2009年03月23日

3/1〜3/21発売の新書

青春新書インテリジェンス】3/2
・No.1テレアポ職人が教える ズルい!営業術(竹野恵介)
・仕事がサクサク!パソコン整理の裏ワザ(戸田覚)

新書y】3/7
・宇宙の果てを探る(二間瀬敏史)
・エコ・テロリズム(浜野喬士)
・暴走するセキュリティ(芹沢一也)

MC新書】3/7
・源氏物語論(吉本隆明)

ベスト新書
・100文字でわかる「名画」の秘密(佐藤晃子監修)
・暴走する「偽」環境ビジネス(武田邦彦)
・47番の投球論(工藤公康)
・女のコが本当にしてほしいセックス(麻美ゆま)

ちくま新書】3/9
・カメラに訊け! 知的に遊ぶ写真生活(田中長徳)
・社会をつくる自由 反コミュニティのデモクラシー(竹井隆人)
・世界同時不況(岩田規久男)
・学歴分断社会(吉川徹)
・アメリカはなぜ変われるのか(杉田弘毅)

ちくまプリマー新書】3/9
・あなたの勉強法はどこがいけないのか?(西林克彦)
・環境問題の基本のキホン 物質とエネルギー(志村史夫)

中公新書ラクレ】3/10
・続・世界の日本人ジョーク集(早坂隆)
・落下傘学長奮闘記 大学法人化の現場から(黒木登志夫)
・育成力(小出義雄)
・新学歴社会と日本(和田秀樹)

宝島社新書】3/9
・リストラされた100人 貧困の証言(門倉貴史、雇用クライシス取材班)

角川ワンテーマ21】3/10
・ホリスティック医学入門 ガン治療に残された無限の可能性(帯津良一)
・正社員が没落する 「貧困スパイラル」を止めろ!(堤未果、湯浅誠)
・選び抜く力(伊藤真)
・神の手の提言 日本医療に必要な改革(福島孝徳)

角川SSC新書】3/10
・それでは、訴えさせていただきます(労働者を守る弁護士有志の会)
・英語の点と線(藤沢晃治)
・江戸に学ぶ人育て人づくり(小泉吉永)
・森を歩く(田中淳夫)
・訪ねて見よう!日本の戦争遺産(安島府太佳由)
・アールヌーボー建築を巡る(堀本洋一)

生活人新書】3/10
・雇用大崩壊 失業率10%時代の到来(田中秀臣)
・脳活!漢字遊び(馬場雄二)
・ダライ・ラマの真実(松本榮一)

アスキー新書】3/11
・「デジタル一眼」交換レンズ入門(田中希美男)
・デジカメ散策のすすめ(柳生真吾)
・鉄道の音(向谷実)
・ロック・ギタリスト伝説(萩原健太)

朝日新書】3/13
コンサルタントの習慣術(野口吉昭)
・よい世襲、悪い世襲(荒和雄)
・ルポ医療事故(井河雅彦)
・眠る秘訣(井上昌次郎)
・雅子さまと「新型うつ」(香山リカ)

PHP新書】3/13
・だましの手口(西田公昭)
・微分・積分を知らずに経営を語るな(内山力)
・外資系企業で成功する人、失敗する人(津田倫男)
・小説の読み方(平野啓一郎)
・現役力(工藤公康)
・理系バカと文系バカ(著:竹内薫、構成:嵯峨野功一)

平凡社新書】3/16
・フーゾク進化論(岩永文夫)
・昭和マンガ家伝説(平岡正明)
・青年ヒトラー(大澤武男)

新潮新書】3/16
・ネコ型社員の時代 自己実現幻想を超えて(山本直人)
・偽善の医療(里見清一)
・将軍様の錬金術 朝銀破綻と総連ダークマネー(金賛汀)
・大人のための名作パズル(吉田敬一)

集英社新書】3/17
・ニッポンの恐竜(笹沢教一)
・現代アート、超入門!(藤田令伊)
・英詩訳・百人一首 香り立つやまとごころ(著:マックミラン・ピーター、訳:佐々田雅子)
・化粧する脳(茂木健一郎、恩蔵絢子)

光文社新書】3/17
・会社に人生を預けるな(勝間和代)
会社の電気はいちいち消すな(坂口孝則)
・住宅政策のどこが問題か <持家社会>の次を展望する(平山洋介)
・地団駄は島根で踏め 行って・見て・触れる《語源の旅》(わぐりたかし)

ソフトバンク新書】3/17
・沖縄力の時代(野里洋)
・紙とネットのハイブリッド仕事術(ビジネススキル向上委員会)
・知的思考力の本質(鈴木光司、竹内薫)
・情緒から論理へ(鈴木光司)
・危ないお医者さん(富家孝)

サイエンス・アイ新書】3/17
・大画面・薄型ディスプレイの疑問100(西久保靖彦)
・デザインを科学する(ポーポー・ポロダクション)
・レアメタルのふしぎ(齋藤勝裕)
・科学ニュースがみるみるわかる最新キーワード800(細川博昭)
・論理的にプレゼンする技術(平林純)

PHPビジネス新書】3/18
・儲かるお店の「すごい!」見せ方(高橋芳文)
・実践!セールストークの鍛え方(松田友一)
・ETFとは何か(北村慶)

日経プレミアシリーズ】3/中旬
・大人の傑作パズル120(キューパブリック編)
・リスクをヘッジできない本当の理由(土方薫)
・ものつくり敗戦(木村英紀)
・自然と国家と人間と(野口健)

文春新書】3/19
・人声天語(坪内祐三)
・政治家失格(田崎史郎)
・東大教師が新入生にすすめる本 2(文藝春秋編)
・日本経済の勝ち方 太陽エネルギー革命(村沢義久)
・夢枕獏の奇想家列伝(夢枕獏)

講談社現代新書】3/20
・排除の空気に唾を吐け(雨宮処凛)
・いじめの構造―なぜ人間が怪物になるのか(内藤朝雄)
・日米同盟の正体(孫崎享)
・日清戦争 「国民」の誕生(佐谷眞木人)
・越境者的ニッポン(森巣博)

講談社ブルーバックス】3/20
・分子レベルで見た薬の働き 第2版(平山令明)
・ビールの科学(監修:渡淳二、編:サッポロビール価値創造フロンティア研究所)
・新・現代免疫物語 「抗体医薬」と「自然免疫」の驚異(岸本忠三、中嶋彰)

講談社+α新書】3/20
・それってホントに「うつ」?─間違いだらけの企業の「職場うつ」対策(吉野聡)
・「ハッタリ」力(小林昌平、小峯隆生、大石太郎)
・実践レイキヒーリング(土居裕)
・スラム化する日本経済(浜矩子)
・「アイマックスがん治療」(高橋豊、芝本雄太、岡本正人)
・新オリーブオイル健康法(松生恒夫)
・自衛隊はどこまで強いのか(田母神俊雄、潮匡人)

岩波新書】3/20
・政権交代論(山口二郎)
・ドキュメント アメリカの金権政治(軽部謙介)
・日本の中世を歩く 遺跡を訪ね、史料を読む(五味文彦)
中国の五大小説(下)水滸伝・金瓶梅・紅楼夢(井波律子)

岩波ジュニア新書】3/20
・まず歩きだそう――女性物理学者として生きる(米沢富美子)
・「ケータイ時代」を生きるきみへ(尾木直樹)
・シベリア抑留者とは何だったのか――詩人・石原吉郎のみちのり(畑谷史代)
・ロースクール生と学ぶ 法ってどんなもの?(監修:大村敦志、著:東大大村ゼミ)

学研新書】3/20
・一度は拝したい奈良の古仏(山崎隆之)
・人間・王貞治(安枝新a)
・間違いだらけのカタカナ英語(廣渡太郎)
・世界経済のカラクリ(村尾英俊)
・名門復活 日比谷高校の復活(鈴木隆祐)
posted by saitoshokai at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊新書速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック