2009年01月14日

そして相対主義は途方に暮れる

relativism.jpg

・しばらく絶版だった入不二基義氏の名著『相対主義の極北』が、ちくま学芸文庫から出ました。野矢茂樹の解説も、単なる提灯持ちに終わらず、見えない火花が散っているようですばらしい。

・同じく、ちくま学芸文庫から『増補 虚構の時代の果て』(大澤真幸)。どんくらい増補されてるんだろ?

・ジャニーズに汚されてしまった必殺仕事人…。悲しくて悲しくてとてもやりきれない。
posted by saitoshokai at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック