2010年02月06日

12/27〜1/30発売の新書

青春新書インテリジェンス】1/5
・図説 江戸城の見取り図(中江克己)
・2時間で教養が身につく 日本史のツボ(童門冬二)

ちくま新書】1/5
・定食学入門(今柊二)
・次に来るメディアは何か(河内孝)
・ナビゲート!日本経済(脇田成)
・マーケティングを学ぶ(石井淳蔵)
・キャラクターとは何か(小田切博)



ちくまプリマー新書】1/5
・遠野物語へようこそ(赤坂憲雄、三浦佑之)
・はじめての坂本龍馬(齋藤孝)
・就活のまえに 良い仕事、良い職場とは?(中沢孝夫)
・かのこちゃんとマドレーヌ夫人(万城目学)



新書y】1/7
・図解 知っているようで意外と知らない神社入門(渋谷申博)
・図解 知っているようで意外と知らないお寺さん入門(渋谷申博)

MC新書】1/7
・伊達政宗の手紙(佐藤憲一)
・増補新版 人間蓮如(山折哲雄)

ベスト新書】1/8
・文学研究という不幸(小谷野敦)
・怒る企画術!(吉田正樹)



宝島社新書】1/9
・ネットがあれば履歴書はいらない(佐々木俊尚)
・7.5ウイグル虐殺の真実(イリハム マハムティ)

角川SSC新書】1/10
・しあわせる力 禅的幸福論(玄侑宗久)
・新世代日本酒が旨い いま飲むべき全国の36銘柄(かざまりんぺい)
・戦国大名の婚姻戦略(渡邊大門)
・百年企業、生き残るヒント(久保田章市)
・民主党政治の正体(渡辺喜美)



角川ワンテーマ21】1/10
・漢字逍遥(阿辻哲次)
・公務員ムダ論(福岡政行)
・「甘え」と日本人(土居健郎、齋藤孝)

生活人新書】1/10
・プロフェッショナルたちの脳活用法 2 育ての極意とアンチエイジング(茂木健一郎、NHK「プロフェッショナル」制作班)
・〈聞き上手〉の法則(澤村直樹)
・ザ・前座修業 5人の落語家が語る(稲田和浩、守田梢路)



中公新書ラクレ】1/10
・防衛破綻 「ガラパゴス化」する自衛隊装備(清谷信一)
・歴代陸軍大将全覧 昭和篇/満州事変・支那事変期(半藤一利、横山恵一、秦郁彦、原剛)

アスキー新書】1/12
・使ってもらえる広告(須田和博)
・Twitter使いこなし術 パワーユーザー100人の「技」を公開(根岸智幸)
・財務諸表“寝かせ読み”速読法(原田博実)

朝日新書】1/13
・人類対インフルエンザ(著:トム・クイン、訳:山田美明、荒川邦子)
・うまくいく婚活、いかない婚活(多賀幹子)
・健康格差が日本をダメにする(近藤克則)
・マネー資本主義を制御せよ!(中丸友一郎)
・サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術(柴田英寿)

日経プレミアシリーズ】1/13
・「お辞儀」と「すり足」はなぜ笑われる(内海善雄)
・不思議な経済大国 中国(室井秀太郎)
・できる社員を潰す「タコ社長」(北村庄吾)

小学館101新書】1/14
・フィギュアスケートビジネス(宇都宮直子)

集英社新書】1/15
・「独裁者」との交渉術(明石康、木村元彦)
・オーガニック革命(高城剛)
・著作権の世紀(福井健策)
・主婦パート 最大の非正規雇用(本田一成)



PHP新書】1/15
・7割は課長にさえなれません(城繁幸)
・<就活>廃止論(佐藤孝治)
・器量と人望 西郷隆盛という磁力(立元幸治)
・平気で冤罪をつくる人たち(井上薫)
・奈良の寺社150を歩く(槇野修、山折哲雄)
・高級ショコラのすべて(小椋三嘉)



平凡社新書】1/15
・秀吉を襲った大地震 地震考古学で戦国史を読む(寒川旭)
・死にざまに見る昭和史 八人の凛然たる〈最期〉(大野芳)
・山の遭難(羽根田治)
・マラソン100回の知恵 サブフォーをめざす市民ランナーへ(原章二)

光文社新書】1/16
・「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト(酒井穣)
・デフレと円高の何が「悪」か(上念司)
・近頃の若者はなぜダメなのか 携帯世代と「新村社会」(原田曜平)
・大河ドラマ入門(小谷野敦)



PHPビジネス新書】1/18
・図解で思考する技術(西村克己)
・「しゃべらない」営業の技術(渡瀬謙)
・人生と仕事の段取り術(小室淑恵)

ソフトバンク新書】1/19
・生きる技術は名作に学べ(伊藤聡)
・「もの忘れ」に勝つ64の知恵(米山公啓)



サイエンス・アイ新書】1/19
・カラー図解でわかる 飛行機のしくみ(中村寛治)
・知っておきたい 有害物質の疑問100(齋藤勝裕)
・ジェット戦闘機 最強50(青木謙知)

新潮新書】1/20
・自分だけの一冊 北村薫のアンソロジー教室(北村薫)
・民主党代議士の作られ方(出井康博)
・あの素晴しい曲をもう一度 フォークからJポップまで(富澤一誠)
・医薬品クライシス 78兆円市場の激震(佐藤健太郎)



講談社現代新書】1/20
・性的なことば(井上章一、斎藤光、澁谷知美、三橋順子)
・新編 日本語誤用・慣用小辞典(国広哲弥)
・明治維新 1858-1881(坂野潤治、大野健一)
・22歳からの国語力(川辺秀美)
・決算書はここだけ読め!(前川修満)
・「あなた」の哲学(村瀬学)

講談社ブルーバックス】1/20
・太陽系シミュレーター DVD−ROM付(編:SSSP、監修:社団法人日本天文学会/全国高等学校メディア教育研究協議会)
・マンガ 精神分析学入門(文:アイヴァン・ワード、絵:オスカー・サラーティ、訳:小林司)
・動かしながら理解するCPUの仕組み CD−ROM付(加藤ただし)
・理系のための「即効!」卒業論文術(中田亨)

講談社+α新書】1/20
・「離活」 終わりの始まりを見極める技術(原誠)
・生命保険「入って得する人、損する人」(坂本嘉輝)
・一冊でわかる!「仏教」って何?(三田誠広)
・人を惹きつける技術(小池一夫)
・冷やさない「腸」健康法」(松生恒夫)
・O型は深夜に焼肉を食べても太らない?(中島旻保)

岩波新書】1/20
・ルポ 貧困大国アメリカ II(堤未果)
・オバマ演説集(三浦俊章編訳)
・インターネット新世代(村井純)
・白楽天(川合康三)
・清水次郎長 幕末維新と博徒の世界(高橋敏)
・活字たんけん隊 めざせ、面白本の大海(椎名誠)



岩波ジュニア新書】1/20
・ニュートリノの夢(小柴昌俊)

文春新書】1/20
・天才 勝新太郎(春日太一)
・新・マネー敗戦 ドル帝国との戦い(岩本沙弓)
・農協との「30年戦争」(岡本重明)
・民主党が日本経済を破壊する(与謝野馨)



PHPサイエンス・ワールド新書】1/20
・会社の数字を科学する(内山力)
・ロボットは涙を流すか(石黒浩、池谷瑠絵)

学研新書】1/22
・痩筋力 確実にやせる筋トレ術(石井直方)
・たまらねぇ場所・築地魚河岸(生田與克)
・知っておきたい日の丸の話(吹浦忠正)
・折れない心(野村忠宏)
・サッカー日本代表システム進化論(西部謙司)
・江戸の密通(永井義男)
・検証 平城京の政変と内乱(遠山美都男)

中公新書】1/25
・社会とは何か システムからプロセスへ(竹沢尚一郎)
・天平の三姉妹 聖武皇女の矜持と悲劇(遠山美都男)
・孫の力 誰もしたことのない観察の記録(島泰三)
・鳥羽伏見の戦い(野口武彦)



ハヤカワ新書juice】1/25
・ライフログのすすめ(著:ゴードン・ベル、ジム・ゲメル、訳:飯泉恵美子)

祥伝社新書】1/29
・血液型の科学(藤田紘一郎)
・発達障害に気づかない大人たち(星野仁彦)
・はじめての中学受験 日能研進学情報室)
・老後に本当はいくら必要か(津田倫男)
・25通の手紙で読む 龍馬の肉声(木村幸比古)

幻冬舎新書】1/30
・葬式は、要らない(島田裕巳)
・岩崎弥太郎と三菱四代(河合敦)
・ブッダはなぜ女嫌いになったのか(丘山万里子)
・ネット帝国主義と日本の敗北(岸博幸)
・坂本龍馬の10人の女と謎の信仰(平野貞夫)


posted by saitoshokai at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

11/22〜12/26発売の新書

中公新書】11/25
・信長の天下所司代 筆頭吏僚村井貞勝(谷口克広)
・北朝鮮帰国事業 「壮大な拉致」か「追放」か(菊池嘉晃)
・上海 多国籍都市の百年(榎本泰子)
・IMF(国際通貨基金) 使命と誤算(大田英明)
・ハプスブルク三都物語 ウィーン、プラハ、ブダペスト(河野純一)
・ノーベル賞の100年 増補版 自然科学三賞でたどる科学史(馬場錬成)
・ルワンダ中央銀行総裁日記 増補版(服部正也)

幻冬舎新書】11/26
・八十一歳は人生これから(綿貫民輔)
・太宰治の女たち(山川健一)
・民主主義が一度もなかった国・日本(宮台真司、福山哲郎)
・戦場取材では食えなかったけれど日垣隆編著)
・47都道府県これマジ!?条例集(長嶺超輝)
・60歳までに1億円つくる術(内藤忍)
・偽善エネルギ−(武田邦彦)
・毒舌の会話術(梶原しげる)

ハヤカワ新書juice
・エコを選ぶ力 賢い消費者と透明な社会(著:ダニエル・ゴールマン、訳:酒井泰介)

小学館101新書】12/1
・名城をゆく2 姫路城(小学館「名城をゆく」編集部)
・5分で「やる気」が出る賢者の言葉(齋藤孝)
・強欲社会主義(遊川和郎)
・外来生物クライシス(松井正文)
・チェアウォーカーという生き方(松上京子)
・裁く技術(森炎)
・粗食生活のすすめ(幕内秀夫)
・いま、こころを育むとは(山折哲雄)
・読顔力(佐藤親次、簑下成子)
・東京マラソンを走りたい(喜国雅彦)

青春新書インテリジェンス】12/1
・頭のいいマラソン超入門(内山雅博)
・図説 地図とあらすじでわかる! イエス(船本弘毅)
・パーソナリティ分析[恋愛編](岡田尊司)
・図説 神々との心の交流をたどる!神道(武光誠)
・人生が変わる! ウォーキング力(デューク更家)

祥伝社新書】12/1
・不祥事は財産だ!(樋口晴彦)
・「世界遺産」の真実(佐滝剛弘)
・新書1冊を15分で読む技術(井田彰)
・「スーパー名医」が医療を壊す(村田幸生)
・歎異抄の謎(五木寛之)

ちくま新書】12/7
・暴走育児(石川結貴)
・右翼は言論の敵か(鈴木邦男)
・教育の職業的意義(本田由紀)
・仕事耳を鍛える(内田和俊)
・社会思想史を学ぶ(山脇直司)

ちくまプリマー新書】12/7
・ネットとリアルのあいだ 生きるための情報学(西垣通)
・君も精神科医にならないか(熊木徹夫)

新書y】12/7
・無頼化する女たち(水無田気流)

ベスト新書】12/8
・フィンガーセックス(範田紗々)
・枯れない男は「ひと言」で口説く(田辺まりこ)
・ひとり老後はこんなに楽しい(保坂隆)

ワニブックスPLUS新書】12/8
・癌では死なない(稲田芳弘、鶴見隆史、松野哲也)
・「ロードサイドのハイエナ」流 コスト1/5のムダ0経営術(井戸実)
・なぜヨガをやる女性はスッピンでも美しいのか(山本邦子)
・カツラーの妻(おんな)たち(小林信也)
・最も危険な名作案内(福田和也)
・寝ない関係(モト冬樹)

アスキー新書】12/10
・スマートグリッド入門 次世代エネルギービジネス(福井エドワード)
・龍馬を継いだ男 岩崎弥太郎(安藤優一郎)
・繁盛論 “人が集まる”7つの流儀(神谷利徳)
・看取りのとき かけがえのない人の死に向き合う(高橋繁行)

角川ワンテーマ21】12/10
・「都市縮小」の時代(矢作弘)
・太平洋戦争、七つの謎(保阪正康)
・情報病 なぜ若者は欲望を喪失したのか?(三浦展、原田曜平)
・あ〜ぁ、楽天イーグルス(野村克也)

生活人新書】12/10
・はじめての宗教論 右巻(佐藤優)
・「龍馬」を読み解く100問(大石学、佐藤宏之)

中公新書ラクレ】12/10
・あるとき脳は羽ばたく(茂木健一郎)
・カラー版 電車のデザイン(水戸岡鋭治)

宝島社新書】12/10
・下り坂社会を生きる(島田裕巳×小幡績)

朝日新書】12/11
・うつで困ったときに開く本(香山リカ)
・中学受験 合格するパパの技術(清水克彦)
・「ねんきん定期便」活用法(首藤由之)
・逆境を生き抜く名経営者、先哲の箴言(北尾吉孝)
・週1から始める元気な農業(小田公美子)

日経プレミアシリーズ
・売り方は類人猿が知っている(ルディー和子)
・紛争の世界地図(宮田律)
・欲しがらない若者たち(山岡拓)

PHP新書】12/15
・型破りのコーチング(平尾誠二、金井壽宏)
・「世界を知る力(寺島実郎)
・誰も書けなかった国会議員の話(川田龍平)
・白川静さんと遊ぶ 漢字百熟語(小山鉄郎)
・マグネシウム文明論(矢部孝、山路達也)
・数字のウソを見破る(中原英臣、佐川峻)

平凡社新書】12/15
・家族を看取る(國森康弘)
・北朝鮮を見る、聞く、歩く(吉田康彦)
・戦後思想は日本を読みそこねてきた(鈴木貞美)
・ベートーヴェンの生涯(青木やよひ)
・折口信夫 霊性の思索者(林浩平)

交通新聞社新書】12/15
・「清張」を乗る 昭和30年代の鉄道シーンを探して(岡村 直樹)
・食堂車乗務員物語 あの頃、ご飯は石炭レンジで炊いていた(宇都宮照信)

ソフトバンク新書】12/16
・売れるデザインの発想法(木全賢)
・教科書では教えてくれない日本の名作(出口汪)

サイエンス・アイ新書】12/16
・理科力をきたえるQ&A(佐藤勝昭)
・ビックリするほど素粒子がわかる本(江尻宏泰)
・酒とつまみの科学(成瀬宇平)
・みんなが知りたい空港の疑問50(秋本俊二)
・AH-64 アパッチはなぜ最強といわれるのか(坪田敦史)
・カラー図解でわかる クルマのハイテク(高根英幸)

講談社現代新書】12/16
・がんを生きる 短い命を宣告されたとき(佐々木常雄)
・まんが現代史(山井教雄)
・「天下り」とは何か(中野雅至)
・決定版 一億人の俳句入門(長谷川櫂)
・厚労省と新型インフルエンザ(木村盛世)
・地アタマを鍛える知的勉強法(齋藤孝)

光文社新書】12/16
・世論の曲解 自民党大敗のデータ分析(菅原琢)
・『論語』でまともな親になる(長山靖生)
・名ばかり大学生(河本敏浩)
・聖徳太子 七の暗号(宮元健次)
・神社霊場 ルーツをめぐる(武澤秀一)

集英社新書】12/16
・不幸な国の幸福論(加賀乙彦)
・マイルス・デイヴィス 青の時代(中山康樹)
・男はなぜ化粧をしたがるのか(前田和男)
・聖なる幻獣(立川武蔵、大村次郷)

文春新書】12/16
・「阿修羅像」の真実(長部日出雄)
・インフルエンザ21世紀(瀬名秀明、鈴木康夫)
・金融恐慌とユダヤ・キリスト教(島田裕巳)
・謎の渡来人 秦氏(水谷千秋)
・不屈の「心体(しんたい)」(大畑大介)

新潮新書】12/17
・テレビ局の裏側(中川勇樹)
・朝鮮人特攻隊 「日本人」として死んだ英霊たち(ベ・ヨンホン)
・戦後落語史(吉川潮)
・一日一名言(関厚夫)
・人間の器量(福田和也)

岩波新書】12/18
・大臣 増補版(菅直人)
・グリーン資本主義 グローバル「危機」克服の条件(佐和隆光)
・法隆寺を歩く(上原和)
・漆の文化史(四柳嘉章)
・マルコムX 人権への闘い(荒このみ)

岩波ジュニア新書】12/18
・戦争のなかの京都(中西宏次)
・年中行事を五感で味わう(山下柚実)

PHPサイエンス・ワールド新書】12/18
・はじめてのトポロジー(瀬山士郎)
・時間はなぜ取り戻せないのか(橋元淳一郎)

PHPビジネス新書】12/18
・必ず結果を出す! フレームワーク仕事術(手塚貞治)
・勝てる! 戦略営業術(工藤龍矢)
・早わかり IFRS(グローバルタスクフォース)

中公新書】12/20
・河合栄治郎 戦闘的自由主義者の真実(松井慎一郎)
・感染症の中国史 公衆衛生と東アジア(飯島渉)
・ヴィーコ 学問の起源へ(上村忠男)
・日本哲学小史 近代100年の20篇(熊野純彦)

講談社ブルーバックス】12/22
・物理学天才列伝 上・下(著:ウィリアム・H・クロッパー、訳:水谷淳)
・図解・電車のメカニズム(宮本昌幸)
・老化はなぜ進むのか(近藤祥司)
・史上最強の実践数学公式123(佐藤恒雄)

講談社+α新書】12/22
・クラシック音楽は「ミステリー」である(吉松隆)
・坂本龍馬を英雄にした男 大久保一翁(古川愛哲)
・生き残る技術 8000メートル峰無酸素登頂登山家が限界を超える極意(小西浩文)
・30代から「格差」を逆転できる思考法(和田秀樹)
・神道的生活が日本を救う(藏原これむつ)

ハヤカワ新書juice】12/
・グーグル時代の情報整理術(著:ダグラス・C. メリル、ジェイムズ・A. マーティン、訳:千葉 敏生)
posted by saitoshokai at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

11/15〜11/21発売の新書

新潮新書】11/16
・日本辺境論(内田樹)
・グルメの嘘(友里征耶)
・60歳からの青春18きっぷ(芦原伸)
・「メール好感度」を格段に上げる技術(神舘和典)



ソフトバンク新書】11/16
・こんな男は捨てられる(山崎世美子)
・人を動かす照明術(結城未来)
・Twitter革命(神田敏晶)

サイエンス・アイ新書】11/16
・みんなが知りたいペンギンの秘密(細川博昭)
・カラー図解でわかるバイクのしくみ(市川克彦)
・天体写真でひもとく宇宙のふしぎ(渡部潤一)
・生態系のふしぎ(児玉浩憲)
・マンガでわかる恋愛心理学(ポーポー・ポロダクション)

PHP新書】11/16
・余韻のある生き方(工藤美代子)
・あの作家の隠れた名作(石原千秋)
・世界カワイイ革命(櫻井孝昌)
・海の色が語る地球環境(功刀正行)
・アトランティス・ミステリー(庄子大亮)

光文社新書】11/17
・殉教(山本博文)
・法人税が分かれば、会社のお金のすべてが分かる(奥村佳史)
・南アジア 世界暴力の発信源(宮田律)
・亡国の中学受験(瀬川松子)
・一箱古本市の歩きかた(南陀楼綾繁)



集英社新書】11/17
・社会主義と個人 ユーゴとポーランドから(笠原清志)
・新型インフルエンザ 本当の姿(河岡義裕)
・他人と暮らす若者たち(久保田裕之)
・自由をつくる 自在に生きる(森博嗣)
・藤田嗣治 手しごとの家(林洋子)



PHPビジネス新書】11/18
・すごい! 段取り術(坂戸健司
・会社を筋肉質に変える! ローコスト・オペレーション(高橋修一)
・パート・アルバイトの活かし方・育て方(平田未緒)

学研新書】11/18
・ビジネスの9割は「県民性」でうまくいく(矢野新一)
・数字が語る 現代日本の「ウラ」「オモテ」(宇田川勝司)
・仏教の名言100(綾瀬 凛太郎)

講談社現代新書】11/19
・予習という病(高木幹夫、日能研)
・新版 大学生のためのレポート・論文術(小笠原喜康)
・ロボットとは何か 人の心を映す鏡(石黒浩)
・奪われた「三種の神器」 皇位継承の中世史(渡邊大門)



講談社ブルーバックス】11/19
・ウイスキーの科学(古賀邦正)
・地球環境を映す鏡 南極の科学(神沼克伊)
・高校数学でわかるフーリエ変換(竹内淳)

講談社+α新書】11/19
・ハリウッドではみんな日本人のマネをしている(マックス桐島)
・忠臣蔵にヒーローはいなかった! 史実で読み解く普通の中年の底力(菊地明)
・どんな災害も免れる処方箋 疑似体験「知的ワクチン」の効能(広瀬弘忠)
・えこひいきされる技術(島地勝彦)
・1日5分! 「座り」筋トレ(福永哲夫)

岩波新書】11/20
・生活保障 排除しない社会へ(宮本太郎)
・居住の貧困(本間義人)
・鑑真(東野治之)
・パンデミックとたたかう(押谷仁、瀬名秀明)



岩波ジュニア新書】11/20
・勇気ってなんだろう(江川紹子)
・地球温暖化の最前線(小西雅子)
・平和をつくった世界の20人(著:ケン・ベラー、ヘザー・チェイス、訳:作間和子、淺川和也、岩政伸治、平塚博子)
・生きていくための短歌(南悟)
・生きた地球をめぐる(土屋愛寿)

PHPサイエンス・ワールド新書】11/20
・学校では教えてくれないオモシロ科学実験(篠原功治)
・見た目の若さは、腸年齢で決まる(辨野義己)

文春新書】11/20
・司馬遼太郎 日本のリーダーの条件(磯田道史、半藤一利、鴨下信一他)
・ダイエットの女王(伊達友美)
・新版 クラシックCD 演奏家篇(宇野功芳、中野雄、福島章恭)
・鳩山一族 その金脈と血脈(佐野眞一)
posted by saitoshokai at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

11/1〜11/14発売の新書

青春新書インテリジェンス】11/2
・ニュースが伝えない政治と官僚(三宅久之)
・日本人の心の原点をたどる! 奈良の祭事記(岩井宏實)
・日本サッカー 世界で勝つための戦術論(西部謙司)
・「脳の栄養不足」が老化を早める!(溝口徹)

新書y】11/6
・雅子さま論争(森暢平、香山リカ、白河桃子、水無田気流、小田嶋隆、湯山玲子、信田さよ子)
・Twitter社会論(津田大介)




新書MC】11/6
・批判的主体の形成[増補改訂版](田川建三)
・社会史とは何か(阿部謹也)




ベスト新書】11/7
・お金持ちになる技術(森智紀)
・30歳からの「東大脳」のつくり方(石浦章一)
・龍馬が望まなかった戊辰戦争(星亮一)
・言葉責めセックス(小澤マリア)
・「亡国農政」の終焉(山下一仁)
・世界一やさしい「論語」の授業(佐久協)



ちくま新書】11/9
・完全教祖マニュアル(架神恭介、辰巳一世)
・論理病をなおす! 処方箋としての詭弁(香西秀信)
・それでも子供は減っていく(本田和子)
・環境思想とは何か─環境主義からエコロジズムへ(松野弘)
・その言い方が人を怒らせる(加藤重広)



ちくまプリマー新書】11/9
・社会学にできること(西研、菅野仁)
・はじめての刑法入門(谷岡一郎)



アスキー新書】11/9
・カラー版 うまい!酒の肴になる! おつまみ缶詰酒場(黒川勇人)
・坂本龍馬 手紙にみる真実の姿(外川淳)
・親子就活 親の悩み、子どものホンネ(中村昭典)
・「農業」という生き方 ど素人からの就農入門(永峰英太郎)



宝島社新書】11/9
ホントは知らない!? 「カタカナ語」辞典(藤田英時)

角川ワンテーマ21】11/10
・水ビジネス(吉村和就)
・跡無き工夫 削ぎ落とした生き方(細川護煕)
・組織と人間(佐高信、小倉寛太郎)
・「買いたい!」のスイッチを押す方法(小阪裕司)

角川SSC新書】11/10
・「価値組」社会(森永卓郎)
・マラソンは毎日走っても完走できない(小出義雄)
・江戸・東京百景 広重と歩く(安田就視)
・世界を席巻するインドのDNA(門倉貴史)
・臓器の急所(吉田たかよし)
・誰が坂本龍馬をつくったか(河合敦)
・知らないと恥をかく世界の大問題(池上彰)

生活人新書】11/10
・脳力開発マップのススメ(林成之)
・正岡子規の<楽しむ力>(坪内稔典)
・がん検診は誤解だらけ(斎藤博)

中公新書ラクレ】11/11
・親を惑わす専門家の言葉(徳田克己、水野智美)
・いい日、旅打ち。 公営ギャンブル行脚の文化史(須田鷹雄)

朝日新書】11/13
・パソコン・ケータイ 安全の鉄則(須藤慎一)
・わが夫 坂本龍馬 おりょう聞書き(一坂太郎)
・秋山兄弟 好古と真之(瀧澤中)
・サラリーマンのためのお金サバイバル術(岡本吏郎)
・「朝日ジャーナル」現代を撃つ(村上義雄)



平凡社新書】11/14
・書いて稼ぐ技術(永江朗)
・大江戸お寺繁昌記(安藤優一郎)
・経済学は温暖化を解決できるか(山本隆三)
・星占いのしくみ(石井ゆかり、鏡リュウジ)
・闘うレヴィ=ストロース(渡辺公三)



posted by saitoshokai at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

10/4〜10/31発売の新書

ちくま新書】10/5
・高校生のための科学キーワード100(久我羅内)
・使える!経済学の考え方(小島寛之)
・ドキュメント高校中退 いま、貧困がうまれる場所(青砥恭)
・週末起業サバイバル(藤井孝一)
・日本シリーズ全データ分析 短期決戦の方程式(小野俊哉)





ちくまプリマー新書】10/5
・時間旅行は可能か? 相対性理論の入り口(二間瀬敏史)
・文系? 理系? 人生を豊かにするヒント(志村史夫)

新書y】10/7
・背徳のクラシック・ガイド(鈴木淳史)
・医療保険なんていりません!(荻原博子)
・今さら聞けないクラウドの常識・非常識(城田真琴)

ワニブックスPLUS新書】10/8

・大作家“ろくでなし”列伝 名作99篇で読む大人の痛みと歓び(福田和也)
・笑って死ねる病院(テレビ金沢編)
・デキる人ほど計算が速い!(松本幸夫)
・一歩60pで地球を廻れ 間寛平だけが無謀な夢を実現できる理由(比企啓之、土屋敏男)
・なぜド素人経営者の焼肉屋は繁盛したのか?(たむらけんじ)
・癌ノート 米長流前立腺癌への最善手(米長邦雄)
・競わない生き方(平林亮子)
・結婚できない男は12歳までにつくられる!(松永暢史)

ベスト新書】10/9
・禁煙ファシズムと断固戦う!(小谷野敦)
・三十路セックス(川奈まり子)
・無税生活(大村大次郎)
・焦らしセックス(希志あいの)

アフタヌーン新書】10/9
・アニメ最前線の声 メカビ・クリエイターインタビューズ1(講談社)
・重要会議ではヅラをかぶろう 超・実践クリエイティブ経営(青井博幸、下山隆)

アスキー新書】10/10
・ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語(佐々木俊尚)
・ジーパンをはく中年は幸せになれない(津田秀樹)
・松下幸之助 7つの「修羅場」(竹内一正)
・医療崩壊の真実(勝又健一)
・新型インフルエンザ救急ブック(松本哲哉)

角川ワンテーマ21】10/10
・「夜のオンナ」の経済白書(門倉貴史)
・会社は倒産体質(木下晃伸)
・大人のための国語教科書 あの名作の“アブない”読み方(小森陽一)
・違和感のチカラ(齋藤孝)




生活人新書】10/10
・脳力開発マップのススメ(林成之)
・勝間・藤巻に聞け!「仕事学のすすめ」(勝間和代、藤巻幸夫)
・見通す力(池上彰)

中公新書ラクレ】10/10
・検事総長 政治と検察のあいだで(渡邉文幸)
・ギャル農業(藤田志穂)

朝日新書】10/13
・一澤信三郎帆布物語(菅聖子)
・ヒルズ 挑戦する都市(森稔)
・奴隷の時間 自由な時間(ひろさちや)
・公務員大崩落(中野雅至)
・不動産投資、成功の方程式(倉橋隆行)

宝島社新書】10/10
・「押し紙」という新聞のタブー
・「機動戦士ガンダム」永遠に残したい名場面100
・社会主義化するアメリカ





日経プレミアシリーズ】10/
・航空機は誰が飛ばしているのか(轟木一博)
・節約の王道(林望)
・うまい蕎麦(細川貴志)
・「金融工学」は何をしてきたのか(今野浩)

PHP新書】10/15
・ハーフはなぜ才能を発揮するのか(山下真弥)
・笑える! 世界の七癖 エピソード集(岡崎大五)
・「優柔決断」のすすめ (古田敦也)
・地方議員(佐々木信夫)
・医療崩壊の真犯人(村上正泰)
・あの演説はなぜ人を動かしたのか(川上徹也)

平凡社新書】10/15
・「論語」に帰ろう(守屋淳)
・戦後日本、中野重治という良心(竹内栄美子)
・オホーツクの古代史(菊池俊彦)
・若さを伸ばすストレッチ(伊藤マモル)

交通新聞社新書】10/15
・新幹線、国道一号を走る(梅原淳・東良美季)
・ゼロ戦から夢の超特急 小田急SE車 世界新記録誕生秘話(青田孝)

ソフトバンク新書】10/16
・ホームシアターの作法(麻倉怜士)
・本当は偉くない?歴史人物(八幡和郎)

サイエンス・アイ新書】10/16
・地衣類のふしぎ(柏谷博之)
・不可思議現象の科学(久我勝利)
・ボーイング787はいかにしてつくられたか(青木謙知)
・マンガでわかる有機化学(齋藤勝裕)
・花のふしぎ100(田中修)

光文社新書】10/16
・二大政党制批判論 もうひとつのデモクラシーへ(吉田徹)
・リフレクティブ・マネジャー(金井壽宏、中原淳)
・戦略の不条理(菊澤研宗)
・2円で刑務所、5億で執行猶予(浜井浩一)
・大人のための仏教童話(東ゆみこ)



集英社新書】10/16
・「才能」の伸ばし方 五輪選手の育成術に学ぶ(折山淑美)
・虚人のすすめ(康芳夫)
・邱永漢の「予見力」(玉村豊男)
・若き友人たちへ―筑紫哲也ラスト・メッセージ(筑紫哲也)



新潮新書】10/16
・「文系・大卒・30歳以上」がクビになる(深田和範)
・日本語教のすすめ(鈴木孝夫)
・ギャルとギャル男の文化人類学(荒井悠介)
・同い年事典 1900〜2008(黒川祥子)




PHPビジネス新書】10/16
・一冊でわかる「本田宗一郎」(梶原一明)
・中小企業のデザイン戦略(木全賢、井上和世)
・稼げる人、稼げない人(高城幸司)

PHPサイエンス・ワールド新書】10/20
・動物たちの反乱(河合雅雄、林良博)
・破られた対称性(佐藤文隆)
・笑う科学 イグ・ノーベル賞(志村幸雄)

岩波新書】10/20
・オバマは何を変えるか(砂田一郎)
・健康不安社会を生きる(飯島裕一)
・平家の群像 物語から史実へ(高橋昌明)
・パリ 都市統治の近代(喜安朗)
・季語の誕生(宮坂静生)
・ぼくらの言葉塾(ねじめ正一)



岩波ジュニア新書】10/20
・医療のこと、もっと知ってほしい(山岡淳一カ)
・貧困を考えよう(生田武志)




講談社現代新書】10/20
・日本のルールは間違いだらけ(たくきよしみつ)
・ビジネスマンの精神科(岩波明)
・大佛次郎の「大東亜戦争」(小川和也)
・古代中国の虚像と実像(落合淳思)




講談社ブルーバックス】10/20
・細胞発見物語(山科正平)
・今さら聞けない科学の常識2(朝日新聞科学グループ)
・謎解き・人間行動の不思議(北原義典)

講談社+α新書】10/20
・新型インフルエンザ「かかる前に」「かかってから」(濱田篤郎)
・天下人の失敗学 すべての人間は4つの性格に分類できる(伊東潤)
・しばられてみる生き方――軍隊式・超ストレスコントロール術(下園壮太)
・化学物質汚染列島 奇形タンポポの警告(玉川徹)
・脳は鍛えるな! 海馬を元気にする食事と運動(酒谷薫)
・夫婦二人三脚で更年期越え(赤星たみこ)
・一冊でつかめる! 中国近現代史(荘魯迅)
・政党崩壊!(筆坂秀世)

文春新書】10/20
・愚の力(大谷光真)
・ぼくらの頭脳の鍛え方 必読の教養書400冊(立花隆、佐藤優)
・中島敦「山月記伝説」の真実(島内景二)
・がん再発を防ぐ完全食(済陽高穂)
・すきやばし次郎 鮨を語る(宇佐美伸)
・生命保険のカラクリ(岩瀬大輔)
・「いい人に見られたい」症候群 代償的自己を生きる(根本橘夫)
・神様は、いじわる(さかもと未明)
・日本経済のカルテ(与謝野馨)



中公新書】10/25
・グローバル化経済の転換点 「アリとキリギリス」で読み解く世界・アジア・日本(中井浩之)
・正倉院ガラスは何を語るか(由水常雄)
・ヒマラヤ世界 五千年の文明と壊れゆく自然(向一陽)
・物語 ストラスブールの歴史 国家の辺境、ヨーロッパの中核(内田日出海)

祥伝社新書】10/27
・新・冠婚葬祭入門(野村沙知代)
・鳩山家四代(梶原英之)
・悩んだとき元気が出るスヌーピー(著:チャールズ M.シュルツ、訳:谷川俊太郎)
・般若心経入門(松原泰道)

ハヤカワ新書juice】10/
・「一筆メッセージ」で仕事はうまくいく(著:フローレンス・アイザックス、訳:鈴木淑美)

扶桑社新書】10/30
・専門医が教える 糖尿病ウォーキング!(福田正博)
・ニューヨーカーはどこまで強欲か(ブロノフスキー村中智津子)
・FXじゃなくても24時間、世界中に投資できる(橋本清志)
・鳩山首相、こうすれば日本は晴れる!(中原圭介)
・お葬式の雑学(市川愛)
・皇位継承の危機いまだ去らず(櫻井よしこ、大原康男)
posted by saitoshokai at 18:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

8/30〜10/3発売の新書

青春新書インテリジェンス】9/1
・精神力 強くなる迷い方(桜井章一)
・図説 見取り図でわかる! 江戸の暮らし(中江克己)
・PDF「超」活用術(オンサイト)
・仕事で使える! 「Twitter」超入門(小川浩)

ちくま新書】9/7
・ゴルフ場は自然がいっぱい(田中淳夫)
・心理学で何がわかるか(村上宣寛)
・「中国問題」の核心(清水美和)
・12歳からの現代思想(岡本裕一朗)
・検察の正義(郷原信郎)
・国語教科書の中の「日本」(石原千秋)



ちくまプリマー新書】9/7
・若者の「うつ」 「新型うつ病」とは何か(傳田健三)
・なやむ前のどんぶり君 世界は最初から君に与えられている(明川哲也)

新書y】9/7
・終身刑の死角(河合幹雄)



新書MC】9/7
・西南役伝説(石牟礼道子)
・天文法華一揆(今谷明)

ベスト新書】9/9
・大阪 地名の謎と歴史を訪ねて(若一光司)
・「数学」を使えるビジネスマンはみな幸福である(内山力)
・テレビが言えない地デジの正体(たくきよしみつ)
・競馬1本でメシを食う技術(上野誠)
・潰れない生き方(高橋克徳)
・ぶっちゃけ蒼井そら(蒼井そら)
・薬物依存(佐藤有樹、山本卓)

アスキー新書】9/10
・志ん生の昭和(保田武宏)
・「デジタル一眼」撮影術入門(田中希美男)
・幸せの作法 働く女性に贈る61のヒント(坂東眞理子)

角川ワンテーマ21】9/10
・なぜ阪神は勝てないのか? タイガース再建への提言(江夏豊、岡田彰布)
・耳で考える 脳は名曲を欲する(養老孟司、久石譲)
・訊問の罠 足利事件の真実(菅家利和、佐藤博史)
・非社会性の心理学 なぜ日本人は壊れたのか(加藤諦三)



角川SSC新書】9/10
・糖尿病・最新治療 インスリン注射も食事制限もいらない(岡本卓)
・実践・老荘思想入門 一喜一憂しない生き方(守屋洋)
・澁澤流 30年長期投資のすすめ(澁澤健)

中公新書ラクレ】9/10
・対話力(樋口裕一、久恒啓一)
・アカデミア・サバイバル 「高学歴ワーキングプア」から抜け出す(水月昭道)
・鳩山由紀夫と鳩山家四代(森省歩)



アフタヌーン新書】9/10
・毒男の婚活(原口博光、岩崎大輔)
・一分間婚活マスター(樋口康彦)

生活人新書】9/10
・北方謙三の「水滸伝」ノート(北方謙三)
・新型インフルエンザはなぜ恐ろしいのか(押谷仁、虫明英樹)
・通勤電車でよむ詩集(小池昌代)



宝島社新書】9/10
・妄想力(茂木健一郎、関根勤)
・石原結實流 体を温めて「脱メタボ!」(石原結實)
・書くだけで30kgやせました(大橋健)
・ハイブリッドカーは本当にエコなのか?(両角岳彦)
・「邪馬台国=畿内説」「箸墓=卑弥呼の墓説」の虚妄を衝く!(安本美典)

朝日新書】9/11
・百年続く企業の条件(帝国データバンク史料館・産業調査部編)
・クラウド・コンピューティング仕事術(西田宗千佳)
・逆境経営7つの法則(水尾順一)
・「子供のために」を疑う 10代の子供を伸ばす7つの知恵(二神能基)
・やる気を引き出す会話のマジック(千葉英介)

学研新書】9/16
・なぜ若者は優先順位がつけられないのか?(長谷川一弥)
・中学受験 SAPIXの授業(杉山由美子)

日経プレミアシリーズ】9/10
・組織で使える論理思考力(飯久保廣嗣)
・大英帝国の異端児たち(越智道雄)

PHP新書】9/15
・人生の醍醐味を落語で味わう(童門冬二)
・テレビは見てはいけない(苫米地英人)
・「萌え」の起源(鳴海丈)
・「ホンネ」を引き出す質問力(堀公俊)
・“口ベタ”でもうまく伝わる話し方(永崎一則)
・音に色が見える世界(岩崎純一)

平凡社新書】9/16
・〈共和国〉はグローバル化を超えられるか(ジャン=ピエール・シュヴェヌマン、樋口陽一、三浦 信孝)
・日本の山と高山植物(小泉武栄)
・カラー版 一度は乗りたい絶景路線(野田隆)
・ヒットを生み出す最強チーム術 キリンビール・マーケティング部長の挑戦(佐藤章)
・原始の神社をもとめて 日本・琉球・済州島(岡谷公二)



ソフトバンク新書】9/17
・頭がよくなる思考法(齋藤孝)
・ランニングの作法(中野ジェームズ修一)
・10大戦国大名の実力(榎本秋)

サイエンス・アイ新書】9/17
・血液のふしぎ(奈良信雄)
・ここまでわかった新・太陽系(井田茂、中本泰史)
・M1エイブラムスはなぜ最強といわれるのか(毒島刀也)

光文社新書】9/17
・東大合格高校盛衰史 60年間のランキングを分析する(小林哲夫)
・反日、暴動、バブル 新聞・テレビが報じない中国(麻生晴一郎)
・名作の書き出し 漱石から春樹まで(石原千秋)
・おひとり京都の愉しみ(柏井壽)



集英社新書】9/17
・名士の系譜 日本養子伝(新井えり)
・リーダーは半歩前を歩け 金大中というヒント(姜尚中)
・食料自給率100%を目ざさない国に未来はない(島崎治道)
・自由の壁(鈴木貞美)

新潮新書】9/17
・日本人が知らない幸福(武永賢)
・霞が関埋蔵金(菅正治)
・政策論争のデタラメ(市川眞一)
・社長、その服装では説得力ゼロです(中村のん)

PHPビジネス新書】9/18
・コンサルタントの「解答力」(野口吉昭)
・OJTの基本(寺澤弘忠、寺澤典子)
・最強のデスクワーク術 (オダキリ展子)

PHPサイエンス・ワールド新書】9/19
・あなたにもわかる相対性理論(茂木健一郎)
・なぜ飼い犬に手をかまれるのか(日高敏隆)
・寿命はどこまで延ばせるか?(池田清彦)
・環境を知るとはどういうことか(養老孟司、岸由二)
・数学が歩いてきた道(志賀浩二)

講談社現代新書】9/20
・定年からの旅行術(加藤仁)
・職場は感情で変わる(高橋克徳)
・関係する女 所有する男(斎藤環)
・分類思考の世界(三中信宏)



講談社ブルーバックス】9/20
・インフルエンザ パンデミック(河岡義裕、堀本研子)
・新しい霊長類学(京都大学霊長類研究所)
・理系のための英語「キー構文」46(原田豊太郎)
・現代医学に残された七つの謎(杉晴夫)

講談社+α新書】9/20
・スピンドクター “モミ消しのプロ"が駆使する「情報操作」の技術(窪田順生)
・江戸の歴史は隠れキリシタンによって作られた(古川愛哲)
・負けない技術(桜井章一)
・「耳の不調」が脳までダメにする(中川雅文)
・モーニングカレーダイエットは「リバウンド」知らず(丁宗鐵)
・なぜ女性は老後資金を準備できないか(野尻哲史)
・「セロトニン脳」健康法(有田秀穂、中川一郎)
・「反貧困」の勉強法(和田秀樹)

文春新書】9/20
・エコノミストを格付けする(東谷暁)
・完本 紳士と淑女(徳岡孝夫)
・就活って何だ(森健)
・昭和の遺書(梯久美子)



岩波新書】9/20
・消費税をどうするか 再分配と負担の視点から(小此木潔)
・現代思想の断層 「神なき時代」の模索(徳永恂)
・和辻哲郎 文人哲学者の軌跡(熊野純彦)
・シベリア抑留 未完の悲劇(栗原俊雄)
・キリマンジャロの雪が消えていく アフリカ環境報告(石弘之)
・長寿を科学する(祖父江逸郎)



岩波ジュニア新書】9/20
・国境なき医師が行く(久留宮隆)
・ワルシャワの日本人形 戦争を記憶し、伝える(田村和子)

中公新書】9/25
・書く 言葉・文字・書(石川九楊)
・マイクロファイナンス(菅正広)
・放射線医療 CT診断から緩和ケアまで(大西正夫)
・東京ひとり散歩(池内紀)



ハヤカワ新書juice
・なぜこの店で買ってしまうのか〔新版〕 ショッピングの科学(著:パコ・アンダーヒル、訳:鈴木主税・福井昌子)

祥伝社新書】9/29
・デッドライン決断術(吉越浩一郎)
・オバマを狙う「白いアメリカ」(ステファン丹沢)
・記憶はウソをつく(榎本博明)
・いい加減な人ほど英語ができる(堀江珠喜)
・日本語は本当に「非論理的」か(桜井邦朋)

幻冬舎新書】9/30
・折れそうな心の鍛え方(日垣隆)
・うつ病の脳科学(加藤忠史)
・即戦力に頼る会社はダメになる(松本順市)
・八十一歳は人生半ば(綿貫民輔)
・アスペルガー症候群(岡田尊司)
・脳に悪い7つの習慣(林成之)
・日本大転換(出井伸之)
・大河の一滴(五木寛之)

小学館101新書】10/1
・日本人の英語力(マーシャ・クラッカワー)
・目立つ力(勝間和代)
・だから演劇は面白い!(北村明子)
・美しい日本語のすすめ(坂東眞理子)
・未来のための江戸学(田中優子)
・銀座クラブは女の大学(蝶々)
・議員と官僚は使いよう(小池百合子)
・史上最強バルセロナ(ジョアン・サルバンス)
・「カミさんポックリ教」宣言(ビートたけし)
・恥の殿堂(落合信彦)
・古寺をゆく 2 高野山(「古寺をゆく」編集部)

青春新書インテリジェンス】10/1
・図説 地図とあらすじでわかる!聖地エルサレム(月本昭男)
・ヒトは脳から太る(山本隆)
posted by saitoshokai at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/16〜8/29発売の新書

新潮新書】8/17
・メディアとテロリズム(福田充)
・血の政治 青嵐会という物語(河内孝)
・センスのいい脳(山口真美)
・腹八分の資本主義(篠原匡)

PHP新書】8/17
・自分らしいキャリアのつくり方(高橋俊介)
・世界一幸福な国デンマークの暮らし方(千葉忠夫)
・コミュニケーション力を引き出す(平田オリザ)
・「モナリザ」の微笑み(布施英利)
・岡本太郎(平野暁臣)
・本当に使える!日本語練習ノート(樋口裕一)
・お役所バッシングはやめられない(山本直治)

ソフトバンク新書】8/17
・伝える技術50のヒント(山中秀樹)

サイエンス・アイ新書】8/17
・海に生きるものたちの掟(窪寺恒己)
・あと1年使うためのパソコン快適術(ピーシークラブ)
・イージス艦はなぜ最強の盾といわれるのか(柿谷哲也)

光文社新書】8/18
・バカ丁寧化する日本語(野口恵子)
・サバイバル時代の海外旅行術(高城剛)
・間違いだらけの教育論(諏訪哲二)
・キラークエスチョン(山田玲司)
・敗戦と赤線(加藤政洋)

集英社新書】8/18
・誰でもなる! 脳卒中のすべて(植田敏浩)
・ガンジーの危険な平和憲法案(C.ダグラス・ラミス)
・日本の女帝の物語(橋本治)
・熱帯の夢(著:茂木健一郎、写真:中野義樹)


PHPビジネス新書】8/18
・人を動かす「文章術」(川辺秀美)
・復活企業 強さの理(赤堀たか子)
・ゼロからわかる契約書のつくり方(原秋彦)

講談社現代新書】8/20
・日本銀行は信用できるか(岩田規久男)
・日本語という外国語(荒川洋平)
・カラー版 ハッブル望遠鏡 宇宙の謎に挑む(野本陽代)
・戊辰雪冤 米沢藩士・宮島誠一郎の「明治」(友田昌宏)

講談社ブルーバックス】8/20
・イカはしゃべるし、空も飛ぶ〈新装版〉(奥谷喬司)
・量子テレポーテーション(古澤明)
・図解 新世代鉄道の技術(川辺謙一)

講談社+α新書】8/20
・地震の癖(角田史雄)
・代謝革命(佐藤務)
・「でっけえ歌舞伎」入門 マンガの目で見た市川海老蔵(樹林伸)
・プライド・オブ・YEN 日本の誇りを賭けた「鳩山」の物語(杉山隆男)
・いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか(大屋洋子)
・めざめよ男力!(有吉与志恵)
・「で?」の一言で、部下の意欲に火をつける(鈴木義幸)

岩波新書】8/20
・司法官僚 裁判所の権力者たち(新藤宗幸)
・タイ 中進国の模索(末廣昭)
・ダーウィンの思想 人間と動物のあいだ(内井惣七)
・四コマ漫画 北斎から「萌え」まで(清水勲)

岩波ジュニア新書】8/20
・モグラ博士のモグラの話(川田伸一郎)

文春新書】8/20
・日本の珍地名(竹内正浩)
・ユリ・ゲラーがやってきた 40年代の昭和(鴨下信一)
・父が子に教える昭和史 あの戦争36のなぜ?(柳田邦男、藤原正彦、福田和也、中西輝政、半藤一利 他)
・中国共産党「天皇工作」秘録(城山英巳)

アフタヌーン新書】8/20
・宙のまにまに 天体観察「超」入門(柏原麻実)

交通新聞社新書】8/21
・昭和の車掌奮闘記(坂本衛)
・水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン(水戸岡鋭治)

ハヤカワ新書juice】8/21
・ウィキペディア・レボリューション(著:アンドリュー・リー、訳:千葉敏生)

中公新書】8/25
・イルカ 生態、六感、人との関係(村山司)
・排出取引 環境と発展を守る経済システムとは(天野明弘)
・ネガティブ・マインド なぜ「うつ」になる、どう予防する(坂本真士)
・ローマ喜劇 知られざる笑いの源泉(小林標)

祥伝社新書】8/26
・コンビニ食と脳科学 「おいしい」と感じる秘密(加藤直美)
・再発見 夏目漱石 65の名場面で読む(出口汪)
・「夫婦」という幻想(斎藤学)
・知られざる「吉田松陰伝」(よしだみどり)
9・15 リーマンショック(・片山修)
posted by saitoshokai at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

8/9〜8/15発売の新書

アスキー新書】8/10
・笑う脳(茂木健一郎)
・ホンダ・インサイト革命(赤井邦彦)
・死因を科学する(上野正彦)

アフタヌーン新書】8/10
・これが「演出」なのだっ 天才アニメ監督のノウハウ(大地丙太郎)
・ハイブリッドワーカー(ヨシナガ)

角川ワンテーマ21】8/10
・「村山談話」とは何か(村山富市、佐高信)
・戦争ができなかった日本総力戦体制の内側(山中恒)
・体調不良は歯で治る!(丸橋賢)
・中学受験の常識・非常識(樋口義人)
・反骨心(清原和博)

中公新書ラクレ】8/10
・編集手帳 第十六集(竹内政明)
・国連安保理と日本(白川義和)
・ポケットの中の宇宙(アニリール・セルカン)

宝島社新書】8/10
・自動車ビジネスに未来はあるか?(下川浩一)

平凡社新書】8/11
・学問の春 〈知と遊び〉の10講義(山口昌男)
・大日本「健康」帝国(林信吾、葛岡智恭)
・原始日本語のおもかげ(木村紀子)
・ノモンハン事件(小林英夫)
・現代アメリカ宗教地図(藤原聖子)



日経プレミアシリーズ】8/11
・会社が嫌いになったら読む本(楠木新)
・日本の近代遺産(近代遺産選出委員会編)
posted by saitoshokai at 17:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

7/19〜8/8発売の新書

講談社現代新書】7/20
・はじめての言語ゲーム(橋爪大三郎)
・「空気」と「世間」(鴻上尚史)
・ニッポンの思想(佐々木敦)
・カペー朝 フランス王朝史1(佐藤賢一)
・選ばれる男たち―女たちの夢のゆくえ(信田さよ子)
・華族総覧(千田稔)
・わかりやすく〈伝える〉技術(池上彰)
・世界は分けてもわからない(福岡伸一)
・落語論(堀井憲一郎)





講談社ブルーバックス】7/20
・DVD-ROM&図解 ハッブル望遠鏡で見る宇宙の驚異(著:ビバマンボ・小野夏子、監修:渡部潤一)
・インフルエンザ・パンデミック(河岡義裕、岩附研子)
・水とはなにか(新装版)(上平恒)
・金属材料の最前線(東北大学金属材料研究所)

講談社+α新書】7/20
・意外に日本人だけ知らない日本史(デュラン・れい子)
・生きる力がわく「がん緩和医療」(向山雄人)
・暴走する「世間」で生きのびるためのお作法(佐藤直樹)
・漁師町ぶらり(西潟正人)
・強面国家・北朝鮮の化けの皮(薄木秀夫、アジア・ウオッチ・ネットワーク)

文春新書】7/21
・私が見た21の死刑(青沼陽一郎)
・農民になりたい(川上康介)
・2011年 新聞・テレビ消滅(佐々木俊尚)
・明治人の作法(横山験也)



岩波新書】7/22
・世代間連帯(上野千鶴子、辻元清美)
・新しい労働社会 雇用システムの再構築へ(濱口桂一郎)
・「ふるさと」の発想 地方の力を活かす(西川一誠)
・国際金融入門 新版(岩田規久男)
・贅沢の条件(山田登世子)
・和歌とは何か(渡部泰明)
・道楽三昧 遊びつづけて八十年(小沢昭一)



岩波ジュニア新書】7/22
・政治のしくみがわかる本(山口二郎)
・部活魂!(岩波書店編集部編)

学研新書】7/24
・エリートの条件 世界の学校・教育最新事情(河添恵子)
・妻の相談に乗ってはいけない(織田隼人)
・名言の正体(山口智司)
・男の養生訓(松江一彦)
・フィンランド式キッズスキル入門(佐俣友佳子)

ハヤカワ新書juice】7/24
・ロングテール〔アップデート版〕(著:クリス・アンダーソン、訳:篠森ゆりこ)

中公新書】7/25
・無印ニッポン 20世紀消費社会の終焉(堤清二、三浦展)
・「大日本帝国」崩壊(加藤聖文)
・ヨーロッパの中世美術(浅野和生)
・カラー版 マチュピチュ 天空の聖殿(高野潤)



祥伝社新書】7/27
・知らずに飲んでいた薬の中身(大和田潔)
・欲張りで懲りないアメリカ人(有元美津世)
・理系の企画力!(宮永博史)
・ドイツ参謀本部 その栄光と終焉(渡部昇一)
・クレームを生かすほど会社は伸びる(西山知義)

幻冬舎新書】7/28
・世界の10大オーケストラ(中川右介)
・しがみつかない生き方(香山リカ)
・秘密とウソと報道(日垣隆)
・グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業(夏野剛)
・ゴミ分別の異常な世界 リサイクル社会の幻想(杉本裕明、服部美佐子)
・素顔のカラヤン(眞鍋圭子)
・なぜ正直者は得をするのか 「損」と「得」のジレンマ(藤井聡)
・出世する男はなぜセックスが上手いのか?(アダム徳永)

小学館101新書】8/3
・名城をゆく1 熊本城(小学館「名城をゆく」編集部)
・オバマ大統領がヒロシマに献花する日(松尾文夫)
・典座さんの健康料理(山崎紹耕)
・世論という悪夢(小林よしのり)
・なぜ宝塚歌劇に客は押し寄せるのか(中本千晶)
・地図だけが知っている日本100年の変貌(竹内正浩)
・「厚顔」のススメ(宋文洲)
・鉄子のDNA(豊田巧)
・表現の自由と第三者機関(清水英夫)
・発達障害とことばの相談(中川信子)

青春新書インテリジェンス】8/3
・図説 あらすじでわかる!日本の仏(速水侑監修)
・ストレスに強い脳、弱い脳(有田秀穂)
・ニッポンの底力がわかる本(村上玄一)

ちくま新書】8/5
・ルポ 産科医療崩壊(軸丸靖子)
・会計学はこう考える(友岡賛)
・コミュニティを問いなおす(広井良典)
・週末はギャラリーめぐり(山本冬彦)
・裁判員必携(石松竹雄、伊佐千尋)



ちくまプリマー新書】8/5
・キュートな数学名作問題集(小島寛之)
・ものがたり宗教史(浅野典夫)



生活人新書】8/5
・田舎力 ヒト・夢・カネが集まる5つの法則(金丸弘美)
・厳父の作法(佐藤洋二郎)

新書y】8/7
・道路整備事業の大罪(服部圭郎)
・時刻表のヒミツ(三宅俊彦)

朝日新書】8/7
・占領下日本の教訓(保阪正康)
・「伝わる英語」習得術 理系の巨匠に学ぶ(原賀真紀子)
・アルツハイマー病に克つ(田平武)
・週刊誌は死なず(元木昌彦)
・大名庭園を楽しむ(安藤優一郎)

ベスト新書】8/8
・悪いのは私じゃない症候群(香山リカ)
・銀座ママの給与明細(和希)
・人生を変える万有「引用」力(齋藤孝)
posted by saitoshokai at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

6/21〜7/18発売の新書

幻冬舎新書(ゴールド新書含む)】
・私の好きな日本人(石原慎太郎)6/26
・日本を貶めた10人の売国政治家(小林よしのり)7/8



中公新書】6/25
・大学の誕生(下) 大学への挑戦(天野郁夫)
・教育と平等 大衆教育社会はいかに生成したか(苅谷剛彦)
・物語 数学の歴史 正しさへの挑戦(加藤文元)
・市場主義のたそがれ 新自由主義の光と影(根井雅弘)
・音楽の聴き方 聴く型と趣味を語る言葉(岡田暁生)
・和の思想 異質のものを共存させる力(長谷川櫂)
・皇族 天皇家の近現代史(小田部雄次)



ハヤカワ新書juice】6/25
・インターネットが死ぬ日(著:ジョナサン・ジットレイン、訳:井口耕二)



青春新書インテリジェンス】7/1
・政権力(三宅久之)
・飲んでも太らない秘密の習慣(伊達友美)
・大人の教養を愉しむ 祇園のしきたり(渡辺憲司)
・その「エコ常識」が環境を破壊する(武田邦彦)

ちくま新書】7/6
・日本の深層文化(森浩一)
・賢い皮膚─思考する最大の〈臓器〉(傳田光洋)
・害虫の誕生 虫からみた日本史(瀬戸口明久)
・命の値段が高すぎる! 医療の貧困(永田宏)
・人の気持ちがわかる脳 利己性・利他性の脳科学(村井俊哉)



ちくまプリマー新書】7/6
・宇宙がよろこぶ生命論(長沼毅)
・ALMA電波望遠鏡(石黒正人)
・中学生からの哲学「超」入門(竹田青嗣)



新書y】7/6
・沖縄幻想(奥野修司)



新書MC】7/6
・癒しとしての死の哲学(小浜逸郎)



ベスト新書】7/8
・四国八十八ヵ所つなぎ遍路(家田荘子)
・嫌われない毒舌のすすめ(有吉弘行)

角川ワンテーマ21】7/9
・大人の怪談(辛酸なめ子、木原浩勝)
・人を動かす質問力(谷原誠)
・物語論で読む村上春樹と宮崎駿 構造しかない日本(大塚英志)
・生きづらいあなたの幸福論(諸富祥彦)




角川SSC新書】7/10
・米国経済崩壊後の日本再生シナリオ(宇野大介)
・長期投資家がニヤリとする7つのメガトレンド(澤上篤人)
・エビデンス主義(和田秀樹)
・日本人と「死の準備」(山折哲雄)
・ビジネスリーダーの「質問力」(青木毅)



生活人新書】7/10
・今こそ知りたい消費税(林信吾、葛岡智恭)
・灘中の数学発想法 問題を眺める10のツボ(幸田芳則)
・心を鍛えるヨーガ(番場裕之)

中公新書ラクレ】7/10
・横浜中華街 世界最強のチャイナタウン(田中健之)
・昭和歌謡映画館 ひばり、裕次郎とその時代(岡田喜一郎)

アスキー新書】7/10
・43のキーワードで読み解く ジョブズ流仕事術(大谷和利)
・快適「自転車生活」入門(中野隆)
・「買う気」の法則 広告崩壊時代のマーケティング戦略(山本直人)

アフタヌーン新書】7/10
・10年メシが食える漫画家入門(樹崎聖)

朝日新書】7/10
・セックスレス亡国論(鹿島茂、斎藤珠里)
・世界不況を生き抜く新・企業戦略(門倉貴史)
・言えそうで言えない敬語(本郷陽二)
・SF小説がリアルになる 量子の新時代(佐藤文隆、井元信之)
・ビール・イノベーション(橋本直樹)

日経プレミアシリーズ】7/10
・父親次第(高木豊)
・日本の「医療」を治療する!(武井義雄)
・アメリカ合衆国の異端児たち(越智道雄)

宝島社新書】7/10
・なぜ英語のネイティブは、見知らぬ人にあいさつをするのか?(藤田英時)
・新・資本論 僕はお金の正体がわかった(堀江貴文)

PHP新書】7/15
・やっぱり、人はわかりあえない(中島義道、小浜逸郎)
・ドバイの憂鬱(宮田律)
・西洋美術史から日本が見える(木村泰司)
・「説明責任」とは何か(井之上喬)
・ジャンボ機長の状況判断術(坂井優基)
・娯楽都市・江戸の誘惑(安藤優一郎)
・身もフタもない日本文学史(清水義範)

平凡社新書】7/15
・私小説のすすめ(小谷野敦)
・オノマトペがあるから日本語は楽しい(小野正弘)
・ドイツ料理万歳!(川口マーン惠美)
・ロマンポルノと実録やくざ映画(樋口尚文)
・「葬儀」という仕事(小林和登)
・新版 民主党の研究(塩田潮)



光文社新書】7/16
・織田信長 最後の茶会(小島毅)
・仕事するのにオフィスはいらない(佐々木俊尚)
・子どもの将来は「寝室」で決まる(篠田有子)

ソフトバンク新書】7/16
・サバイバル副業術(荻野進介)

サイエンス・アイ新書】7/16
・寄生虫のひみつ(藤田紘一郎)
・子供に教えたいムシの探し方・観察のし方(海野和男)
・カラー図解でわかる ブラックホール宇宙(福江純)
・海の生き物のふしぎ(原田雅章)
・害虫の科学的退治法(宮本巧海)

集英社新書】7/17
・江戸のセンス―職人の遊びと洒落心(荒井修、いとうせいこう)
・振仮名の歴史(今野真二)
・公平・無料・国営を貫く 英国の医療改革(武内和久、竹之下泰志)
・俺のロック・ステディ(花村萬月)

新潮新書】7/17
・徒然草inUSA(島田雅彦)
・日本の治安(後藤啓二)
・寝取られた男たち(堀江珠喜)
・民主の敵 政権交代に大義あり(野田佳彦)

PHPビジネス新書】7/17
・飲食店経営負けないための新常識(宇井義行)
・メンタルトレーニング実践講座(田中ウルヴェ京)
・そのまま使える!報告書・レポートのすべて(下條一郎)
posted by saitoshokai at 19:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

5/31〜6/20発売の新書

小学館101新書】6/1
・高山植物ハンディ図鑑(新井和也)
・まれびとたちの沖縄(与那原恵)
・「王様のブランチ」のブックガイド200(松田哲夫)
・後悔しない歯科矯正(著:増田美加、監修:日本矯正歯科協会)
・パリジャンは味オンチ(ミツコ・ザハー)
・介護漫才(貝谷嘉洋)
・できる人の「営業力」 72の奥義(井崎勝司)
・歴史を「本当に」動かした戦国武将(松平定知)

青春新書インテリジェンス】6/1
・長寿遺伝子をオンにする生き方(白澤卓二)
・「うつ」は食べ物が原因だった!(溝口徹)
・スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉(林信行)

ちくま新書】6/8
・日本の殺人(河合幹雄)
・父と子の思想(小林敏明)
・美人好きは罪悪か?(小谷野敦)
・患者のための医療情報収集ガイド(北澤京子)
・金融危機にどう立ち向かうか(田中隆之)

ちくまプリマー新書】6/8
・百姓たちの江戸時代(渡辺尚志)
・負けない(勢古浩爾)

新書y】6/8
・家族内殺人(浜井浩一編著)
・日本の農業は成長産業に変えられる(大泉一貫)
・日本版グリーン革命で経済・雇用を立て直す(飯田哲也、田中優、筒井信隆)

ベスト新書】6/8&19
・日本サッカー遺産(山本昌邦)
・人妻はなぜ擬似恋愛が好きなのか(常盤準)
・男を持続させる食べ物、生き方(石原結實)
・金正日の後継者(重村智計)
・中村天風に学ぶ(松本幸夫)

角川ワンテーマ21】6/10
・欲しがらない生き方 高等遊民のすすめ(岬龍一郎)
・差別と日本人(野中広務、辛淑玉)
・脳トレ神話にだまされるな(高田明和)
・アイルランドを知れば日本がわかる(林景一)

生活人新書】6/10
・グリーン・ニューディール 環境投資は世界経済を救えるか(寺島実郎、飯田哲也)
・「アメリカ社会」入門 英国人ニューヨークに住む(コリン・ジョイス、谷岡健彦)
・江戸蕎麦通への道(藤村和夫)

中公新書ラクレ】6/10
・子どもにスポーツをさせるな(小林信也)
・大不況には本を読む(橋本治)
・選挙報道 メディアが支持政党を明らかにする日(小栗泉)

アスキー新書】6/10
・日本の歴代ノーベル賞(高橋繁行)
・手塚治虫 知られざる天才の苦悩(手塚眞)
・毎日使えて即、仕事に役立つ! タッチ1秒検索術(アスキー書籍編集部編)
・文系法医学者のトンデモ事件簿(南部さおり)

アフタヌーン新書】6/10
・漫画描き方入門じゃありません(藤島康介)
・自分でやってみた男(堀田純司)

宝島社新書】6/10
・3年後に生き残るクルマ(舘内端)
・「渋滞」の先頭は何をしているのか?(西成活裕)
・富裕層が日本をダメにした! 「金持ちの嘘」に騙されるな(和田秀樹)

朝日新書】6/12
・会社数字がわかる計数感覚ドリル(千賀秀信)
・東京「進化論」(増田悦佐)
・アトリエの巨匠に会いに行く(南川三治郎)
・快眠で「やせる体質」(坂根直樹、小路浩子)
・誰も知らないサプリメントの真実(高田明和)

PHP新書】6/15
・凡人が一流になるルール(齋藤孝)
・「51歳の左遷」からすべては始まった(川淵三郎)
・世界危機をチャンスに変えた幕末維新の知恵(原口泉)
・1分間をムダにしない技術(和田秀樹)
・進化する日本の食(共同通信社)
・天才脳は「発達障害」から生まれる(正高信男)
・〈他人力〉を使えない上司はいらない!(河合薫)

平凡社新書】6/15
・タバコ狩り(室井尚)
・自殺する種子 アグロバイオ企業が食を支配する(安田節子)
・発達障害 境界に立つ若者たち(山下成司)
・愛国と米国 日本人はアメリカを愛せるのか(鈴木邦男)
・ハーレーダビッドソンの世界(打田稔)

交通新聞社新書】6/15
・時刻表に見るスイスの鉄道(大内雅博)
・ニッポン鉄道遺産(斉木実・米屋浩二)
・シネマの名匠と旅する「駅」(臼井幸彦)
・幻の北海道殖民軌道を訪ねる(田沼建治)
・可愛い子には鉄道の旅を(村山茂)

ソフトバンク新書】6/16
・理系思考術(岡嶋裕史)
・名言力(大山くまお)

サイエンス・アイ新書】6/16
・うまくいくイヌのしつけの科学(西川文二)
・5kgやせたいヒトが知りたいダイエットの疑問50(岡田正彦)
・デジタル一眼レフで撮る 四季のネイチャーフォト(海野和男)
・デジタル一眼レフで撮る 鉄道撮影術入門(青木英夫)
・暮らしを支える「ねじ」の本(門田和雄)
・ヘリコプターの最新知識(坪田敦史)

光文社新書】6/17
・「エコ恋愛」婚の時代 リスクを避ける男と女(牛窪恵)
・対米交渉のすごい国 カナダ・メキシコ・NZに学ぶ(櫻田大造)
・大麻ヒステリー 思考停止になる日本人(武田邦彦)
・V9巨人のデータ分析(小野俊哉)
・傷はぜったい消毒するな 生態系としての皮膚科学(夏井睦)

集英社新書】6/17
・ルポ 米国発ブログ革命(池尾伸一)
・日本の「世界商品」力(嶌信彦)
・今日よりよい明日はない(玉村豊男)
・中国の異民族支配(横山宏章)

新潮新書】6/17
・教養としての歴史日本の近代(下)(福田和也)
・松下幸之助は生きている(岩谷英昭)
・女子大生がヤバイ!(小沢章友)
・凡人起業 「カリスマ経営者」は見習うな!(多田正幸)

PHPビジネス新書】6/18
・「戦う組織」の作り方(渡邉美樹)
・「戦略PR」の仕掛け方(玉木剛)
・あしたのための「銀行学」入門(大庫直樹)
・一冊でわかる! マーケティング(野口智雄)

岩波新書】6/19
・政治の精神(佐々木毅)
・平和構築 アフガン、東ティモールの現場から(東大作)
・ノモンハン戦争 モンゴルと満洲国(田中克彦)
・イワシと気候変動 漁業の未来を考える(川崎健)

岩波ジュニア新書】6/19
・日本の基本問題を考えてみよう(中馬清福)
・ピーター流生き方のすすめ(ピーター・フランクル)
・人類が生まれるための12の偶然(眞淳平著、松井孝典監修)
・図書館で出会える100冊(田中共子)
・数学で遊ぼう(芳沢光雄)
・カラー版 インド・カレー紀行(辛島昇)
・手話の世界を訪ねよう(亀井伸孝)
・表現する仕事がしたい!(岩波書店編集部編)

文春新書】6/19
・「生きる」ということ(佐野洋子)
・松本清張の「遺言」(原武史)
・世界奇食大全(杉岡幸徳)
・歌舞伎町・ヤバさの理由(溝口敦)
・私が見た15人の死刑囚(青沼陽一郎)

講談社現代新書】6/20
・吉田茂と昭和史(井上寿一)
・社会的な身体 振る舞い・運動・お笑い・ゲーム(荻上チキ)
・新しい「教育格差」(増田ユリヤ)
・日本の雇用 ほんとうは何が問題なのか(大久保幸夫)

講談社ブルーバックス】6/20
・大人のための 新オーディオ鑑賞術(たくきよしみつ)
・ケプラーの八角星 不定方程式の整数解問題(五輪教一)
・新・物理学事典(大槻義彦、大場一郎)

講談社+α新書】6/20
・秋田の子供はなぜ塾に行かずに成績がいいのか(浦野弘)
・ニオイをかげば病気がわかる(外崎肇一)
・謀略の幕末史 幕府崩壊の真犯人(星亮一)
・ニンジンの奇跡 畑で学んだ病気にならない生き方(赤峰勝人)
・なぜ世界で紛争が無くならないのか(増田弘監修)
・映画にしくまれたカミの見えざる手 ニッポンの未来ぢから(谷國大輔)
・老化も進化(仲代達矢)
posted by saitoshokai at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

4/26〜5/30発売の新書

青春新書インテリジェンス】5/1
・図説 地図とあらすじでわかる! 聖書(船本弘毅監修)
・冥途の旅はなぜ四十九日なのか(柳谷晃)
・美女の骨格 名画に隠された秘密(宮永美知代)

ちくま新書】5/7
・日々是修行(佐々木閑)
・働き方革命(駒崎弘樹)
・アニメ文化外交(櫻井孝昌)
・貧困化するホワイトカラー(森岡孝二)
・経済学の名著30(松原隆一郎)

ちくまプリマー新書】5/7
・女が読む太宰治(筑摩書房編集部編)
・若いうちに読みたい太宰治(齋藤孝)

新書y】5/7
・石原慎太郎よ、退場せよ!(斎藤貴男、吉田司)
・医療再生はこの病院・地域に学べ!(平井愛山、神津仁ほか)

新書MC】5/7
・出口なお(安丸良夫)

ベスト新書】5/8
・万馬券の9割は130円で狙える(出川塁&競馬予想文化振興会)
・日本人が忘れちゃいけないこの落語 CD付(三遊亭圓窓)
・日本の歴史を英語で読む(遠藤昭則、ヘンリー・バックレイ)
・戦国武将はイケメンがお好き(渡辺大門)
・大学で何を学ぶか(加藤諦三)
・ポリネシアン・セックス(吉沢明歩)

角川ワンテーマ21】5/9
・創造はシステムである(中尾政之)
・プロジェクト鹿鳴館! 社交ダンスが日本を救う(鹿島茂)
・長寿の法則(磯博康)

角川SSC新書】5/9
野崎洋光『和食の達人が伝授する目利きと技』
・脱ひきこもり(森本邦子)
・「貸せない」金融 個人を追い込む金融行政(小林幹男)
・クックパッドに学ぶビジネスモデル(上阪徹)
・藤沢周平の言葉(高橋敏夫)

生活人新書】5/9
・お笑い沖縄ガイド 貧乏芸人のうちなーレポート(小波津正光)
・天皇の「まつりごと」 象徴としての祭祀と公務(所功)

宝島社新書】5/9
・今日、有効な戦術が明日、通じるとは限らない(犬飼基昭)
・派遣のウラの真実(渡辺雅紀)

中公新書ラクレ】5/10
・バチカン ミステリアスな「神に仕える国」(秦野るり子)
・マニラ保険金殺人事件(井上安正)
・司法改革の時代 検事総長が語る検察40年(但木敬一)

アスキー新書】5/11
・江戸「粋」の系譜(奥野卓司)
・あなたに貸す金はない! 国が生み出す新しい「借金地獄」(岩田昭男)

アフタヌーン新書】5/11
・オタク成金(あかほりさとる、天野由貴)
・ジオン軍の失敗(岡嶋裕史)

朝日新書】5/13
・一話3分 落語ネタ入門(桂歌若)
・映画365本(宮崎哲弥)
・派遣の逆襲(関根秀一郎)
・人はなぜ裏切るのか(藤本ひとみ)
・財務3表一体分析法(國貞克則)

光文社新書】5/15
・夢をカタチにする仕事力(別所哲也)
・世界経済はこう変わる(神谷秀樹、小幡績)
・日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか(古荘純一)
・京都の空間意匠(清水泰博)
・難解な本を読む技術(高田明典)

集英社新書】5/15
・専門医が語る 毛髪科学最前線(板見智)
・代理出産 生殖ビジネスと命の尊厳(大野和基)
・イスラムの怒り(内藤正典)
・マルクスの逆襲(三田誠広)
・バクチと自治体(三好円)

PHP新書】5/15
・「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法(小林公夫)
・なぜ宇宙人は地球に来ない?(著:松尾貴史、画:しりあがり寿)
・共感する脳(有田秀穂)
・日本を創った思想家たち(鷲田小彌太)
・戦国武将のゴシップ記事(鈴木眞哉)
・オバマのすごさ やるべきことは全てやる!(岸本裕紀子)
・戦後民主主義と少女漫画(飯沢耕太郎)

新潮新書】5/18
・イカの神経 ヒトの脳みそ(後藤秀機)
・身内の犯行(橘由歩)
・霊と金 スピリチュアル・ビジネスの構造(櫻井義秀)
・「お通し」はなぜ必ず出るのか(子安大輔)

ソフトバンク新書】5/18
・雇用危機をどう乗り越えるか(中野雅至)
・対人力(塩田泰久)

サイエンス・アイ新書】5/18
・身近な雑草のふしぎ(森昭彦)
・カラー図解でわかる 科学的ゴルフの極意(大槻義彦)
・おもしろ実験と科学史で知る 物理のキホン(渡辺儀輝)

PHPビジネス新書】5/18
・外国為替・FXのしくみ(松田哲)
・仕事に役立つ「読解力」(高橋昭男)
・「商品のモノマネ」のルール(監修:辻本一義、著:辻本希世士)

日経プレミアシリーズ
・ダメ上司論(山田咲道)
・ピタゴラス流経営術(加藤廣)
・普通のサラリーマンが2年でシングルになるための18の練習法(山口信吾)
・リンゴが教えてくれたこと(木村秋則)
・華人経済師(エコノミスト)のみた中国の実力(柯隆、朱炎、金堅敏)

講談社現代新書】5/20
・ロマン派の交響曲 『未完成』から『悲愴』まで(金聖響、玉木正之)
・線路を楽しむ鉄道学(今尾恵介)
・今こそアーレントを読み直す(仲正昌樹)
・マンダラの謎を解く 三次元からのアプローチ(武澤秀一)

講談社ブルーバックス】5/20
・分子進化のほぼ中立説(太田朋子)
・見えない巨大水脈 地下水の科学(日本地下水学会、井田徹治)
・プリンキピアを読む(和田純夫)

講談社+α新書】5/20
・恐慌下におけるA級の店選び 究極の法則(横川潤)
・ボルドー・バブル崩壊 高騰する「液体資産」の行方(山本昭彦)
・身近なアイデアを「特許」に変える発想塾(重田暁彦)
・ギャンブルにはビジネスの知恵が詰まっている(松井政就)
・病を治す哲学 伝説的医書『黄帝内経』の驚異(青島大明)
・「デキる人」ほどなぜ人間ドックに行くのか?(馬渕知子)

岩波新書】5/20
・デジタル社会はなぜ生きにくいか(徳田雄洋)
・名誉毀損 表現の自由をめぐる攻防(山田隆司)
・ミステリーの人間学 英国古典探偵小説を読む(廣野由美子)
・寺よ、変われ(高橋卓志)

岩波ジュニア新書】5/20
・平和ってなんだろう 「軍隊をすてた国」コスタリカから考える(足立力也)
・通訳者のしごと(近藤正臣)

文春新書】5/20
・世襲議員のからくり(上杉隆)
・教育をぶっとばせ(岩本茂樹)
・人類進化99の謎(河合信和)
・「日本人力」クイズ(清野徹。現代言語セミナー)

平凡社新書】5/20
・『遠野物語』を読み解く(石井正己)
・『罪と罰』ノート(亀山郁夫)
・吉本隆明1968(鹿島茂)
・マルクスは生きている(不破哲三)
・一冊でつかむ天皇と古代信仰(武光誠)
・日本語の学校声に出して読む〈言葉の豊かさ〉(鴨下信一)
・日銀を知れば経済がわかる(池上彰)
・ロスジェネはこう生きてきた(雨宮処凛)
・からだが変わる体幹ウォーキング(金哲彦)
・春画を読む 口説きの四十八手(白倉敬彦)

ハヤカワ新書juice】5/22
・クラウドソーシング みんなのパワーが世界を動かす(著:ジェフ・ハウ、訳:中島由華)
・ミラーニューロンの発見(著:マルコ・イアコボーニ、訳:塩原通緒)

中公新書】5/25
・キリストの身体 血と肉と愛の傷(岡田温司)
・現代哲学の名著 20世紀の20冊(熊野純彦)
・戦後世界経済史 自由と平等の視点から(猪木武徳)
・ハックルベリー・フィンのアメリカ 「自由」はどこにあるか(亀井俊介)
・疾走する精神 「今、ここ」から始まる思想(茂木健一郎)
・大学の誕生(上) 帝国大学の時代(天野郁夫)

学研新書】5/26
・食糧争奪戦争(浜田和幸)
・江戸の性の不祥事(永井義男)
・必勝婚活メソッド(山田由美子)
・戦国の群像(小和田哲男)

幻冬舎新書】5/27
・境界性パーソナリティ障害(岡田尊司)
・実録・闇サイト事件簿(渋井哲也)
・レアメタル入門(中村繁夫)
・アダルトビデオ革命史(藤井TDC)
・思考・発想にパソコンを使うな 「知」の手書きノートづくり(増田剛己)
・血税空港(森功)

祥伝社新書】5/28
・国道の謎(松波成行)
・江戸城を歩く(黒田涼)
・医者がすすめる背伸びダイエット(佐藤万成)
・データ比較「住みにくい県」には理由がある(佐藤拓)
・深海魚は海を知らない 哲学の扉をひらく20のレッスン(三好由紀彦)

扶桑社新書】5/30
・世界はいつまでドルを支え続けるか(田村秀男)
・数字で読む日本(川上和久)
・あなたが猟奇殺人犯を裁く日 裁判員なりきり傍聴記(霞っ子クラブ)
・「帝国アメリカ」に近すぎた国々ラテンアメリカと日本(石井陽一)
・僕が2ちゃんねるを捨てた理由 ネットビジネス現実論〜(ひろゆき(西村博之))

posted by saitoshokai at 17:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

3/22〜4/25発売の新書

中公新書】3/25
・「戦争体験」の戦後史 世代・教養・イデオロギー(福間良明)
・イワシはどこへ消えたのか 魚の危機とレジーム・シフト(本田良一)
・マッカーサー フィリピン統治から日本占領へ(増田弘)
・諸子百家(湯浅邦弘)
・日本の仏像 飛鳥・白鳳・天平の祈りと美(長岡龍作)

幻冬舎新書】3/26
・ユダヤ人とダイヤモンド(守誠)
・相続はおそろしい(平林亮子)
・ミック・ジャガーは60歳で何を歌ったか(中山康樹)
・M&A世界最終戦争―日本企業の生き残り戦略(津田倫男)
・もったいない主義 不景気だからアイデアが湧いてくる!(小山薫堂)
・脳がめざめる呼吸術(金森秀晃)
・なりたくない人のための裁判員入門(伊藤真)

祥伝社新書】3/26
・大失業時代(門倉貴史)
・ヒトラーの経済政策(武田知弘)
・「自然との共生」というウソ(高橋敬一)
・超訳「資本論」第2巻(的場昭弘)
・超訳「資本論」第3巻 完結編(的場昭弘)

小学館101新書】4/1
・古寺をゆく 1興福寺(小学館「古寺をゆく」編集部編)
・「蕎麦、そば、ソバ」の楽しき人生(永山寛康)
・エレガンスの磨き方(萩原伊玖子)
・裁判長! 話が違うじゃないですか(池内ひろ美、大久保太郎)
・自衛隊が危ない(杉山隆男)
・修羅場のビジネス突破力 佐倉住嘉
・白洲家の流儀(白洲信哉)
・明治人の姿(櫻井よしこ)

青春新書インテリジェンス】4/1
図説 地図とあらすじでわかる! 万葉集(坂本勝監修)
・世界と日本のキーワード 2つの「違い」がきちんと言えますか?(村上玄一)
日本人の心を伝える 思いやりの日本語(山下景子)

ちくま新書】4/6
・和算で数に強くなる!(高橋誠)
・世間さまが許さない!(岡本薫)
・ドゥルーズ入門(檜垣立哉)
・現代美術のキーワード100(暮沢剛巳)
・雇用はなぜ壊れたのか(大内伸哉)
・資本主義の暴走をいかに抑えるか(柴田徳太郎)

ちくまプリマー新書】4/6
・多読術(松岡正剛)
・京都美術鑑賞入門(布施英利)

新書y】4/6
・ニッポンの岐路 裁判員制度(伊東乾)

ベスト新書】4/8
・競争力(和田秀樹)
・読ませるブログ  心をつかむ文章術(樋口裕一)
・3000人斬り美女の昇天セックス作法(北島玲)

中公新書ラクレ】4/10
・人を喜ばせるということ(小山薫堂)
・ファンランへの招待(衿野未矢)
・「この人、痴漢!」と言われたら(粟野仁雄)
・人間はウソをつく動物である 保険調査員の事件簿(伊野上裕伸)

角川ワンテーマ21】4/10
・作家とは何か 小説道場・総論(森村誠一)
・小説の書き方 小説道場・実践編(森村誠一)
・得をするマンションの選び方(碓井民朗)
・劇場政治の誤算(加藤紘一)

アスキー新書】4/10
・雇用崩壊(アスキー書籍編集部編)
・実践! 行動ファイナンス入門(真壁昭夫)
・松下からパナソニックへ(大河原克行)

朝日新書】4/10
・部長!ワイシャツからランニングがすけてます(ドン小西)
・算数脳トレーニング(高濱正伸)
・旬の菜時記(宇多喜代子、大石悦子、茨木 和生)
・孫は祖父より1億円損をする(島澤諭、山下努)
・松本清張を推理する(阿刀田高)

アフタヌーン新書】4/10
・がっかり力(本田透)
・なぜ、腐女子は男尊女卑なのか? オタクの恋愛とセックス事情(fujyoshi・syndicate)
・ヤリチン専門学校 ゼロ年代のモテ技術(尾谷幸憲)
・僕秩プレミアム!(ヨシナガ)

生活人新書】4/11
・オバマの言語感覚 人を動かすことば 東照二
・プロフェッショナルたちの脳活用法(編著:茂木健一郎/NHK「プロフェッショナル」制作班)
・王貞治に学ぶ日本人の生き方(齋藤孝)

PHP新書】4/15
・日本を滅ぼす「自分バカ」(勢古浩爾)
・エンタメ通訳の聞き方・話し方(小林禮子)
・メジャーリーグのWBC世界戦略(古内義明)
・対論・異色昭和史(鶴見俊輔、上坂冬子)
・日本の曖昧力(呉善花)
・音楽の捧げもの(茂木健一郎)
・新しい資本主義(原丈人)

新潮新書】4/15
・人は死ぬから生きられる 脳科学者と禅僧の問答(茂木健一郎、南直哉)
・『こころ』は本当に名作か 正直者の名作案内(小谷野敦)
・新潮文庫20世紀の100冊(関川夏央)
・人生の軌道修正(和田秀樹)
・黒澤明から聞いたこと(川村蘭太)
・天皇はなぜ生き残ったか(本郷和人)

幻冬舎新書】4/15
・日本の難点(宮台真司)

ソフトバンク新書】4/16
・文才がなくても書ける小説講座(鈴木信一)
・本当は恐ろしい江戸時代(八幡和郎)

サイエンス・アイ新書】4/16
・ネコを長生きさせる50の秘訣 加藤由子
・イヌを長生きさせる50の秘訣 臼杵新
・マンガでわかる統計入門 今野紀雄
・マンガでわかる確率入門 野口哲典

集英社新書】4/17
・神々の眠る「熊野」を歩く(植島啓司、鈴木理策)
・新左翼とロスジェネ(鈴木英生)
・資本主義崩壊の首謀者たち(広瀬隆)
・手塚先生、締め切り過ぎてます!(福元一義)

光文社新書】4/17
・ウェブはバカと暇人のもの(中川淳一郎)
・ヤンキー文化論(難波功士)
・給与明細は謎だらけ(三木義一)
・サンデーとマガジン(大野茂)
・精神障害者をどう裁くか(岩波明)

PHPビジネス新書】4/17
・これからの「金融ルール」がわかる本(永野良佑)
・一冊でわかる! 松下幸之助(PHP総合研究所編)
・行動ファイナンス入門(角田康夫)
・100年に1度のチャンスを掴め!(藤巻健史)

日経プレミアシリーズ
・にっぽん町工場遺産(小林泰彦)
・ねじれ脳の行動経済学(古川雅一)
・「理工系離れ」が経済力を奪う(今野浩)
・よく笑う人はなぜ健康なのか(伊藤一輔)

文春新書】4/20
・いつでもクビ切り社会 「エイジフリー」の罠(森戸英幸)
・ハイブリッド(木野龍逸)
・大人のジョーク(馬場実)
・猫の品格(青木るえか)
・僕は、慢性末期がん(尾関良二)

講談社現代新書】4/20
・入門哲学としての仏教(竹村牧男)
・日本再生の戦略(天児慧)
・経済成長という病(平川克美)
・「幽霊屋敷」の文化史(加藤耕一)

講談社ブルーバックス】4/20
・「人工冬眠」への挑戦(市瀬史)
・自己組織化とは何か 第2版(都甲潔、江崎秀、林健司、西澤松彦、上田哲男)
・理系のための法律入門(井野邊陽)

講談社+α新書】4/20
・「西麻布」というふしぎ――なぜ駅がなくても、商売が繁盛するのか?
・諸葛孔明は二人いた(加来耕三)
・裁判官は宇宙人(半田亜季子)
・シータ脳を作る(久恒辰博)
・企業年金が危ない!(小笠原義秀、李洪茂)
・中村天風「幸せを呼び込む」思考(神渡良平)
・イギリス流「融通無碍」のススメ(渡辺幸一)
・47都道府県の関ヶ原(八幡和郎)

祥伝社新書】4/20
・都市伝説の正体(宇佐和通)
・意外と知らない「社名」の話(瀬戸環)
・父子相伝(陳建一)
・心臓が危ない(長山雅俊)
・論戦力(筆坂秀世)

岩波新書】4/21
・ルポ雇用劣化不況(竹信三恵子)
・イスラエル(臼杵陽)
・ビジネス・インサイト(石井淳蔵)
・琵琶法師 〈異界〉を語る人びと(兵藤裕己)

岩波ジュニア新書】4/21
・アフガニスタンの未来を支える 国際機関職員の仕事(石原陽一郎、茅和伊、長岡正哲、石川かおり)
・戦争を止めたい フォトジャーナリストの見る世界(豊田直巳)

中公新書】4/25
・早世の天才画家 日本近代洋画の十二人(酒井忠康)
・カラー版 イタリア・ロマネスクへの旅(池田健二)
・仁王 知られざる仏像の魅力(一坂太郎)
・犬と人のいる文学誌(小山慶太)
・チンパンジー ことばのない彼らが語ること(中村美知夫)
posted by saitoshokai at 16:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

3/1〜3/21発売の新書

青春新書インテリジェンス】3/2
・No.1テレアポ職人が教える ズルい!営業術(竹野恵介)
・仕事がサクサク!パソコン整理の裏ワザ(戸田覚)

新書y】3/7
・宇宙の果てを探る(二間瀬敏史)
・エコ・テロリズム(浜野喬士)
・暴走するセキュリティ(芹沢一也)

MC新書】3/7
・源氏物語論(吉本隆明)

ベスト新書
・100文字でわかる「名画」の秘密(佐藤晃子監修)
・暴走する「偽」環境ビジネス(武田邦彦)
・47番の投球論(工藤公康)
・女のコが本当にしてほしいセックス(麻美ゆま)

ちくま新書】3/9
・カメラに訊け! 知的に遊ぶ写真生活(田中長徳)
・社会をつくる自由 反コミュニティのデモクラシー(竹井隆人)
・世界同時不況(岩田規久男)
・学歴分断社会(吉川徹)
・アメリカはなぜ変われるのか(杉田弘毅)

ちくまプリマー新書】3/9
・あなたの勉強法はどこがいけないのか?(西林克彦)
・環境問題の基本のキホン 物質とエネルギー(志村史夫)

中公新書ラクレ】3/10
・続・世界の日本人ジョーク集(早坂隆)
・落下傘学長奮闘記 大学法人化の現場から(黒木登志夫)
・育成力(小出義雄)
・新学歴社会と日本(和田秀樹)

宝島社新書】3/9
・リストラされた100人 貧困の証言(門倉貴史、雇用クライシス取材班)

角川ワンテーマ21】3/10
・ホリスティック医学入門 ガン治療に残された無限の可能性(帯津良一)
・正社員が没落する 「貧困スパイラル」を止めろ!(堤未果、湯浅誠)
・選び抜く力(伊藤真)
・神の手の提言 日本医療に必要な改革(福島孝徳)

角川SSC新書】3/10
・それでは、訴えさせていただきます(労働者を守る弁護士有志の会)
・英語の点と線(藤沢晃治)
・江戸に学ぶ人育て人づくり(小泉吉永)
・森を歩く(田中淳夫)
・訪ねて見よう!日本の戦争遺産(安島府太佳由)
・アールヌーボー建築を巡る(堀本洋一)

生活人新書】3/10
・雇用大崩壊 失業率10%時代の到来(田中秀臣)
・脳活!漢字遊び(馬場雄二)
・ダライ・ラマの真実(松本榮一)

アスキー新書】3/11
・「デジタル一眼」交換レンズ入門(田中希美男)
・デジカメ散策のすすめ(柳生真吾)
・鉄道の音(向谷実)
・ロック・ギタリスト伝説(萩原健太)

朝日新書】3/13
コンサルタントの習慣術(野口吉昭)
・よい世襲、悪い世襲(荒和雄)
・ルポ医療事故(井河雅彦)
・眠る秘訣(井上昌次郎)
・雅子さまと「新型うつ」(香山リカ)

PHP新書】3/13
・だましの手口(西田公昭)
・微分・積分を知らずに経営を語るな(内山力)
・外資系企業で成功する人、失敗する人(津田倫男)
・小説の読み方(平野啓一郎)
・現役力(工藤公康)
・理系バカと文系バカ(著:竹内薫、構成:嵯峨野功一)

平凡社新書】3/16
・フーゾク進化論(岩永文夫)
・昭和マンガ家伝説(平岡正明)
・青年ヒトラー(大澤武男)

新潮新書】3/16
・ネコ型社員の時代 自己実現幻想を超えて(山本直人)
・偽善の医療(里見清一)
・将軍様の錬金術 朝銀破綻と総連ダークマネー(金賛汀)
・大人のための名作パズル(吉田敬一)

集英社新書】3/17
・ニッポンの恐竜(笹沢教一)
・現代アート、超入門!(藤田令伊)
・英詩訳・百人一首 香り立つやまとごころ(著:マックミラン・ピーター、訳:佐々田雅子)
・化粧する脳(茂木健一郎、恩蔵絢子)

光文社新書】3/17
・会社に人生を預けるな(勝間和代)
会社の電気はいちいち消すな(坂口孝則)
・住宅政策のどこが問題か <持家社会>の次を展望する(平山洋介)
・地団駄は島根で踏め 行って・見て・触れる《語源の旅》(わぐりたかし)

ソフトバンク新書】3/17
・沖縄力の時代(野里洋)
・紙とネットのハイブリッド仕事術(ビジネススキル向上委員会)
・知的思考力の本質(鈴木光司、竹内薫)
・情緒から論理へ(鈴木光司)
・危ないお医者さん(富家孝)

サイエンス・アイ新書】3/17
・大画面・薄型ディスプレイの疑問100(西久保靖彦)
・デザインを科学する(ポーポー・ポロダクション)
・レアメタルのふしぎ(齋藤勝裕)
・科学ニュースがみるみるわかる最新キーワード800(細川博昭)
・論理的にプレゼンする技術(平林純)

PHPビジネス新書】3/18
・儲かるお店の「すごい!」見せ方(高橋芳文)
・実践!セールストークの鍛え方(松田友一)
・ETFとは何か(北村慶)

日経プレミアシリーズ】3/中旬
・大人の傑作パズル120(キューパブリック編)
・リスクをヘッジできない本当の理由(土方薫)
・ものつくり敗戦(木村英紀)
・自然と国家と人間と(野口健)

文春新書】3/19
・人声天語(坪内祐三)
・政治家失格(田崎史郎)
・東大教師が新入生にすすめる本 2(文藝春秋編)
・日本経済の勝ち方 太陽エネルギー革命(村沢義久)
・夢枕獏の奇想家列伝(夢枕獏)

講談社現代新書】3/20
・排除の空気に唾を吐け(雨宮処凛)
・いじめの構造―なぜ人間が怪物になるのか(内藤朝雄)
・日米同盟の正体(孫崎享)
・日清戦争 「国民」の誕生(佐谷眞木人)
・越境者的ニッポン(森巣博)

講談社ブルーバックス】3/20
・分子レベルで見た薬の働き 第2版(平山令明)
・ビールの科学(監修:渡淳二、編:サッポロビール価値創造フロンティア研究所)
・新・現代免疫物語 「抗体医薬」と「自然免疫」の驚異(岸本忠三、中嶋彰)

講談社+α新書】3/20
・それってホントに「うつ」?─間違いだらけの企業の「職場うつ」対策(吉野聡)
・「ハッタリ」力(小林昌平、小峯隆生、大石太郎)
・実践レイキヒーリング(土居裕)
・スラム化する日本経済(浜矩子)
・「アイマックスがん治療」(高橋豊、芝本雄太、岡本正人)
・新オリーブオイル健康法(松生恒夫)
・自衛隊はどこまで強いのか(田母神俊雄、潮匡人)

岩波新書】3/20
・政権交代論(山口二郎)
・ドキュメント アメリカの金権政治(軽部謙介)
・日本の中世を歩く 遺跡を訪ね、史料を読む(五味文彦)
中国の五大小説(下)水滸伝・金瓶梅・紅楼夢(井波律子)

岩波ジュニア新書】3/20
・まず歩きだそう――女性物理学者として生きる(米沢富美子)
・「ケータイ時代」を生きるきみへ(尾木直樹)
・シベリア抑留者とは何だったのか――詩人・石原吉郎のみちのり(畑谷史代)
・ロースクール生と学ぶ 法ってどんなもの?(監修:大村敦志、著:東大大村ゼミ)

学研新書】3/20
・一度は拝したい奈良の古仏(山崎隆之)
・人間・王貞治(安枝新a)
・間違いだらけのカタカナ英語(廣渡太郎)
・世界経済のカラクリ(村尾英俊)
・名門復活 日比谷高校の復活(鈴木隆祐)
posted by saitoshokai at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

2/8〜2/28発売の新書

ちくま新書】2/9
・越境の古代史――倭と日本をめぐるアジアンネットワーク(田中史生)
・独学の精神(前田英樹)
・現代語訳 学問のすすめ(著:福沢諭吉 翻訳:齋藤孝)
・人間の未来――ヘーゲル哲学と現代資本主義(竹田青嗣)
・住まいに居場所がありますか?――家族をつくる間取り・壊す間取り(横山彰人)

ちくまプリマー新書】2/9
・めげても立ちなおる心の習慣(岡本正善)
・地学のツボ――地球と宇宙の不思議をさぐる(鎌田浩毅)
・独学という道もある(柳川範之)

宝島社新書】2/9
・透明人間の作り方(竹内薫、荒野健彦)
・それは、うつ病ではありません!(林公一)

中公新書ラクレ】2/10
・読売新聞朝刊一面コラム 編集手帳 第十五集(竹内政明)
・歴代陸軍大将全覧 大正篇(半藤一利/横山恵一/秦郁彦/原剛)
・ミリタリー・ワイフの生活(ジョンソン桜井もよ)

角川ワンテーマ21】2/10
・あぁ、監督名将、奇将、珍将(野村克也)
・やめたら(大橋巨泉)
・テロリズムの罠 左巻 新自由主義社会の行方(佐藤優)
・テロリズムの罠 右巻 忍び寄るファシズムの魅力(佐藤優)
・騎士道の十戒(太田雄貴)

生活人新書】2/10
・ことわざで学ぶ仏教(勝崎裕彦)
・人生を幸福で満たす20の方法(三宮麻由子)
・名将の品格(火坂雅志)

アスキー新書】2/12
・奈良の仏像(紺野敏文)
・オバマ現象のカラクリ 共感の戦略コミュニケーション(田中慎一、本田哲也)
・それでも会社を辞めますか? 実録・40歳からの仕事選び直し(多田文明)
・かんたん操作で超便利タッチ1秒パソコン術(アスキー書籍編集部)

朝日新書】2/13
・「認められる」力(太田肇)
・1日3分 脱「日本人英語」レッスン(田邊祐司、ティモシー・ライト)
・すし屋の常識・非常識(重金敦之)
・久世光彦vs.向田邦子(小林竜雄)
・農民も土も水も悲惨な中国農業(高橋五郎)

平凡社新書】2/15
・幸田家のしつけ(橋本敏男)
・声と話し方のトレーニング(村上由美)
・日本の15大財閥 現代企業のルーツを紐解く(菊地浩之)

PHP新書】2/13
・日本にオバマは生まれるか(横江公美)
・ファッションから名画を読む(深井晃子)
・読まない力(養老孟司)
・心と響き合う読書案内(小川洋子)
・自分で考える社員のつくり方(山田日登志)
・世界金融崩壊七つの罪(東谷暁)

新潮新書】2/16
・パンデミック 感染爆発から生き残るために(小林照幸)
・人生の転機 会社生活を成功に導いた18の言葉(西山昭彦)
・中華美味紀行(南條竹則)
・眼力の鍛え方(石垣尚男)

集英社新書】2/17
・「三国志」漢詩紀行(八木章好)
・死んだ金魚をトイレに流すな 「いのちの体験」の共有(近藤卓)
・銃に恋して 武装するアメリカ市民(半沢隆実)
・新聞・TVが消える日(猪熊建夫)

光文社新書】2/17
・おひとりホテルの愉しみ(富田昭次)
・ベーシック・インカム入門(山森亮)
・進化倫理学入門(内藤淳)
・天然ブスと人工美人 どちらを選びますか?(山中登志子)

ソフトバンク新書】2/17
・横石知二(鈴木光司)
・余命半年(大津秀一)

サイエンス・アイ新書】2/17
・マンガでわかる記憶力の鍛え方(児玉光雄)
・原子へのふしぎな旅(三田誠広)
・発光生物のふしぎ(近江谷克裕)
・みんなが気になる食の安全55の疑問(垣田達哉)

PHPビジネス新書】2/18
・顧客「不満足」度のつかみ方・活かし方(武田哲男)
・「擦り合わせ」思考力(辺見芳弘)
・「発見力」の磨き方(坂戸健司)

日経プレミアシリーズ】2/中旬
・自然と国家と人間と(野口健)
・トップ営業マンを見習うな!(三宅壽雄)
・「R25」のつくりかた(藤井大輔)

文春新書】2/20
・非モテ!(三浦展)
・地球温暖化の真実(瀧澤美奈子)
・山県有朋 愚直な権力者の生涯(伊藤之雄)
・世界がわかる理系の名著(鎌田浩毅)

講談社現代新書】2/20
・思考停止社会――「遵守」に蝕まれる日本(郷原信郎)
・平成落語論――12人の笑える男(瀧口雅仁)
・正しく読み、深く考える 日本語論理トレーニング(中井浩一)
・皇軍兵士の日常生活(一ノ瀬俊也)

講談社ブルーバックス】2/20
・「流れる臓器」血液の科学(中竹俊彦)
・計算力を強くする 完全ドリル(鍵本聡)
・伝承農法を活かす 家庭菜園の科学(木嶋利男)

講談社+α新書】2/20
・「郷愁と哀愁」の鉄道博物館 南正時
・「幕末」15年・7大事件で歴史の真相を大整理(菊地明)
・「学力」と「社会力」を伸ばす脳教育(澤口俊之)
・「数式思考」の技術(中島孝志)
・医者を信じると病気になる 「常識」破りの養生法(丁宗鐵)
・70歳物理学者の「循環健康法」(広瀬立成)

岩波新書】2/20
・中国という世界 人・風土・近代(竹内実)
・「戦地」派遣 変わる自衛隊(半田滋)
・ルポ高齢者医療 地域で支えるために(佐藤幹夫)
・日本庭園 空間の美の歴史(小野健吉)

岩波ジュニア新書】2/20
・高校生活100のアドバイス(東海林明)
・労働法はぼくらの味方!(笹山尚人)

マイコミ新書】2/21
・会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (齊藤正明)

中公新書】2/25
・日本の子どもと自尊心(佐藤淑子)
・都会の花と木(田中修)
・科学の世界と心の哲学(小林道夫)
・絵画の変 日本美術の絢爛たる開花(並木誠士)

祥伝社新書】2/26
・インテリジェンス・セックス(杉本彩)
・不良中年の風俗漂流(日名子暁)
・競馬必勝放浪記(元木昌彦)
・ただ遊べ 帰らぬ道は誰も同じ(団鬼六)
・台湾に生きている「日本」(片倉佳史)

扶桑社新書】2/28
・貧困肥満(三浦展)
・女性(あなた)が職場で損する理由(古川裕倫)
・丸腰国家 軍隊を放棄したコスタリカ60年の平和戦略(足立力也)
・「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?(細野真宏)
・王貞治 一徹の流儀(清水満)
・パンデミック・フルー襲来(木村良一)
posted by saitoshokai at 14:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

1/18〜2/7発売の新書

新潮新書】1/19
・がんをどう考えるか 放射線治療医からの提言(三橋紀夫)
・マイクロソフト戦記 世界標準の作られ方(トム佐藤)
・森林の崩壊 国土をめぐる負の連鎖(白井裕子)
幕末バトル・ロワイヤル(野口武彦)

文春新書】1/20
・アベンジャー型犯罪(岡田尊司)
・オバマ大統領(村田晃嗣、渡辺靖)
・坐る力(齋藤孝)
・幕末下級武士のリストラ戦記(安藤優一郎)
・対談 昭和史発掘(松本清張)1/27

講談社現代新書】1/20
・日本人の〈原罪〉(北山修、橋本雅之)
・イギリス型〈豊かさ〉の真実(林信吾)
・天皇陛下の全仕事(山本雅人)
・回復力 失敗からの復活(畑村洋太郎)

講談社ブルーバックス】1/20
・やり直し算数道場(著:歌丸優一、漫画:花摘香里)
・進化から見た病気(栃内新)
・元素111の新知識 第2版(桜井弘編)
・国際宇宙ステーションとはなにか(若田光一)

講談社+α新書】1/20
・「脳科学」の壁 脳機能イメージングで何が分かったのか(榊原洋一)
・男と女はなぜ引き寄せあうのか? なぜ理解しあえないのか?(生田哲)
・はじめての「きくち体操」(菊池和子)
・子供にマネーゲームを教えてはいけない(キャシー・松井)
・韓流「女と男・愛のルール」(朴チョン玄)
・人を見抜く技術(桜井章一)

岩波新書】1/20
・グローバル恐慌(浜矩子)
・小林多喜二 21世紀にどう読むか(ノーマ・フィールド)
・ポスト戦後社会 シリーズ日本近現代史9(吉見俊哉)
・ジャーナリズムの可能性(原寿雄)
・アマテラスの誕生 古代王権の源流を探る(溝口睦子)
・ネイティブ・アメリカン 先住民社会の現在(鎌田遵)
・温泉と健康(阿岸祐幸)

岩波ジュニア新書】1/20
・西洋哲学の10冊(左近司祥子編著)
・中高生のための憲法教室(伊藤真)

中公新書】1/25
・ヴェルサイユ条約 マックス・ウェーバーとドイツの講和(牧野雅彦)
・ものはなぜ見えるのか マルブランシュの自然的判断理論(木田直人)
・戦国仏教 中世社会と日蓮宗(湯浅治久)
・富士山 聖と美の山(上垣外憲一)

マイコミ新書
・貯金のできる人できない人 無理なく貯金体質になる方法(小山信康)1/23
・フィンランド教育成功のメソッド(諸葛正弥)1/14

学研新書】1/23
・猫まるわかりフォト事典(加藤由子監修)
・裁判員のためのかみくだき刑法(森炎)
・平城京 全史解読(大角修)
・エア新書(石黒謙吾)
・百ます計算の真実(陰山英男)

幻冬舎新書】1/28
・肉体マネジメント(朝原宣治)
・精神科医は腹の底で何を考えているか(春日武彦)
・貧困ビジネス(門倉貴史)
・なぜグリーン車にはハゲが多いのか(佐藤明男)
・直江兼継とお船(鈴木由紀子)
・威厳の技術[上司編](田中和彦)
・十一代目團十郎と六代目歌右衛門 悲劇の「神」と孤高の「女帝」(中川右介)
・大麻入門(長吉秀夫)
・人はなぜ怒るのか(藤井雅子)

祥伝社新書】1/31
・金融資産崩壊(岩崎日出俊)
・「インド式」インテリジェンス(須田アルナローラ)
・「S」と「M」の人間学(矢幡洋)
・幕末志士の「政治学」(瀧澤中)
・なぜ、中国は「毒食」を作り続けるのか(有本香)

小学館101新書】2/2
・死体の経済学(窪田順生)
・日本のスポーツはあぶない(佐保豊)
・こんな介護で幸せですか?(中村寿美子)
・ホルモン力が人生を変える(堀江重郎)
・自然体(遠藤保仁)
・人に向かわず天に向かえ(篠浦伸禎著/岩崎眞美子編)
・秘訣は官民一体 ひと皿200円の町おこし(五十嵐幸子)

青春新書インテリジェンス】2/2
・パソコンの“重い・遅い”がスッキリ解決する本(オンサイト編)
・患者さんには絶対言えない大学病院の掟(中原英臣)
・日本史を動かした外国人(武光誠)

ベスト新書】2/6
・前立腺で、もう悩まない!(細井康男)

新書y】2/7
・上司の教科書(石山恒貴)
posted by saitoshokai at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

1/11〜1/17発売の新書

アスキー新書】1/13
・格好よかった昭和 東京オールウェイズ60's(松本卓)
・戦略PR(本田哲也)
・名作時代小説100選(杉江松恋編)

朝日新書】1/13
・「会社のアカスリ」で利益10倍! 本当は儲かる環境経営(酒巻久)
・クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの(西田宗千佳)
・ビジネスマンのための法務力(芦原一郎)
・歌麿 抵抗の美人画(近藤史人)
・芥川賞を取らなかった名作たち(佐伯一麦)
・早わかりサブプライム不況(中空麻奈)

平凡社新書】1/15
・家紋を探る(森本景一)
・ブルーノート100名盤(ブルーノートクラブ編)
・明治の女子留学生(寺沢龍)
・昭和史を動かしたアメリカ情報機関(有馬哲夫)

PHP新書】1/15
・心はなぜ不自由なのか(浜田寿美男)
・日本は原子爆弾をつくれるのか(山田克哉)
・男には七人の敵がいる(川北義則)
・接待は3分(野地秩嘉)
・エピソードで読む松下幸之助(PHP総合研究所編)
・1分で大切なことを伝える技術(齋藤孝)

集英社新書】1/16
・悪党の金言(足立倫行)
・徳川家康の詰め将棋 大阪城包囲網(安部龍太郎)
・オバマ・ショック(越智道雄、町山智浩)
・幻のB級!大都映画がゆく(本庄慧一郎)

光文社新書】1/16
・マリーシア 「駆け引き」が日本のサッカーを強くする(戸塚啓)
・もしも老子に出会ったら(山田史生)
・底辺のアメリカ人(林壮一)
・新入社員はなぜ「期待はずれ」なのか(樋口弘和)

ソフトバンク新書】1/16
・病院はもうご臨終です(仁科桜子)

サイエンス・アイ新書】1/16
・脳は食事でよみがえる(生田哲)
・マンガでわかる香りとフェロモンの疑問50(外崎肇一、越中矢住子)
・歯と歯ぐきを守る新常識(河田克之)

PHPビジネス新書】1/16
・「人事マネジメント」の基本(内山力)
・職場活性化の「すごい!」手法(大塚寿)
・マネー力(大前研一)

日経プレミアシリーズ】1/16
・失敗に学ぶ不動産の鉄則(幸田昌則)
・会社は毎日つぶれている(西村英俊)
・ドイルとホームズを「探偵」する(河村幹夫)
posted by saitoshokai at 20:47| Comment(0) | TrackBack(2) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

12/14〜1/10発売の新書

PHP新書】12/15
・満足できない女たち アラフォーは何を求めているのか(田中亜紀子)
・高齢者医療難民(吉岡充、村上正泰)
・「生きづらさ」を超える哲学(岡田尊司)
・『源氏物語』の京都を歩く(監修:山折哲雄、著:槇野修)
・人生が開ける禅の言葉(高田明和)
・世界潮流の読み方(著:ビル・エモット、訳:烏賀陽正弘)

ソフトバンク新書】12/16
・外食ばかりしても太らない!(佐々木由樹)
・体が若返る10の生活習慣(中野ジェームズ修一)

サイエンス・アイ新書】12/16
・図解&シム 真空管回路の基礎のキソ(米田聡)
・F-22はなぜ最強といわれるのか(青木謙知)
・もっと知りたい旅客機の疑問50(秋本俊二)
・殺人ウイルスの謎に迫る(畑中正一)
・毒と薬のひみつ(齋藤勝裕)

平凡社新書】12/15
・きのこ文学大全(飯沢耕太郎)
・書斎の競馬学(山本一生)
・新聞再生 コミュニティからの挑戦(畑仲哲雄)

【文庫クセジュ(白水社)】
・フェティシズム(著:ポール=ロラン・アスン、訳:西尾彰泰ほか)

光文社新書】12/16
・アジア海賊版文化(土佐昌樹)
・サッカーとイタリア人(小川光生)
・この金融政策が日本経済を救う(高橋洋一)
・恋する西洋美術史(池上英洋)

集英社新書】12/16
・「裏声」のエロス(高牧康)
・時代劇は死なず! 京都太秦の「職人」たち(春日太一)
・百鬼夜行絵巻の謎(小松和彦)
・田辺聖子の人生あまから川柳(田辺聖子)

新潮新書】12/17
・〈人使い〉の極意 乱世を生き抜く知将の至言(小松哲史)
・カラオケ秘史 創意工夫の世界革命(烏賀陽弘道)
・女装する女(湯山玲子)
・「汚い」日本語講座(金田一秀穂)

文春新書】12/17
・おかみさん(海老名香葉子)
・女が嫌いなおんな(週刊文春編集部編)
・昭和天皇の履歴書(文春新書編集部編)
・誰も「戦後」を覚えていない[昭和30年代篇](鴨下信一)
・福沢諭吉 背広のすすめ(出石尚三)

講談社現代新書】12/18
・歴史と外交 靖国・アジア・東京裁判(東郷和彦)
・ブリッジマンの技術(鎌田浩毅)
・オイルマネー(畑中美樹)
・遠山金四郎(岡崎寛徳)

講談社ブルーバックス】12/18
・銀河物理学入門(祖父江義明)
・「分かりやすい教え方」の技術(藤沢晃治)
・コンクリートなんでも小事典(編:土木学会関西支部、著:井上晋ほか)

講談社+α新書】12/18
・「環境」都市の真実 江戸の空になぜ鶴は飛んでいたのか(根崎光男)
・ご近所富士山の「謎」(有坂蓉子)
・中国ニセモノ社会事情(田中淳)
・ツボ打ちTFT療法(森川綾女)
「郷愁と哀愁」の鉄道博物館 南正時
・太陽系に未知の「惑星X」が存在する!(向井正、パトリック・ソフィア・リカフィカ

・「病気の値段」の怖い話(有村英明)

PHPビジネス新書】12/18
・イザというときの労働基準法(布施直春)
・強い工場のしくみ(監修:ワクコンサルティング、編著:新堀克美)
・マイクロマーケティング入門(鈴木豊)

岩波新書】12/19
・道路をどうするか(五十嵐敬喜、小川明雄)
・金融商品とどうつき合うか 仕組みとリスク(新保恵志)
・森林と人間 ある都市近郊林の物語(石城謙吉)
・宮本武蔵 「兵法の道」を生きる(魚住孝至)

岩波ジュニア新書】12/19
・ルールはなぜあるのだろう スポーツから法を考える(大村敦志)
・職人を生きる(鮫島敦)

中公新書】12/20
・大平正芳 「戦後保守」とは何か(福永文夫)
・シュメル神話の世界(岡田明子、小林登志子)
・マグマの地球科学 火山の下で何が起きているか(鎌田浩毅)
・日本人の生命観 神、恋、倫理(鈴木貞美)

マイコミ新書】12/23
・お客様は神様か?(中山マコト)

ヴィレッジブックス新書】12/26
・散歩でわかる経済学(跡田直澄)
・「品格バカ」が多すぎる(島村洋子)

【新典社新書】1/8
・これならわかる返り点(古田島洋介
・東アジアの文芸共和国 通信使・北学派・蒹葭堂(高橋博巳)
・歌垣―恋歌の奇祭をたずねて(辰巳正明)

青春新書インテリジェンス】1/6
・一気読み!日本史(瀧音能之)
・図説 古事記と日本書紀(坂本勝監修)
・進化するグーグル(林信行)
・脳がよみがえる断食力(山田豊文)

ちくま新書】1/6
・創刊の社会史(難波功士)
・まじめの崩壊(和田秀樹)
・双極性障害 躁うつ病への対処と治療(加藤忠史)
・クジラは誰のものか(秋道智彌)
・日本人はなぜ「さようなら」と別れるのか(竹内整一)

ちくまプリマー新書】1/6
・なぜ「大学は出ておきなさい」と言われるのか キャリアにつながる学び方(浦坂純子)
・経済学はこう考える(根井雅弘)

新書y】1/8
・カリスマ編集者の「読む技術」(川辺秀美)
・不祥事でバッシングされる会社にはワケがある(佐々木政幸)

MC新書】1/8
・日本の家郷(福田和也)

ベスト新書】1/8
・稼げる男のセックステクニック(田辺まりこ)
・小悪魔セックス(穂花)
・戦国忍者は歴史をどう動かしたのか(清水昇)
・誰も知らない語源の話(増井金典)

中公新書ラクレ】1/10
・歴代陸軍大将全覧 明治篇(半藤一利、横山恵一、秦郁彦、原剛)
・「超実践的」クルーズ入門(カナマルトモヨシ)
・大江戸とんでも法律集(笛吹明生)
・自己チュー親子(諏訪哲二)

角川ワンテーマ21】1/10
・営業日誌は書くな!(笠原清明)
・日本語ヴィジュアル系 あたらしいにほんごのかきかた(秋月高太郎)
・慢性疲労は首で治せる!(松井孝嘉)
・無宗教こそ日本人の宗教である(島田裕巳)

角川SSC新書】1/10
・恐怖第2波 世界同時不況を日本が生き残る道(門倉貴史)
・自分道(玉岡かおる)
・書けない漢字が書ける本(根本浩)
・絶対に使える英文eメール作成術(大島さくら子)
・大貧困社会(駒村康平)

生活人新書】1/10
・人生の質を高める時間術(野村正樹)
・デジタルネイティブ 次代を変える若者たちの肖像(三村忠史、倉又俊夫、NHK「デジタルネイティブ」取材班)
・ブッダの詩(ことば)(奈良康明)

宝島社新書】1/10
・まじめは寿命を縮める(奥村康)
・農協の大罪(山下一仁)
posted by saitoshokai at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

11/16〜12/13発売の新書

新潮新書】11/17
・テレビ番外地 東京12チャンネルの奇跡(石光勝)
・先生と生徒の恋愛問題(宮淑子)
・民主党 野望と野合のメカニズム(伊藤惇夫)
・人間の覚悟(五木寛之)

ソフトバンク新書】11/17
・オーディオの作法(麻倉怜士)
・デキる男は香りが違う!(榎本雄作)

サイエンス・アイ新書】11/17
・ありえない!? 生物進化論(北村雄一)
・はじめる星座ウォッチング(藤井旭)
・船の最新知識(池田良穂)
・眠りと夢のメカニズム(堀忠雄)

PHPビジネス新書】11/18
・ゼロ距離マーケティング(浦郷義郎)
・「経理・財務」これでわかった!(金児昭)
・頭がよくなる超読書法(佐々木豊文)

【白水社文庫クセジュ】
・翻訳 その歴史・理論・展望 (カエル・ウスティノフ著、服部雄一郎訳)

講談社現代新書】11/20
・〈満洲〉の歴史(小林英夫)
・数字でみるニッポンの医療(読売新聞医療情報部)
・ロシアはどこに行くのか タンデム型デモクラシーの限界(中村逸郎)
・若者のための政治マニュアル(山口二郎)
・ビートルズの謎(中山康樹)

講談社ブルーバックス】11/20
・離散数学の「数え上げ問題」(野崎昭弘)
・高校数学でわかるボルツマンの原理(竹内淳)
・瞬間解決! パソコントラブル解消なんでも小事典(トリプルウイン)
・世界を制した「日本的技術発想」(志村幸雄)

講談社+α新書】11/20
・草食系男子「お嬢マン」が日本を変える(牛窪恵)
・世論調査と政治――数字はどこまで信用できるのか(吉田貴文)
・モンスターワイフ(二松まゆみ)
・睡眠で人生が劇的に変わる生体時計活性法(神山潤)
・凛とした人、卑しい人 なぜ大人たちは恥知らずになったか(山崎武也)
・男は「段取り脳」でよみがえる(米山公啓)
・退職金は何もしないと消えていく(野尻哲史)

文春新書】11/20
・家族力×相談力(団士郎)
・外交官の「うな重方式」英語勉強法(多賀敏行)
・情報革命バブル終りの始まり(山本一郎)
・信用格差社会(岩田昭男)
・世界最大の虫食い算(安福良直)

学研新書】11/21
・家計破綻に勝つ!(荻原博子)
・真実のビートルズ・サウンド(川瀬泰雄)
・フィンランドの教育力(リッカ・パッカラ著/小林禮子訳)
・仏教ではこう考える(釈徹宗)
・蘇我氏四代の冤罪を晴らす(遠山美津男)

岩波新書】11/20
・民族とネイション ナショナリズムという難問(塩川伸明)
・子どもの貧困 日本の不公平を考える(阿部彩)
・ルポ労働と戦争 この国のいまと未来(島本慈子)
・坂本龍馬(松浦玲)
・自然な建築(隈研吾)
・宇宙論入門 誕生から未来へ(佐藤勝彦)
・歌舞伎の愉しみ方(山川静夫)
・カラー版浮世絵(大久保純一)

岩波ジュニア新書】11/20
・社会とどうかかわるか 公共哲学からのヒント(山脇直司)
・地元学をはじめよう(吉本哲カ)

【晋遊社ブラック新書】11/22
・ワーキングプア死亡宣告(巨椋修、犬山秋彦、山口敏太郎)

中公新書】11/25
・ナチスと映画 ヒトラーとナチスはどう描かれてきたか(飯田道子)
・小児がん チーム医療とトータル・ケア(細谷亮太、真部淳)
・心の脳科学 「わたし」は脳から生まれる(坂井克之)
・毒と薬の世界史 ソクラテス、錬金術、ドーピング(船山信次)

祥伝社新書】11/27
・残業をゼロにする「ビジネス時間簿」(あらかわ菜美)
・心の筋肉のほぐし方(阿奈靖雄)
・となりの「愛犬バカ」(勝俣和悦)
・文豪が愛し、名作が生まれた温泉(福田国士)
・日本全国「ヨイショ」のツボ(岩中祥史)

扶桑社新書】11/29
・定年までに考えておくこと(公平良三)
・食料自給率の「なぜ?」(末松広行)
・ニッポン男子の下半身が危機的なことに気づいたワタシ(二松まゆみ)
・誰でも楽しめる『源氏物語』のラクラク読法(富澤進平、松永暢史)
・禁煙にすればするほど煙たくなるニッポン(山本直治)
・大恐慌を生き残るアウトロー経済入門(宮崎学、門倉貴史)
・愛国心の経済学(磯前秀二)

幻冬舎新書】11/26
・自由と民主主義をもうやめる(佐伯啓思)
・自民と民主がなくなる日 永田町2010年(歳川隆雄)
・平成政治20年史(平野貞夫)
・平成経済20年史(紺谷典子)
・平成宗教20年史(島田裕巳)
・オバマのアメリカ 大統領選挙と超大国のゆくえ(渡辺将人)
・見抜く力―夢を叶えるコ−チング(平井伯昌)
・世界と日本経済30のデタラメ(東谷暁)

マイコミ新書
・ウイルスパニック 新型インフルエンザ、大感染の恐怖(皆川正夫)

【じっぴコンパクト】11/28
・親が知らないケータイ・ネットの世界(大川内麻里)
・なぜ『日本書紀』は古代史を偽装したのか(関裕二)

【新典社新書】11/
・神の香り秘法の書 中国の摩崖石経・上(北島信一)
・武器で読む八犬伝(吉丸雄哉)

小学館101新書】12/1
・がん難民コーディネーターの仕事(藤野邦夫)
・ルポ中国「欲望大国」(富坂聰)
・一食一会 フードマインドをたずねて(向笠千恵子)
・一生美味しい総義歯&インプラント(波多野尚樹、石橋卓大)
・若者はなぜ殺すのか アキハバラ事件が語るもの(芹沢俊介)
・誰も知らない中国拉麺之路 日本ラーメンの源流を探る(坂本一敏)
・娘が東大に合格した本当の理由(陰山英男)

青春新書インテリジェンス】12/1
・「哲学」は図でよくわかる(白取春彦)
・ストレス・ゼロの快速パソコン術(コスモピアパソコンスクール)
・遺品整理屋は聞いた! 遺品が語る真実(吉田太一)

ちくま新書】12/8
・あなたの苦手な彼女について(橋本治)
・サブリミナル・インパクト 情動と潜在認知の現代(下條信輔)
・進学格差 深刻化する教育費負担(小林雅之)
・漢和辞典に訊け!(円満字二郎)
・山口組概論 最強組織はなぜ成立したのか(猪野健治)

ちくまプリマー新書】12/8
・英語は多読が一番! クリストファー・ベルトン著、渡辺順子翻訳
・ゲームの教科書(馬場保仁、山本貴光)

新書y】12/8
・学力とは何か(諏訪哲二)
・信長の戦い(1) 桶狭間・信長の「奇襲神話」は嘘だった(藤本正行)

ベスト新書】12/8
・教育破綻が日本を滅ぼす!(尾木直樹)
・私は若者が嫌いだ!(香山リカ)
・イケないオンナの愛し方(キム・ミョンガン)
・マンガ・アニメ都市伝説(山口敏太郎)
・金融資産は今すぐ現金化せよ(須田慎一郎)

【日経プレミアシリーズ】
・科学者たちの奇妙な日常(松下祥子)
・経営にカリスマはいらない(森一夫)
・世界金融危機 開いたパンドラ(滝田洋一)

中公新書ラクレ】12/10
・マンション・チラシ解読術(武内修二)
・脳はもっとあそんでくれる(茂木健一郎)
・私たちの地球は耐えられるのか?(ジル・イェーガー著/手塚千史訳/松本聰解説)

生活人新書】12/10
・アジア人との正しい付き合い方 異文化へのまなざし(小竹裕一)
・金融大崩壊 「アメリカ金融帝国」の終焉(水野和夫)
・中国という難問(石川好)

角川ワンテーマ21】12/10
・酒道入門(島田雅彦)
・神頼み入門(飯倉晴武)
・東京フレンチ興亡史(宇田川悟)
・日中韓はひとつになれない(小倉紀蔵)

宝島社新書】12/10
・銀座ママ麗子のマーケティング事件簿(高橋朗)
・勝つためにすべきこと(藤澤和雄)

【新典社新書】12/10
・百人一首かるたの世界(吉海直人)12/10
・都市空間の文学 藤原明衡と菅原孝標女(深沢徹)

アスキー新書】12/11
・日本最初のプラモデル 未知の開発に挑んだ男たち(竹縄昌)
・ジョブズVS.松下幸之助 "言葉力"で人を動かす(竹内一正)
・次に不足するのは銅だ メタル資源の限界(谷口正次)
・クラシック新定番100人100曲(林田直樹)

朝日新書】12/12
・コミックマーケット創世記(霜月たかなか)
・超簡単 お金の運用術(山崎元)
・日本にノーベル賞が来る理由(伊東乾)
・墓石の下には眠らない(黒田麻由子)
・知的会話入門(樋口裕一)
posted by saitoshokai at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

10/19〜11/15発売の新書

講談社現代新書】10/20
・国際正義の論理(押村高)
・デジカメに1000万画素はいらない(たくきよしみつ)
・「次の首相」はこうして決まる(柿崎明二)
・創価学会の研究(玉野和志)

講談社ブルーバックス】10/20
・図解 TGVvs.新幹線(佐藤芳彦)
・大人が知らない子どもの体の不思議(榊原洋一)
・出題者心理から見た入試数学(芳沢光雄)

講談社+α新書】10/20
・実録アングラマネー 日本経済を喰いちぎる闇勢力たち(有森隆/グループK)
・鬱のパワー 落ち込んだあとに3歩前進する方法(門倉真人)
・野村式「ID為替」 プロが教えるFX短期トレード超投資法(野村雅道)
・心臓病の9割は防げる(小坂眞一)
・あなたは、なぜ「自分に似た人」を探すのか―崩壊する「大衆」と台頭する「鏡衆」(宮城美幸)
・イギリス式「完全禁煙プログラム」(著:ライリー,G、訳:藤田真利子)

文春新書】10/20
・チームワークを育てる(宇津木妙子)
・なにもかも小林秀雄に教わった(木田元)
・最後の国民作家 宮崎駿(酒井信)
・強欲資本主義 ウォール街の自爆(神谷秀樹)
・石油の支配者(浜田和幸)
・東京裁判を正しく読む(牛村圭、日暮吉延)
・蓮池式韓国語入門(蓮池薫)
・六十一歳の大学生、父野口冨士男の遺した一万枚の日記に挑む(平井一麥)
・論争 若者論(文春新書編集部編)

岩波新書】10/21
・ウィーン 都市の近代(田口晃)
・岡潔 数学の詩人(高瀬正仁)
・子どもへの性的虐待(森田ゆり)
・森の力 育む、癒す、地域をつくる(浜田久美子)

岩波ジュニア新書】10/21
話してみよう旅行の英語 大津幸一
カラー版 屋久島 樹と水と岩の島を歩く 青山潤三

中公新書】10/25
・「洋行」の時代 岩倉使節団から横光利一まで(大久保喬樹)
・カラー版 アマゾンの森と川を行く(高野潤)
・英語の歴史 過去から未来への物語(寺澤盾)
・外国人学校 インターナショナル・スクールから民族学校まで(朴三石)
・正倉院 歴史と宝物(杉本一樹)

祥伝社新書】10/23
・100円ショップの会計学(増田茂行)
・コレステロールと中性脂肪で、薬は飲むな(大櫛陽一)
・ゼロからのフルマラソン(坂本雄次)
・客観力(木村政雄)
・雪月花の心(栗田勇、英訳:ロバート・ミンツァー)

青春新書インテリジェンス】11/4
・[図解]資源の世界地図(編:永濱利廣、鈴木将之)
・一年は、なぜ年々速くなるのか(竹内薫)

ちくま新書】11/5
・公務員教師にダメ出しを!(戸田忠雄)
・サバイバル! 人はズルなしで生きられるのか(服部文祥)
・ツボに訊け! 鍼灸の底力(寄金丈嗣)
・日本の賃金――年功序列賃金と成果主義賃金のゆくえ(竹内裕)
・寿司屋のカラクリ(大久保一彦)

ちくまプリマー新書】11/5
・目と耳と足を鍛える技術――初心者からプロまで役立つノンフィクション入門(佐野眞一)
・大学受験に強くなる教養講座(横山雅彦)

新書y】11/7
・お金の流れはここまで変わった!(菊地正俊)
・六大宗派でこんなに違うお葬式のしきたり(渋谷申博)

MC新書】11/7
・提督伊藤整一の生涯(吉田満)

ベスト新書】11/7
・大人の作法(山本益博)
・謙信・景勝と直江兼続――義と愛の戦国武将(新野哲也)

生活人新書】11/8
・うわさの日本史(加来耕三)
・ケータイ不安(加納寛子、加藤良平)
・弁慶はなぜ勧進帳をよむのか 日本の精神文化と仏教(小峰彌彦)

角川ワンテーマ21】11/10
・アイデアの極意(内藤誼人)
・スマートな脳――「朝」の脳トレーニング三〇日(監修:川島隆太、デザイン:緒方修一)
・鉄道世界遺産(櫻井寛)
・スパークする思考 右脳発想の独創力(内田和成)
・マーケティング・アンビション思考(嶋口充輝ほか)
・物価迷走 インフレーションとは何か(原田泰、神田慶司)

角川SSC新書】11/10
・年収防衛(森永卓郎)
・なぜオヤジは新橋に集まるのか?(仮) 安部徹也
・モンスター・ペイシェント(南俊秀)
・脳番地を鍛える(加藤俊徳)
・落語家はなぜ噺を忘れないのか(柳家花禄)
・メガヒットの「からくり」(安部徹也)
・頑固力(岡田彰布)

中公新書ラクレ】11/10
・間宮林蔵・探検家一代(高橋大輔)
・朝鮮総連 その虚像と実像(朴斗鎮)
・世界のオモシロお仕事集(盛田則夫)
・世界の首脳・ジョークとユーモア集(おおばともみつ)

【日経ブレミアシリーズ】11/10
・ONにも青春時代があった(三浦巳一郎)
・ロシア人しか知らない本当のロシア(井本沙織)
・「不正」は急に止まれない!(中島茂)
・間違いだらけの経済政策(榊原英資)

宝島社新書】11/10
・セックス格差社会(門倉貴史)

アスキー新書】11/11
・歯磨き健康法 お口の掃除で健康・長寿(島谷浩幸)
・直江兼続 戦国史上最強のナンバー2(外川淳)
糖尿病は「腹やせ」で治せ!(福田正博)

朝日新書】11/13
・2時間でわかる外国為替 FX投資の前に読め(小口幸伸)
・ゴーン道場(カルロス・ゴーン)
・京都「癒しの道」案内(河合俊雄、鎌田東二)
・自転車の安全鉄則(疋田智)

集英社新書】11/14
・寂聴と磨く「源氏力」全五十四帖一気読み!(「百万人の源氏物語」委員会編)
・大槻教授の最終抗議(大槻義彦)
・野菜が壊れる(新留勝行)
・直筆で読む「人間失格」(太宰治)

平凡社新書】11/14
・白川静 漢字の世界観(松岡正剛)
・破戒と男色の仏教史(松尾剛次)
・マッド・アマノの「謝罪の品格」(マッド・アマノ)
・アメリカ人弁護士が見た裁判員制度(コリン・P・A・ジョーンズ)
・第3次オイルショック 日本経済のリスクと家計のゆくえ(永濱利廣、鈴木将之)

PHP新書】11/14
・『源氏物語』と『枕草子』(小池清治)
・日本人はなぜ環境問題にだまされるのか(武田邦彦)
・「型」と日本人(武光誠)
・若者が3年で辞めない会社の法則(本田有明)
・高嶋ちさ子の名曲案内(高嶋ちさ子)
・封建制の文明史観(今谷明)
・もしかして自閉症?(矢幡洋)

光文社新書】11/14
・カラヤンがクラシックを殺した(宮下誠)
・すべらない中学受験(瀬川松子)
・就活のバカヤロー(石渡嶺司、大沢仁)
・女はなぜキャバクラ嬢になりたがるのか(三浦展)
・暴走する脳科学(河野哲也)

ソニー・マガジンズ新書】11/15
・ドラマ×主題歌101連発 QRコード付(レッカ社)
・アニメ・アニソン101連発 QRコード付 (レッカ社)
・大統領が変わると日本はどこまで変わるか?(長谷川慶太郎)
posted by saitoshokai at 15:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする