2005年05月03日

にわか現代思想のお勉強

今年の後半は、現代思想入門本を編集する予定だ。

現代思想といえば、別冊宝島の『わかりたいあなたのための現代思想・入門』が、僕らの世代では定番の1冊だが、今回は「その後」をやろうという企画である。

『わかりたい〜』は、現象学〜実存主義〜記号論〜構造主義〜ポスト構造主義とほぼ時系列に構成されていて、よくも悪くも以後の現代思想入門本はこのヴァリエーションとして作られていった。おフランス中心の現代思想である。

でも思想の風景もずいぶん変わったんじゃないだろうか。

たとえばロールズ、ノージックといった政治哲学方面は、従来の現代思想入門からはスッポリ抜け落ちているけど、現在だったら欠かせない項目だろう。『〈帝国〉』あたりも当然入ってくるだろうし。

構造と力』が出たのが1983年。『わかりたい〜』が出たのは1984年。ニューアカ真っ盛りの時代だからこそ、売れた分野ではある。

ただ、やりようによっては面白いもんができそう、という予感はある。だって、現在のほうが混沌としていて、素人にはアクセスしがたいんだもの。

そんなわけで、サイトーもリハビリとして、ジジェクの『イデオロギーの崇高な対象』とか読んでます。ひさしぶりにこの手の本を読むのは、とっても楽しい。

現在はまだ企画を煮詰めているとこ。プロジェクトの進行も随時、このブログで報告していく予定なので、乞うご期待!



posted by saitoshokai at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとーございまするー。

期待の「プロジェクトX」ですね。
楽しみにしております。
Posted by かんば at 2005年05月06日 15:26
かんば様、どうもです。
貴殿のブログ(再?)開設も楽しみに待ってます。
Posted by サイトー at 2005年05月06日 21:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック