2010年08月08日

『国際貢献のウソ』を構成しました

ツイッターにハマったから更新できなかったというほど、ツイッターを使ってもない訳ですが、気づいたら数カ月も更新してませんでした。

2月から現在までをざざっと振り返りますと、2月と3月は『資格図鑑!』『大学図鑑!』の更新、そのあたりから同時並行で、伊勢崎賢治さんの『国際貢献のウソ』の原稿を仕上げつつ、その合間を縫って宮台氏と東氏の対談本『父として考える』の構成という感じだったような。

そういう単行本だけをやっているわけじゃなくて、日々、日経ビジネスオンラインの編集とか、商業本ではない媒体の編集とか、地味な編集仕事も当然ながらやっておりますよ。そうしないと、このご時世、食えませんから。

『国際貢献のウソ』は、構成原稿を作ったあと、さらに伊勢崎さんと複数回やりとりをして、7月上旬に責了。じつは、単独著者を取材構成してつくる単行本はこの本が初めてでした。

5月ぐらいからは、某新書の対談構成に手をつけて、これは出るのは11月ぐらい。これも物議を醸しそうな本です。


国際貢献のウソ (ちくまプリマー新書 143)

国際貢献のウソ (ちくまプリマー新書 143)

  • 作者: 伊勢崎 賢治
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2010/08/06
  • メディア: 新書




posted by saitoshokai at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック