰己)6/25

幻冬舎新書】7/30
・凡人として生きるということ(押井守)
・ジャーナリズム崩壊(上杉隆)
・金になる人脈その近づき方・つくり方・転がし方(柴田英寿)
posted by saitoshokai at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

6/22〜7/12発売の新書

中公新書】6/25
・広田弘毅 「悲劇の宰相」の実像(服部龍二)
・父親―100の生き方 深谷昌志
・サンゴとサンゴ礁のはなし(本川達雄)
・ドット・コム・ラヴァーズ ネットで出会うアメリカの女と男(吉原真里)

祥伝社新書】6/25
・老いない技術(林泰史)
・「教育七五三」の現場から(瀧井宏臣)
・この「社則」、効果あり。(柳澤大輔)
・書き込み式 自分史サブノート(岳真也)
・「チベット問題」を読み解く(大井功)

ヴィレッジブックス新書】6/30
・和田裕美の必ず結果が出せる営業法則(和田裕美)
・バカポジティブ(関根勤)
・中国が笑う日本の資本主義(跡田直澄)
・赤と黒の軍旗が暴く、信長の秘密(木下代理子)
・「逃げ上手」ほど生き上手(栄陽子)

【SCREEN新書(近代映画社)】7/1
・オードリーに学ぶおしゃれ練習帳(清藤秀人)
・アメリカ映画100年帝国(北島明弘)
・映画は“女優”で見る!(秋本鉄次)
・その時、ハリウッド・スターに何が起こったのか?上(筈見有弘)

青春新書インテリジェンス】7/1
・お金持ちほど「捨て方」がうまい!(堀之内九一郎)
・病気にならない睡眠コ−チング(坪田聡)

新典社新書】7/2
・偽装の商法 西鶴と現代社会(堀切実)
・待つ女の悲劇(大輪靖宏)
・萬葉の散歩みち 上・下(広岡義隆)

ちくま新書】7/7
・甲骨文字に歴史を読む(落合淳思)
・医療格差の時代(米山公啓)
・煩悩の文法─体験を語りたがる人びとの欲望が日本語の文法システムをゆさぶる話(定延利之)
・代表的日本人(齋藤孝)
・閉塞経済(金子勝)

ちくまプリマー新書】7/7
・遺伝子がわかる!(池田清彦)
・進化論の5つの謎─いかにして人間になるか(船木亨)
・若い人に語る戦争と日本人(保阪正康)

新書y】7/7
・医療崩壊はこうすれば防げる!(本田宏編著)
・カラー版 江戸の春画(3)歌川豊国・春画の世界(樋口一貴編著)

MC新書】7/7
・日本近世の起源 戦国乱世から徳川の平和へ(渡辺京二)

ベスト新書】7/8
・会津藩VS薩摩藩(星亮一)
・いつまでも中国人に騙される日本人(坂東忠信)

角川ワンテーマ21】7/10
・デキる上司は褒め方が凄い(日本語力向上会議)
・ニューヨークは美味しい!(田村明子)
・自然治癒力で生き返る(帯津良一)
・戦うことを忘れた国家(黒野耐)

生活人新書】7/10
・わかっちゃいるけど、痩せられない(古川雅一)
・名ばかり管理職(NHK「名ばかり管理職」取材班)
・漢方の知恵でポジティブ・エイジング(木村容子)

角川SSC新書】7/10
・I am here.(宮里藍)
・ブランド再生工場(関橋英作)
・胎内記憶(池川明)
・中国発世界恐慌は来るのか?(門倉貴史)
・日本の「伝統」食(森枝卓士)

中公新書ラクレ】7/10
・「人間通」の付き合い術(樋口裕一)
・TOKYO建築 50の謎(鈴木伸子)
・世界の中国人ジョーク集(鈴木譲仁)

アスキー新書】7/11
・ロシア 語られない戦争(常岡浩介)
・天然老人 こんなに楽しい独居生活(秋山祐徳太子)
・ジェネラルパーパス・テクノロジー 日本の停滞を打破する究極手段(野口悠紀雄、遠藤諭)

朝日新書】7/11
・ルポ児童虐待(朝日新聞大阪本社編集局)
・宮崎アニメはなぜ当たる(斉藤守彦)
・男読み源氏物語(高木和子)
・東京裁判の教訓(保阪正康)
・英単語1000でわかる現代アメリカ(尾崎哲夫)

日経プレミア
・健腸生活のススメ(弁野義己)
・カラヤンと日本人(小松潔)
・カリスマ教師の心づくり塾(原田隆史)
posted by saitoshokai at 18:47| Comment(0) | TrackBack(2) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

6/15〜6/21発売の新書

ソニー・マガジンズ新書】6/15
・田中義剛の足し算経営革命 北海道発 大ヒットの法則!(田中義剛)
・プロ野球 名選手列伝 驚きの記録を残したツワモノたち(吉野秀)

新潮新書】6/16
「猛毒大国」中国を行く(鈴木譲仁)
・日本の鉄道車窓絶景100選(今尾恵介、杉崎行恭、原武史、矢野直美)
・クルマ界のすごい12人(小沢コージ)
・「心の傷」は言ったもん勝ち(中嶋聡)

平凡社新書】6/17
・「日本は先進国」のウソ(杉田聡)
・アマゾン源流「食」の冒険(高野潤)
・かなづかい入門(白石良夫)

ソフトバンク新書】6/17
・とっさの一言! 耳から覚える英会話2000フレーズ(小池直己)
・私鉄探検(近藤正高)

サイエンス・アイ新書】6/17
・フライドチキンの恐竜学(盛口満)
・マンガでわかる心理学(ポーポー・ポロダクション)
・金属のふしぎ(齋藤勝裕)
・自転車でやせるワケ(松本整)

光文社新書】6/17
・〈宗教化〉する現代思想(仲正昌樹)
・チベット問題(山際素男)
・崖っぷちの高齢独身者(樋口康彦)
・色の新しい捉え方(南雲治嘉)
・座右のニーチェ(齋藤孝)

集英社新書】6/17
・大名屋敷の謎(安藤優一郎)
・10秒の壁(小川勝)
・里山ビジネス(玉村豊男)
・イタリア貴族養成講座(彌勒忠史)

PHPビジネス新書】6/18
・これからの優良企業(安井孝之)
・わかる! 使える! 広報活動のすべて(山見博康)
・排出権取引とは何か(北村慶)

講談社現代新書】6/18
・空の戦争史(田中利幸)
・ぼくも算数が苦手だった(芳沢光雄)
・落語の国からのぞいてみれば(堀井憲一郎)
・理性の限界―不可能性・不確定性・不完全性(高橋昌一郎)
・見えないアメリカ(渡辺将人)

講談社ブルーバックス】6/18
・仮想インタビュー 物質が語る自画像(リチャード・ハモンド著/岡田好惠訳)
・今さら聞けない科学の常識(朝日新聞be編集部)
・ストレスとはなんだろう(杉晴夫)

講談社+α新書】6/19
・思いやりはお金に換算できる!?(有路昌彦)
・クラシックがすーっとわかるピアノ音楽入門(山本一太)
・国会崩壊(平野貞夫)
・ご利益のある名水(南正時)
・世界でいちばんやる気がないのは日本人(可兒鈴一郎)
・いまも生きる「武士道」(石川真理子)

岩波新書】6/20
・刑法入門(山口厚)
・いま哲学とはなにか(岩田靖夫)
・いくさ物語の世界 中世軍記文学を読む(日下力)
・タンパク質の一生 生命活動の舞台裏(永田和宏)

岩波ジュニア新書】6/20
・思春期ってなんだろう(金子由美子)
・英語で読み解く賢治の世界(ロジャー・バルバース著/上杉隼人訳)
・海に沈んだ対馬丸 子どもたちの沖縄戦(早乙女愛)
・カラー版 里山を歩こうPart2 わき水の里から琵琶湖へ(今森光彦)

文春新書】6//20
・シェーの時代 「おそ松くん」と昭和こども社会(泉麻人)
・ 痩せりゃいい、ってもんじゃない!(森永卓郎、柴田玲)
・明治のサムライ(太田尚樹)
・27人のすごい議論(『日本の論点』編集部編)
・世間も他人も気にしない(ひろさちや)
posted by saitoshokai at 13:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

6/1〜6/14発売の新書

扶桑社新書】6/1
・中国が隠し続けるチベットの真実(ペマ・ギャルポ)
・経済で読む「日・米・中」関係(田村秀男)
・メタボにならない脳のつくり方(森谷敏夫)
・日本陸軍に学ぶ「部下を本気にさせる」マネジメント(拳骨拓史)
・溶けゆく日本人(産経新聞取材班)

青春新書インテリジェンス】6/1
・人生は勉強より「世渡り力」だ!(岡野雅行)
・戦国軍師の知略(中江克己)
・知的生産のためのすごい!仕事術(晴山陽一)

新典社新書】6/4
・バタヴィアの貴婦人(白石広子)
・喜界島・鬼の海域(福寛美)
・死してなお求める恋心(廣川晶輝)
・酒とシャーマン『おもろさうし』を読む(吉成直樹)

ベスト新書】(6/6)
・病気にならない体はプラス10kg(柴田博)

新書y】6/7
・ビジネスに「戦略」なんていらない(平川克美)
・親子でできる就職活動突破法(杉山由美子)

MC新書】6/7
・「日本」をめぐって 網野善彦対談集(網野善彦)

ちくま新書】6/9
・金融vs.国家(倉都康行)
・社会不安障害 社交恐怖の病理を解く(田島治)
・「海洋国家」日本の戦後史(宮城大蔵)
・40歳からの肉体改造(有吉与志恵)
・若者はなぜ正社員になれないのか(川崎昌平)

ちくまプリマー新書】6/9
・ケータイ小説は文学か(石原千秋)
・いちばんさいしょの算数2─わり算とひき算(橋本治)

宝島社新書】6/9
・70円で飛行機に乗る方法(高城剛)
・貧困大国ニッポン(門倉貴史、ニッポン貧困クライシス取材班)

中公新書ラクレ】6/10
・ぼくが最後のクレーマー(関根眞一)
・図解本 小が大に勝つための会計学(笠原清明)
・淀川長治の映画人生(岡田喜一郎)

角川ワンテーマ21】6/10
・俺の健康自慢(青木功)
・健康神話にだまされるな(高田明和)
・旅館再生(桐山秀樹)

生活人新書】6/10
・いやな気分の整理学 論理療法のすすめ(岡野守也)
・首脳外交力 首相、あなた自身がメッセージです!(平林博)
・良寛のスローライフ(松本市壽)

日経プレミア】6/11
・ゆるみ力(阪本啓一)
・人事と出世の方程式(永井隆)

アスキー新書】6/11
・イエスはなぜわがままなのか(岡野昌雄)
・社会起業家に学べ!(今一生)
・絶対ハイビジョン主義(麻倉怜士)

朝日新書】6/13
・バカと東大は使いよう(伊東乾)
・自動車保険の落とし穴(柳原三佳)
・日本人の「死」はどこにいったのか(山折哲雄、島田裕巳)
・中南米が日本を追い抜く日(石田博士構成)
・痛い腰・ヒザ・肩は動いて治せ(島田永和)

PHP新書】6/13
・賢く老いる生活術(中島健二)
・ハイヒールと宝石が温暖化をもたらす(村井哲之)
・戦国武将・人気のウラ事情(鈴木眞哉)
・プロ棋士の思考術(依田紀基)
・美人の<和>しぐさ(小笠原敬承斎)
・「女の勘」はなぜ鋭いのか(赤羽建美)
posted by saitoshokai at 18:37| Comment(1) | TrackBack(1) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

5/18〜5/31発売の新書

例によって漏らしたものも。

ロング新書】5/
八代英輝の会社で役立つ法律知識Q&A(八代英輝)

晋遊舎ブラック新書】5/10
・反日マンガの世界イデオロギ−まみれの怪しい漫画にご用心!(唐沢俊一、高沢秀次)
・ブラック企業の闇 それでもあなたは働きますか?(ムネカタスミト)

ソニーマガジンズ新書】5/15
・ゼロから儲ける不動産運営術(富田正直)
・やれるときにやらなきゃいかん ソニー創業者の子育て談義(井深大)

新潮新書】5/19
・頭痛のタネは新入社員(前川孝雄)
・言語世界地図(町田健)
・川柳うきよ大学(小沢昭一)
・ビッグプロジェクト その成功と失敗の研究(飯吉厚夫、村岡克紀)

文春新書】5/20
・ポスト消費社会のゆくえ(辻井喬、上野千鶴子)
・霞が関埋蔵金男が明かす「お国の経済」(高橋洋一)
・巨匠たちのラストコンサート(中山右介)
・新脱亜論(渡辺利夫)
・中国が予測する“北朝鮮崩壊の日”(綾 野著/富坂 聰編)

講談社現代新書】5/20
・ケータイ世界の子どもたち(藤川大祐)
・プロ野球の一流たち(二宮清純)
・賭ける魂(植島啓司)
・なぜ日本人は学ばなくなったのか(齋藤孝)

講談社ブルーバックス】5/20
・なるほど高校数学 ベクトルの物語(原岡喜重)
・これならわかるネットワーク(長橋賢吾)
・量子力学の解釈問題(コリン・ブルース著、和田純夫訳)
・仕事がみるみる速くなる パソコン絶妙ちょいワザ164(トリプルウイン)

講談社+α新書】5/20
・本当に怖い 低血糖症(奥津典子)
・自分クリエイト力(樋口裕一)
・隠された皇室人脈(園田義明)
・家庭モラル・ハラスメント(熊谷早智子)
・地震がくるといいながら高層ビルを建てる日本(デュランれい子)

岩波新書】5/20
・介護 現場からの検証(結城康博)
・テレワーク 「未来型労働」の現実(佐藤彰男)
・ジャガイモのきた道――文明・飢饉・戦争(山本紀夫)
・カラー版 知床・北方四島――流氷が育む自然遺産(大泰司紀之・本間浩昭)

岩波ジュニア新書】5/20
・生活環境主義でいこう!――琵琶湖に恋した知事(語り:嘉田由紀子/構成:古谷 佳信構成)
・クモの糸の秘密(大ア茂芳)

【創成社新書】5/20
・なぜ、子どもたちは遊園地に行かなくなったのか?(編著:白土健・青井なつき)

学研新書】5/23
・からだに効くおやじメシ(浜内千波)
・ネコ語がわかる本(石川利昭)
・戦国の合戦(小和田哲男)
・中国名将列伝 起死回生の一策(来村多加史)

中公新書】5/25
・フォト・リテラシー 報道写真と読む倫理(今橋映子)
・パリとセーヌ川 橋と水辺の物語(小倉孝誠)
・電車の運転 運転士が語る鉄道のしくみ(宇田賢吉)
・古代往還 文化の普遍に出会う(中西進)
・不平等国家中国(園田茂人)

爆笑問題のニッポンの教養(講談社)】5/26
・コトバから逃げられないワタクシ(爆笑問題+田中克彦)
・この世はすべて錯覚だ(爆笑問題+北岡明佳)

幻冬舎新書】5/28
・仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか(山本ケイイチ)
・刑事と民事 こっそり知りたい裁判・法律の超基礎知識(元榮太一郎)
・日本人はどこまで減るか 人口減少社会のパラダイム・シフト(古田隆彦)
・知事の世界(東国原英夫)
・英語ベストセラ−本の研究(晴山陽一)
・察知力(中村俊輔)
・偽善エコロジ− 「環境生活」が地球を破壊する(武田邦彦)
・イスラム金融入門 世界マネ−の新潮流(門倉貴史)
posted by saitoshokai at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

5/12〜5/17発売の新書

日経プレミア】5/12 創刊!
・音楽遍歴(小泉純一郎)
・傷つきやすくなった世界で(石田衣良)
・吾々は猫である(飯窪敏彦)
・日本をダメにした10の裁判(チームJ)
・バカ社長論(山田咲道)
・ビジネス脳を磨く(小阪裕司)

アスキー新書】5/12
・逢瀬で読む源氏物語(池田和臣)
・なぜアメリカ大統領は戦争をしたがるのか?(越智道雄)
・著作権という魔物(岩戸佐智夫)
・その転職ちょっと待った!(荒井千暁)

朝日新書】5/13
・フランスに学ぶ国家ブランド(平林博)
・本と映画と「70年」を語ろう(川本三郎、鈴木邦男)
・国際ジャーナリストの英語術(村上吉男)
・日中「アジア・トップ」への条件(莫邦富)
・言われた仕事はやるな!(石黒不二代)
・さらば「受験の国」(池部敦)

平凡社新書】5/15
・ガンマナイフ 切らずにがんを治す放射線手術(小林達也)
・将軍家御典医の娘が語る江戸の面影(安藤優一郎)
・昭和史の一級史料を読む(保阪正康、広瀬順皓)
・乗りテツ大全(野田隆)
・戦国史の怪しい人たち(鈴木眞哉)
・蘇我氏の古代史(武光誠)

PHP新書】5/15
・その日本語が毒になる!(吉村達也)
・商売繁盛・老舗のしきたり(泉秀樹)
・日本全国産業博物館めぐり(武田竜弥編著)
・もう一度、人生がはじまる恋(齊藤貴子)
・トヨタの社員は机で仕事をしない(若松義人)
・プロ法律家のクレーマー対応術(横山雅文)

ソニー・マガジンズ新書】5/15
・ゼロから儲ける不動産運営術(富田正直)
・やれるときにやらなきゃいかん ソニー創業者の子育て談義(井深大)

ソフトバンク新書】5/16
・はじめてのハングル「超」入門(八田靖史)
・知らないと恥をかく!ネイティブ英語の常識175(小池直己著/佐藤誠司)

サイエンス・アイ新書】5/16
・うそつきは得をするのか(生天目章)
・数字のウソを見抜く(野口哲典)
・知っておきたい単位の知識200(伊藤幸夫)

光文社新書】5/16
・グーグルに勝つ広告モデル(岡本一郎)
・愚か者、中国をゆく(星野博美)
・訓読みのはなし(笹原宏之)
・反中VS.親中の台湾(近藤伸二)

集英社新書】5/16
・憲法改正試案集(井芹浩文)
・悩む力(姜尚中)
・悲恋の詩人 ダウスン(南條竹則)
・「鎌倉百人一首」を歩く(尾崎左永子・著/原田寛・写真)

PHPビジネス新書】5/17
・プロのコーチング・スキル(播摩早苗)
・すごい!時間管理術(戸田覚)
・価値を創造する会計(天野敦之)
posted by saitoshokai at 21:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

4/27〜5/10発売の新書

青春新書インテリジェンス】5/1
・2時間でザックリわかる! 世界の宗教問題の基本(保坂俊司)
・ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか(福田一郎)
・ネイティブが喜ぶ英会話のネタ本(デイビッド・セイン)

ちくま新書】5/7
・象徴天皇制と皇位継承(笠原英彦)
・いま、働くということ(大庭健)
・変貌する民主主義(森政稔)
・私塾のすすめ ─ここから創造が生まれる(齋藤孝、梅田望夫)
・中高一貫校(日能研進学情報室)

ちくまプリマー新書】5/7
・古代から来た未来人(折口信夫 中沢新一著
・いちばんさいしょの算数1 ─たし算とかけ算(橋本治)

新書y】5/8
・軍需物資から見た戦国合戦(盛本昌広)
・「炭素会計」入門(橋爪大三郎)
・さらば栄光のブルートレイン(伊藤岳志)

MC新書】5/8
「情況への発言」全集成(3)(吉本隆明)

ベスト新書】5/8
・お客さま!そういう理屈は通りません(吉野秀)
・バカと天才は紙一重(ドクター・中松)
・競馬で妻子を養う男の走馬眼(木下健)

中公新書ラクレ】5/10
・日本人だからうつになる(上野玲)
・M&A残酷物語(桐山秀樹)
・ケータイ小説のリアル(杉浦由美子)

角川ワンテーマ21】5/10
・英語で返事ができますか? (長尾和夫、アンディ・バーガー)
・投資信託主義(藤沢久美)
・ビールを呑んで治す痛風を治す!(田代眞一)
・富士山を汚すのは誰か 清掃登山と環境問題(野口健)

角川SSC新書】5/10
・カレーライスの謎(水野仁輔)
・ケータイ小説活字革命論(伊東寿朗)
・世界の奇妙な国境線(世界地図探求会)
・成功したいなら「顔」を読め!(鈴木香月)
・脳疲労に克つ(横倉恒雄)

生活人新書】5/10
・あなたの隣の〈モンスター〉(齋藤孝)
・源氏物語を読み解く100問(伊井春樹)
・子どもは好きに育てていい 「親の教育権」入門(西原博史)
posted by saitoshokai at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/20〜4/26発売の新書

更新さぼってました。すぐに5月上旬版もアップします。

PHPビジネス新書】4/19
・「真のリーダー」になる条件(堀紘一)
・脳を攻略! 最強のプレゼンテーション(吉田たかよし)
・「騙されない!」ための経済学(森永卓郎)

文春新書】4/21
・ロシア 闇と魂の国家(亀山郁夫、佐藤優)
・新華僑 老華僑――変容する日本の中国人社会(譚【王+路】美、劉傑)
・退屈力(齋藤孝)
・風呂と日本人(筒井功)
・岩佐又兵衛 浮世絵をつくった男の謎(辻惟雄)

岩波新書】4/22
・イラクは食べる 革命と日常の風景(酒井啓子)
・疑似科学入門(池内了)
・金融権力 グローバル経済とリスク・ビジネス(本山美彦)
・人生読本 落語版(矢野誠一)
・反貧困 「すべり台社会」からの脱出(湯浅誠)
・不可能性の時代(大澤真幸)
・北京 都市の記憶(春名徹)
・漱石 母に愛されなかった子(三浦雅士)
・高度成長(武田晴人)
・中国の五大小説(上)三国志演義・西遊記(井波律子)

岩波ジュニア新書】4/22
・崖っぷちに立つあなたへ(落合恵子)
・地図を楽しもう(山岡光治)

祥伝社新書】4/22
・「お笑いタレント化」社会(山中伊知郎)
・これが中国人だ!(佐久協)
・強運になる4つの方程式(渡邊美樹)
・超訳「資本論」(的場昭弘)
・登ってわかる富士山の魅力(伊藤フミヒロ)

爆笑問題のニッポンの教養(講談社)】4/23(上2冊は3/25)
・生き残りの条件≠強さ(爆笑問題+吉村仁)
・ひきこもりでセカイが開く時(爆笑問題+斎藤環)
・深海に四〇億年前の世界を見た!(爆笑問題+高井研)
・人類の明日は晴れか雨か?(爆笑問題+高薮縁)

新典社新書】4/23
・天皇と女性霊力(諏訪春雄)
・源氏物語 語りのからくり(鷲山茂雄)
・のたれ死にでもよいではないか(志村有弘)
・〈悪口〉の文学、文学者の〈悪口〉(井上泰至)
・戦国時代の諏訪信仰 失われた感性・習俗(笹本正治)
・光源氏と夕顔 身分違いの恋(清水婦久子)

中公新書】4/25
・算数再入門(中山理)
・江戸城―本丸御殿と幕府政治(深井雅海)
・サブプライム問題の正しい考え方(倉橋透/小林正宏)
・ホロコースト ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌(芝健介)
・中世の東海道をゆく(榎原雅治)
posted by saitoshokai at 18:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

4/13〜4/19発売の新書

PHP新書】4/15
・グーグルが日本を破壊する(竹内一正)
・市民のための裁判入門(井上薫)
・世界をつくった八大聖人(一条真也)
・熱き心(山本寛斎)
・團十郎の歌舞伎案内(十二代目市川團十郎)

ソニー・マガジンズ新書】4/15
・BOΦWY STORY 大きなビートの木の下で(紺待人)
・尾崎豊STORY 未成年のまんまで(落合昇平)
・早期英語教育にモノ申す(末木佐知)
・イケズな京都(甘利君香)

新潮新書】4/16
・堂々たる政治(与謝野馨)
・向田邦子と昭和の東京(川本三郎)
・御社のトップがダメな理由(藤本篤志)
・教養としての歴史 日本の近代(上)(福田和也)

ソフトバンク新書】4/16
・凶暴両親(成松哲)
・ぶらり「快」的うまい旅(阿藤快)
・男の価値は「色」で決まる!(今井志保子)

サイエンス・アイ新書】4/16
・英語が苦手なヒトのためのNASAハンドブック(大崎誠・田中拓也)
・葉っぱのふしぎ(田中修)

光文社新書】4/17
・キャベツにだって花が咲く(稲垣栄洋)
・会社を替えても、あなたは変わらない(海老根智仁)
・官製不況(門倉貴史)
・真剣(黒澤雄太)

集英社新書】4/17
・「お金」崩壊(青木秀和)
・日本の刑罰は重いか軽いか(王雲海)
・「やめられない」心理学(島井哲志)
・イランの核問題(テレーズ・デルペシュ著/早良哲夫訳)
・奇想の江戸挿絵(辻惟雄)

講談社現代新書】4/17
・ユダヤ人 最後の楽園――ワイマール共和国の光と影(大澤武男)
・テレビ進化論(境真良)
・法律より怖い「会社の掟」(稲垣重雄)
・調べる技術・書く技術(野村進)

講談社ブルーバックス】4/21
・新・進化論が変わる(中原英臣/佐川峻)
・数論入門(芹沢正三)
・理系のための人生設計ガイド(坪田一男)
・がん治療の常識・非常識(田中秀一)

講談社+α新書】4/17
・「幸せなお産」が日本を変える(吉村正)
・朝型人間の奥義(税所弘)
・3種類の日本教 日本人が気づいていない自分の属性(島田裕巳)
・インテリジェンス読書術──年3000冊読破する私の方法(中島孝志)
・「占い」は信じるな!(佐藤六龍)
・「寅さん」が愛した汽車旅(南正時)
posted by saitoshokai at 16:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

3/24〜4/12発売の新書

先月漏れていたものも。

扶桑社新書】3/1
・家に帰らない男たち(松井計)
・夜中にラ−メンを食べても太らない技術(伊達友美)
・港区ではベンツがカロ−ラの6倍売れている デ−タで語る格差社会(清水草一)
・プロ野球2.0 立命館大学経営学部スポ−ツビジネス講義録(小島克典)

中公新書】3/25
・アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界(堂目卓生)
・アメリカの世界戦略 戦争はどう利用されるのか(菅英輝)
・カラー版 フランス・ロマネスクへの旅(池田健二)
・平城京遷都 女帝・皇后と「ヤマトの時代」(千田稔)
・ニーチェ ツァラトゥストラの謎(村井則夫)

マイコミ新書】3/25(上2冊は3/1)
・職人の作り方〜ものづくり日本を支える大田区の「ひとづくり」〜(奥山睦)
・なぜ毎日コンビニで買ってしまうのか?(漆原直行)
・仕切りたがる人〜相手を見抜くタイプ心理学〜(佐藤眞一)
・YouTube民主主義〜メディア革命が変えるアメリカの近未来〜(河内孝)

祥伝社新書】3/25
・人の印象は3メートルと30秒で決まる(江木園貴)
・宮大工の人育て(菊池恭二)
・手塚治虫傑作選「家族」(手塚治虫)
・プロフェッショナル(仁志敏久)
・「健康食」はウソだらけ(三好基晴)
・メジャーの投球術 日本野球は、もう超えたか(丹羽政善)

幻冬舎新書】3/26
・カラヤン帝国興亡史(中川右介)
・イチロ−の脳を科学する(西野仁雄)
・SとM(鹿島茂)
・公務員の異常な世界(若林アキ)
・十牛図入門 「新しい自分」への道(横山紘一)
・ほめことば練習帳(山下景子)
・続ける力 仕事・勉強で成功する王道(伊藤真)

青春新書インテリジェンス】4/1
・「源氏物語」に学ぶ女性の気品(板野博行)
・こんな募金箱に寄付してはいけない(筑波君枝)
・小笠原流礼法で強くなる日本人の身体(小笠原清忠)

ちくま新書】4/7
・衆生の倫理(石川忠司)
・縄文の思考(小林達雄)
・社会学の名著30(竹内洋)
・勝つための英単語(晴山陽一)
・部長の経営学(吉村典久)
・医療再生は可能か(川渕孝一)

ちくまプリマー新書】4/7
・「見えざる手」が経済を動かす(池上彰)
・SFはこれを読め!(谷岡一郎)

新書y】4/7
・会計のルールはこの3つしかない(石川淳一、松本武弘)
・最高裁が法を犯している!(井上薫)

MC新書】4/7
格闘する理性(長谷川宏)

ベスト新書】4/8
・こうして新地名は誕生した!(楠原佑介)
・いやな世の中〈自分様の時代〉(勢古浩爾)
・必ずYESといわせる「話し方」(福田健)

平凡社新書】4/10
・ひとりビジネス(大宮知信)
・女は胆力(園田天光光)
・雪村いづみ物語(大下英治)
・団地が死んでいく(大山眞人)

中公新書ラクレ】4/10
・テレビ救急箱(小田嶋隆)
・自動車産業は生き残れるか(読売新聞クルマ取材班著)
・非居住者のすすめ(邱永漢)

生活人新書】4/10
・子供は理系にせよ!(大槻義彦)
・自転車三昧(高千穂遥)
・脳と気持ちの整理術(築山節)

角川ワンテーマ21】4/10
・デキる人は説明力をこう磨く(日本語力向上会議)
・バカ親って言うな! モンスターペアレントの謎(尾木直樹)
・逆接の民主主義(大澤真幸)
・ダメ部下・アホ上司の使い方(樋口裕一)

宝島新書】4/10
・カラヤン 帝王の世紀(中川右介)
・「捨てる!」ほど快適になるパソコンのカラクリ(湯浅顕人)
・美人の敬語(本郷陽二)
・サブプライム後に何が起きているのか(春山昇華)
・立食いそソバ1杯が1000円になる日(門倉貴史、食のコストを考える会)
・若者論を疑え!(後藤和智)
・英単語・英熟語「比較」学習帳(ケリー伊藤)
・困った老人と上手につきあう方法(和田秀樹)

アスキー新書】4/11
・キャラクターメーカー 6つの理論とワークショップで学ぶ「作り方」(大塚英志)
・格安イタリア生活(御法川裕三)
・現代アートビジネス(小山登美夫)
・内臓脂肪がぐいぐい減る(フィールファインプラザ)
・不老脳 40代からの脳のアンチエイジング(篠原菊紀)

朝日新書】4/11
・姜尚中の青春読書ノート(姜尚中)
・10年先を読む長期投資 暴落時こそ株を買え(澤上篤人)
・カラシニコフ自伝(エレナ・ジョリー 聞き書き・山本知子訳)
・石油がわかれば世界が読める(瀬川幸一編)
・流行り唄五十年(添田知道)
posted by saitoshokai at 18:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

3/10〜3/23発売の新書

平凡社新書】3/10
・47都道府県の名門高校(八幡和郎)
・隠居宣言(横尾忠則)
・超巨大旅客機エアバス380(杉浦一機)

角川SSC新書】3/10
・メディアに心を蝕まれる子どもたち(有田芳生)
・ウォーキング考(デューク更家)
・沖縄に住む(原田ゆふ子/黒川祐子)
・急ぎの仕事は忙しいヤツに頼め(石田修大)
・犬の老いじたく(中塚圭子)

角川ワンテーマ21】3/10
・いじめるな! 弱い者いじめ社会ニッポン(香山リカ・辛淑玉)
・女は何を欲望するか?(内田樹)
・裏読み「会社四季報」(秋津学)
・裁判中毒 傍聴歴25年の驚愕秘録(今井亮一)

中公新書ラクレ】3/10
・世界のエイプリルフール・ジョーク集(鈴木拓也) 著
・「独りバー」はこわくない(根津清)
・わが子に「お金」をどう教えるか(篠上芳光)

アスキー新書】3/11
・日本人の良識(ひろさちや)
・カラー版 カメラは知的な遊びなのだ。(田中長徳)
・"食の安全"はどこまで信用できるのか(河岸宏和)
・それはないでしょ!?日本の政治(菊池信輝)
・空気を読む力(田中大祐)
・パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本(海部美知)
・おもてなしの経営学 アップルがソニーを超えた理由(中島聡)

学研新書】3/11
・ディズニーに学ぶ満足循環力(志澤秀一)
・楽天が巨人に勝つ日(日田崎健太)
・江戸の旬・旨い物尽し (白倉敬彦)
・日本女性の気品(服部和子)

朝日新書】3/13
・アイヌ語地名で旅する北海道(北道邦彦)
・シャネル 最強ブランドの秘密(山田登世子)
・ニッポン五輪メダルプロジェクト(岡田忠)
・親たちの暴走(多賀幹子)
・幕末・英傑たちのヒーロー(一坂太郎)

光文社新書】3/14
・4-2-3-1 サッカーは戦術がすべて(杉山茂樹)
・ウチのシステムはなぜ使えない(岡嶋裕史)
・実は悲惨な公務員(山本直治)
・鉄道地図は謎だらけ(所澤秀樹)
・日本の美意識(宮元健次)

集英社新書】3/14
・「バカ上司」その傾向と対策(古川裕倫)
・スーツの適齢期(片瀬平太)
・掃苔しましょう 風流と酔狂の墓誌紀行(小栗結一)
・「世逃げ」のすすめ(ひろさちや)

PHP新書】3/14
・バカ親、バカ教師にもほどがある(藤原和博、聞き手:川端裕人)
・「懐かしの昭和」を食べ歩く(森まゆみ)
・イノベーション思考法(黒川清)
・仕事に役立つインテリジェンス(北岡元)
・あなたにも解ける東大数学(田中保成)
・チャーチルが愛した日本(関榮次)

ソニー・マガジンズ新書】3/15
・オレってバカ親? モンスター・ペアレントにはなりたくない(眞邊明人)
・笑顔の奇跡(柳下容子)
・蝶の道(南孝彦)
・比較は不幸のはじまり(高畑好秀)
・幇間(たいこもち)は死なず(京須偕充)

新潮新書】3/17
・ジョークで読む国際政治(名越健郎)
・つぶせ! 裁判員制度(井上薫)
・漢字は日本語である(小駒勝美)
・幻の大連(松原一枝)

ソフトバンク新書】3/17
・ケータイチルドレン(石野純也)
・つい口に出る「微妙」な日本語(濱田秀彦)
・勤続疲労に克つ(夏目誠)
・幸せって、なんだっけ(辻信一)
・中国汚染(相川泰)

サイエンス・アイ新書】3/17
・エアバスA380まるごと解説(秋本俊二)
・その食べ方が死を招く(healthクリック編)
・みんなが知りたい男と女のカラダの秘密(野口哲典)
・楽しく学ぶ数学の基礎(星田直彦)

岩波新書】3/19
・ブータンに魅せられて(今枝由郎)
・歌仙の愉しみ(大岡信、岡野弘彦、丸谷才一)
・創氏改名(水野直樹)
・中国残留邦人(井出孫六)

岩波ジュニア新書】3/19
・アニメが世界をつなぐ(鈴木伸一)
・アフリカのいまを知ろう(山田肖子編著)
・中学生の満州敗戦日記(今井和也)
・分子のはたらきがわかる10話(齋藤勝裕)

文春新書】3/19
・ぼくの特急二十世紀 大正昭和娯楽文化小(双葉十三郎)
・松本清張への召集令状(森史朗)
・心くばりの文章術(高橋麻奈)
・評伝 川島芳子(寺尾紗穂)

講談社現代新書】3/18
・かけがえのない人間(上田紀行)
・妻との修復(嵐山光三郎)
・中学入試国語のルール(石原千秋)
・都市計画の世界史(日端康雄)
・〈聞く力〉を鍛える(伊藤進)
・幕臣たちの明治維新(安藤優一郎)

講談社ブルーバックス】3/20
・海のなんでも小事典(道田豊/小田巻実/八島邦夫/加藤茂)
・続 オーディオ常識のウソ・マコト(千葉憲昭)
・発展コラム式 中学理科教科書[第1分野 物理・化学](滝川洋二編)
・発展コラム式中学理科教科書[第2分野 生物・地球・宇宙](滝川洋二編)

講談社+α新書】3/20
・モーツァルトが求め続けた「脳内物質」 須藤伝悦
・やせる! 若返る! 死ぬまで現役「レインボー体操」(高橋賢一)
・勝負食 トップアスリートに学ぶ本番に強い賢い食べ方(石川三知)
・日本の「食」は安すぎる(山本謙治)
・病院に行っても病気が治らない日(岡部正)
posted by saitoshokai at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

3/3〜3/9発売の新書

青春新書インテリジェンス】3/1
・アップルの法則(林信行)
・解体されるニッポン(ベンジャミン・フルフォード)

ちくま新書】3/5
・3年で辞めた若者はどこへ行ったのか(城繁幸)
・高校野球「裏」ビジネス(軍司貞則)
・早わかり世界の文学(清水義範)
・文科系のためのDNA入門(武村政春)
・友だち地獄(土井隆義)

ちくまプリマー新書】3/5
・友だち幻想(菅野仁)

新書y】3/7
・使い捨て店長(佐藤治彦・編著)
・ゲイ・マネーが英国経済を支える!?(入江敦彦)

新書MC】3/7
・情況への発言全集成(2)1976〜1983(吉本隆明)

ベスト新書】3/7
・ぐっすり眠れる3つの習慣(田中秀樹)
・インサイダー馬券革命(蘆口真史)
・ちゃんこで生活習慣病に勝つ!(久嶋あやこ(田子ノ浦親方夫人))
・コスプレ女子の時代(杉浦由美子)

生活人新書】3/8
・こだわりアメリカン・ルーツ・ミュージック事典(鈴木カツ)
・パパの極意 仕事も育児も楽しむ生き方(安藤哲也)
・暦に見る日本人の知恵(岡田芳朗)
posted by saitoshokai at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

2/18〜3/2発売の新書

今月、漏らしてたものも。

学研新書】2/6
・名門中学最高の授業(鈴木隆祐)
・ハリウッド・セレブ(千歳香奈子)
・秀吉の接待 毛利輝元上洛日記を読み解く(二木謙一)

宝島新書】2/9
・おみくじの原価は1円!(金子哲雄)
・日本人の美徳(櫻井よしこ)

ソニーマガジンズ新書】2/15創刊!
・儲かる音楽 損する音楽(持田騎一郎)
・モンペ襲来!(吉野秀)
・三択でわかる親力(親野智可等)
・子ども脳の大人になろう(高畑好秀)
・125歳まで、私は生きる!(渡辺弥栄司)

【晋遊舎ブラック新書】2/15
・JASRACに告ぐ(田口宏睦)

新潮新書】2/18
・アラブの大富豪(前田高行)
原発・正力・CIA 機密文書で読む昭和裏面史(有馬哲夫)
・新書で入門 西鶴という鬼才(浅沼璞)
・幕末バトル・ロワイヤル 井伊直弼の首(野口武彦)

ソフトバンク新書】2/18
・そのブログ!「法律違反」です(前岨博、石塚秀俊)
・なぜケータイ小説は売れるのか(本田透)
・子どもは公立に預けるな!(和田秀樹)
・自分探しが止まらない(速水健朗)
・無責任のすすめ(ひろさちや)

サイエンス・アイ新書】2/18
・タテジマ飼育のネコはヨコジマが見えない(高木雅行)
・計算力を強化する鶴亀トレーニング(鹿持渉)
・地球にやさしい石けん・洗剤ものしり事典(大矢勝)

PHPビジネス新書】2/18
・すごい!整理術(坂戸健司)
・社長になる力(丸山学)

爆笑問題のニッポンの教養(講談社)】2/18
・人間は考える腸である(爆笑問題+上野川修一)
・異形のモノに美は宿る(爆笑問題+辻惟雄)

講談社現代新書】2/20
・世界を動かす人脈(中田安彦)
・漢字を楽しむ(阿辻哲次)
・脳のなかの身体――認知運動療法の挑戦(宮本省三)
・視点をずらす思考術(森達也)

講談社ブルーバックス】2/20
・算数オリンピックに挑戦 '04〜'07年度版(算数オリンピック委員会編)
・見えないものを見る技術(伊藤泰郎)
・てくの生活入門(朝日新聞be編集グループ編)
・見てわかるC言語入門 CD-ROM付(板谷雄二)

講談社+α新書】2/20
・安岡正篤 珠玉の言葉(神渡良平)
・がん予防に実は「日光浴」が有効なわけ(平柳要)
・日本を救うインド人(島田卓)
・9割がよくある病気(山田恵子)

岩波新書】2/20
・カラー版 西洋陶磁入門(大平雅巳)
・シェイクスピアのたくらみ(喜志哲雄)
・証言沖縄「集団自決」 慶良間諸島で何が起きたか(謝花直美)
地域の力 食・農・まちづくり(大江正章)

岩波ジュニア新書】2/20
・ミクロにひそむ不思議 電子顕微鏡で身近な世界を見る(牛木辰男・甲賀大輔)
・新版 行政って何だろう(新藤宗幸)
・ぼくたちのアニメ史(辻真先)

文春新書】2/20
・ボクたちクラシックつながり(青柳いづみこ)
・ラブホテル進化論(金益見)
・花粉症は環境問題である(奥野修司)
・昭和の名将と愚将(半藤一利著、保阪正康)
・天下之記者 「奇人」山田一郎とその時代(高島俊男)

マイコミ新書】2/
ケータイ小説がウケる理由(吉田悟美一)
文豪の味を食べる 作家・落語家・芸能人・画家・音楽家が愛した店(J.C.オカザワ)

中公新書】2/25
・アメリカの経済政策 強さは持続できるのか(中尾武彦)
・ギリシア悲劇 人間の深奥を見る(丹下和彦)
・ヨーロッパの庭園 美の楽園をめぐる旅(岩切正介)
・物語メキシコの歴史 太陽の国の英傑たち(大垣貴志郎)

posted by saitoshokai at 16:55| Comment(0) | TrackBack(1) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

2/11〜2/17発売の新刊新書

PHP新書】2/13
・聴き上手(永崎一則)
・ラジオの戦争責任(坂本慎一)
・一夜漬け文章教室(宮部修)
・旧皇族が語る天皇の日本史(竹田恒泰)
・頭がよくなるユダヤ人ジョーク集(烏賀陽正弘)

光文社新書】2/15
・「食い逃げされても、バイトは雇うな」なんて大間違い(山田真哉)
・問題は、躁なんです(春日武彦)
・強権と不安の超大国・ロシア(廣瀬陽子)
・足利義満 消された日本国王(小島毅)

集英社新書】2/15
・王道 日本語ドリル(金武伸弥)
・自分を生かす 古武術の心得(多田容子)
・イカの哲学(中沢新一、波多野一郎)
・見習いドクター、患者に学ぶ(林大地)
・ゲーテ「イタリア紀行」を旅する(牧野宣彦)
posted by saitoshokai at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする