2009年06月03日

4/26〜5/30発売の新書

青春新書インテリジェンス】5/1
・図説 地図とあらすじでわかる! 聖書(船本弘毅監修)
・冥途の旅はなぜ四十九日なのか(柳谷晃)
・美女の骨格 名画に隠された秘密(宮永美知代)

ちくま新書】5/7
・日々是修行(佐々木閑)
・働き方革命(駒崎弘樹)
・アニメ文化外交(櫻井孝昌)
・貧困化するホワイトカラー(森岡孝二)
・経済学の名著30(松原隆一郎)

ちくまプリマー新書】5/7
・女が読む太宰治(筑摩書房編集部編)
・若いうちに読みたい太宰治(齋藤孝)

新書y】5/7
・石原慎太郎よ、退場せよ!(斎藤貴男、吉田司)
・医療再生はこの病院・地域に学べ!(平井愛山、神津仁ほか)

新書MC】5/7
・出口なお(安丸良夫)

ベスト新書】5/8
・万馬券の9割は130円で狙える(出川塁&競馬予想文化振興会)
・日本人が忘れちゃいけないこの落語 CD付(三遊亭圓窓)
・日本の歴史を英語で読む(遠藤昭則、ヘンリー・バックレイ)
・戦国武将はイケメンがお好き(渡辺大門)
・大学で何を学ぶか(加藤諦三)
・ポリネシアン・セックス(吉沢明歩)

角川ワンテーマ21】5/9
・創造はシステムである(中尾政之)
・プロジェクト鹿鳴館! 社交ダンスが日本を救う(鹿島茂)
・長寿の法則(磯博康)

角川SSC新書】5/9
野崎洋光『和食の達人が伝授する目利きと技』
・脱ひきこもり(森本邦子)
・「貸せない」金融 個人を追い込む金融行政(小林幹男)
・クックパッドに学ぶビジネスモデル(上阪徹)
・藤沢周平の言葉(高橋敏夫)

生活人新書】5/9
・お笑い沖縄ガイド 貧乏芸人のうちなーレポート(小波津正光)
・天皇の「まつりごと」 象徴としての祭祀と公務(所功)

宝島社新書】5/9
・今日、有効な戦術が明日、通じるとは限らない(犬飼基昭)
・派遣のウラの真実(渡辺雅紀)

中公新書ラクレ】5/10
・バチカン ミステリアスな「神に仕える国」(秦野るり子)
・マニラ保険金殺人事件(井上安正)
・司法改革の時代 検事総長が語る検察40年(但木敬一)

アスキー新書】5/11
・江戸「粋」の系譜(奥野卓司)
・あなたに貸す金はない! 国が生み出す新しい「借金地獄」(岩田昭男)

アフタヌーン新書】5/11
・オタク成金(あかほりさとる、天野由貴)
・ジオン軍の失敗(岡嶋裕史)

朝日新書】5/13
・一話3分 落語ネタ入門(桂歌若)
・映画365本(宮崎哲弥)
・派遣の逆襲(関根秀一郎)
・人はなぜ裏切るのか(藤本ひとみ)
・財務3表一体分析法(國貞克則)

光文社新書】5/15
・夢をカタチにする仕事力(別所哲也)
・世界経済はこう変わる(神谷秀樹、小幡績)
・日本の子どもの自尊感情はなぜ低いのか(古荘純一)
・京都の空間意匠(清水泰博)
・難解な本を読む技術(高田明典)

集英社新書】5/15
・専門医が語る 毛髪科学最前線(板見智)
・代理出産 生殖ビジネスと命の尊厳(大野和基)
・イスラムの怒り(内藤正典)
・マルクスの逆襲(三田誠広)
・バクチと自治体(三好円)

PHP新書】5/15
・「勉強しろ」と言わずに子供を勉強させる法(小林公夫)
・なぜ宇宙人は地球に来ない?(著:松尾貴史、画:しりあがり寿)
・共感する脳(有田秀穂)
・日本を創った思想家たち(鷲田小彌太)
・戦国武将のゴシップ記事(鈴木眞哉)
・オバマのすごさ やるべきことは全てやる!(岸本裕紀子)
・戦後民主主義と少女漫画(飯沢耕太郎)

新潮新書】5/18
・イカの神経 ヒトの脳みそ(後藤秀機)
・身内の犯行(橘由歩)
・霊と金 スピリチュアル・ビジネスの構造(櫻井義秀)
・「お通し」はなぜ必ず出るのか(子安大輔)

ソフトバンク新書】5/18
・雇用危機をどう乗り越えるか(中野雅至)
・対人力(塩田泰久)

サイエンス・アイ新書】5/18
・身近な雑草のふしぎ(森昭彦)
・カラー図解でわかる 科学的ゴルフの極意(大槻義彦)
・おもしろ実験と科学史で知る 物理のキホン(渡辺儀輝)

PHPビジネス新書】5/18
・外国為替・FXのしくみ(松田哲)
・仕事に役立つ「読解力」(高橋昭男)
・「商品のモノマネ」のルール(監修:辻本一義、著:辻本希世士)

日経プレミアシリーズ
・ダメ上司論(山田咲道)
・ピタゴラス流経営術(加藤廣)
・普通のサラリーマンが2年でシングルになるための18の練習法(山口信吾)
・リンゴが教えてくれたこと(木村秋則)
・華人経済師(エコノミスト)のみた中国の実力(柯隆、朱炎、金堅敏)

講談社現代新書】5/20
・ロマン派の交響曲 『未完成』から『悲愴』まで(金聖響、玉木正之)
・線路を楽しむ鉄道学(今尾恵介)
・今こそアーレントを読み直す(仲正昌樹)
・マンダラの謎を解く 三次元からのアプローチ(武澤秀一)

講談社ブルーバックス】5/20
・分子進化のほぼ中立説(太田朋子)
・見えない巨大水脈 地下水の科学(日本地下水学会、井田徹治)
・プリンキピアを読む(和田純夫)

講談社+α新書】5/20
・恐慌下におけるA級の店選び 究極の法則(横川潤)
・ボルドー・バブル崩壊 高騰する「液体資産」の行方(山本昭彦)
・身近なアイデアを「特許」に変える発想塾(重田暁彦)
・ギャンブルにはビジネスの知恵が詰まっている(松井政就)
・病を治す哲学 伝説的医書『黄帝内経』の驚異(青島大明)
・「デキる人」ほどなぜ人間ドックに行くのか?(馬渕知子)

岩波新書】5/20
・デジタル社会はなぜ生きにくいか(徳田雄洋)
・名誉毀損 表現の自由をめぐる攻防(山田隆司)
・ミステリーの人間学 英国古典探偵小説を読む(廣野由美子)
・寺よ、変われ(高橋卓志)

岩波ジュニア新書】5/20
・平和ってなんだろう 「軍隊をすてた国」コスタリカから考える(足立力也)
・通訳者のしごと(近藤正臣)

文春新書】5/20
・世襲議員のからくり(上杉隆)
・教育をぶっとばせ(岩本茂樹)
・人類進化99の謎(河合信和)
・「日本人力」クイズ(清野徹。現代言語セミナー)

平凡社新書】5/20
・『遠野物語』を読み解く(石井正己)
・『罪と罰』ノート(亀山郁夫)
・吉本隆明1968(鹿島茂)
・マルクスは生きている(不破哲三)
・一冊でつかむ天皇と古代信仰(武光誠)
・日本語の学校声に出して読む〈言葉の豊かさ〉(鴨下信一)
・日銀を知れば経済がわかる(池上彰)
・ロスジェネはこう生きてきた(雨宮処凛)
・からだが変わる体幹ウォーキング(金哲彦)
・春画を読む 口説きの四十八手(白倉敬彦)

ハヤカワ新書juice】5/22
・クラウドソーシング みんなのパワーが世界を動かす(著:ジェフ・ハウ、訳:中島由華)
・ミラーニューロンの発見(著:マルコ・イアコボーニ、訳:塩原通緒)

中公新書】5/25
・キリストの身体 血と肉と愛の傷(岡田温司)
・現代哲学の名著 20世紀の20冊(熊野純彦)
・戦後世界経済史 自由と平等の視点から(猪木武徳)
・ハックルベリー・フィンのアメリカ 「自由」はどこにあるか(亀井俊介)
・疾走する精神 「今、ここ」から始まる思想(茂木健一郎)
・大学の誕生(上) 帝国大学の時代(天野郁夫)

学研新書】5/26
・食糧争奪戦争(浜田和幸)
・江戸の性の不祥事(永井義男)
・必勝婚活メソッド(山田由美子)
・戦国の群像(小和田哲男)

幻冬舎新書】5/27
・境界性パーソナリティ障害(岡田尊司)
・実録・闇サイト事件簿(渋井哲也)
・レアメタル入門(中村繁夫)
・アダルトビデオ革命史(藤井TDC)
・思考・発想にパソコンを使うな 「知」の手書きノートづくり(増田剛己)
・血税空港(森功)

祥伝社新書】5/28
・国道の謎(松波成行)
・江戸城を歩く(黒田涼)
・医者がすすめる背伸びダイエット(佐藤万成)
・データ比較「住みにくい県」には理由がある(佐藤拓)
・深海魚は海を知らない 哲学の扉をひらく20のレッスン(三好由紀彦)

扶桑社新書】5/30
・世界はいつまでドルを支え続けるか(田村秀男)
・数字で読む日本(川上和久)
・あなたが猟奇殺人犯を裁く日 裁判員なりきり傍聴記(霞っ子クラブ)
・「帝国アメリカ」に近すぎた国々ラテンアメリカと日本(石井陽一)
・僕が2ちゃんねるを捨てた理由 ネットビジネス現実論〜(ひろゆき(西村博之))

posted by saitoshokai at 17:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120760900

この記事へのトラックバック

新・日本経済入門―マンガで21世紀の経済がわかる!!
Excerpt: 新・日本経済入門―マンガで21世紀の経済がわかる!!
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-06-23 00:21

言葉がひらく哲学の扉
Excerpt: 言葉がひらく哲学の扉 数々の哲学者の言葉とともに、 その哲学者の人生がわかりやすく解説されています。 この本の中にあなたが...
Weblog: もぼなもな書房
Tracked: 2009-09-19 09:46